ラグビーワールドカップ日本大会(2)~日本代表ベスト8初進出~どちらが勝っても・・・

2019年10月20日(日)

昨日から始まった決勝トーナメント準々決勝、残すところあと1試合

日本対南アフリカ

日本が4連勝でベスト8進出を決めた対スコットランド戦が
あまりにも素晴らしかったので先のことはあまり考えられなかったのですが
終わったばかりのウエールズ対フランスも激闘で、
次のゲームで心臓がもつかどうかわからないような状況になりつつあります。

 
IMG_6536 (2).JPG

13日、自宅のTVで見た日本対スコットランド戦、一週間前のリーチキャプテンの宣戦布告?でいやがおうにも期待感は強くなっていましたので、たとえ先制されても不安というのではなく、これからブレイヴブロッサムズは鬼になるぞというスイッチが入ったかのように見えました。

それにしても前の4年間+この4年間の日本代表というチームの知力と血のにじむような努力の成果が、こんなにも強く速く巧く
精神的にもタフになっていてチームの結束力も増していたことにただただ驚くばかりで、
なんにもわかっていなかったんだなあとちょっとなさけない気分にさえなりました・・・・

新たな戦術を取り入れパワーアップしつつテストマッチでも勝ち負けよりいろいろなことを試して
W杯でのベストエイトを目標として進んでいただけ!!そして有言実行の頼もしいこのチームは
目標をきっちり達成させた!!!!!
あとは優勝をいつも目指している強豪国とトーナメントでどう戦えるか?!

が、その相手がよりによって南アとは・・・・

https://sports.yahoo.co.jp/contents/5079?module_match=1985642

2007年、開催国フランスの思惑を大きく外し開幕戦でフランスに勝ったアルゼンチン、
A・ピチョットーカリスマーキャプテンのもと、快進撃を続け準決勝にまで進んできたロス・プーマスのことを思い出しています。
準決勝の相手は南ア、どちらも好きで対戦前の1週間は他国同士の戦いなのにドキドキしてよく眠れなかったものです。
結局は笛が鳴ったとたんに「南アがんばれ!」モードが入った自分がいましたが・・・・・
笛がなるまでどういう気持ちになるのか正直に言ってまだわかりません。
どちらにしろ、勝った方はW杯であと2試合できるのです。

#みんなのトモさん=トンプソンンルーク選手が今回の台風での被災や被害のことについて
「ラグビーは小さいこと」と言ってましたが
命や生活の重さに比べれば、、他のどんなことでもみな小さいこと。。
それでもこんな大変な状況でも、きっと誰にでもなくてはならない小さなことはそれぞれあって
私たちラグビーファン(にわかだろうがときどきファンだろうが筋金入りだろうが・・)にはラグビーがあればこそ、頑張れる!!

もうどっちが勝っても、史上に残るような好ゲームを期待して最後までしっかりと見届けたいと思います!!



                  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント