ラグビーワールドカップ日本大会(5)~思い出の南アパック③:イタリア編

今年2019年も残すところあとわずか・・・
多くのラグビーファンのみなさまと同様、大変思い出多い一年となりました☆
といってもいまだにW杯の整理がついていない自分ですが・・
年末にもW杯の試合の再放送が続き、
選手たちが出ているTV番組は生で観られず録画がどんどんたまっていき、
今夜の紅白でのリトグリの歌やラグビースペシャルは生で観て感動
(無理を承知で言えば吉岡さんに“”ワールドインユニオン“”、
米津さんには“”馬と鹿“”を歌ってほしかったですが・・)
(大トリは“”嵐“”か、ラグビーファンもお世話になりました♪)
W杯のDVD等も発売され
思い出に浸らされている?!
と言っても過言ではないではないですか

いやいや、やっとやってきた冬休み、思い出に浸ったり
高校や大学の大会で涙したりしながら過ごそうではありませんか!

さて、私の予選プール観戦は開幕戦以外は南アパックのみでしたが
プール戦4試合のパックのうち、
最終節の対カナダ戦は仕事の都合で行くことができなくなりました。

そのため静岡での対イタリア戦が最後の関東圏以南の観戦旅行となりました。

IMG_5089 (3).JPG



10月に入り天気はぐずついた日が多くなり、大型台風の影響で日本全国で大変ことになってしまいましたが、、
10月5日(金)の静岡での試合は開催も可能で、
新幹線で浜松まで行きそこから在来線に乗り換え、2駅目の磐田(=宿泊地)で下車しました。

磐田と言えば、

https://rugby.yamaha-motor.co.jp/

ジュビロ磐田の本拠地があり時間があれば大久保のグラウンドへ行ってみたかったですが
そうもいかず、美味しいウナギを食べ損ねたこともあり(お土産には買ってかえりましたが)
いつかまた訪問したいと思っております。

https://www.rugbyworldcup.com/team-camps/iwata-city

駅近くのホテルにチェックインし、少し後に着いた友と 線で愛野へ
小笠山エコパスタジアムで行われる 南アフリカ 対 イタリア の試合会場へ向かいます。
https://www.rugbyworldcup.com/match/southafrica-italy

南アの応援であることはもちろんですが

アズーリたちには今回のW杯で最初に会えた選手団ということもあり
とくにW杯5回連続出場となるキャプテンの セルジオ・パリッセ選手(NO.8)には
大変注目していました。
Sergio Parisse 36才 フランスのスタッド・フランセ所属

IMG_6230 (2).JPG


南アのドゥエイン・フェルミューレン選手とのNO.8対決もこの日の見どころの1つ 

https://www.rugbyworldcup.com/player/11570

http://en.espn.co.uk/italy/rugby/player/13952.html
アルゼンチン生まれ、イタリアに移住後 2002年に18歳で代表に選ばれ、
2003年19歳で迎えたW杯豪州大会から2019W杯まで5回連続で出場!!!!!
イタリアはすべてプール戦で敗退しているため出場試合回数は15.
*ちなみに南アのフランソワ・ステイン選手は2007年同じく19歳で初出場、
2011、2019と出場していますが
2度の優勝があったため出場試合回数は17、
しかもそのすべてで勝利!
勝率100%なまさにW杯の申し子。。

2回とも決勝の相手はイングランド・・
https://www.rugbypass.com/news/the-only-boks-player-to-beat-england-in-two-world-cup-finals-is-feeling-emotional-frans-steyn

IMG_6208 (2).JPG




愛野駅を出ると
駅の前の広場はおもてなしの場になっており、
IMG_6187 (2).JPG

すでにたくさんの人達が集って

IMG_6193 (2).JPG

飲んだり食べたり歌ったりしていました♪

 IMG_6188 (2).JPG

IMG_6189 (2).JPG
 
 静岡銘茶売りの美人さん達

IMG_6192 (2).JPG
いいにおいと「イノ・シカ・チョウ?」の花札に誘われ注文すると、少し時間がかかると言われ
待っている間に後ろに並んだ南アから来たというご高齢のご夫婦と少しおしゃべり、
お二人ともプレトリアの大学で教えていらっしゃるそうで、
旦那さんは日本でもこどもたちのためのセミナーを開いたことが
あるということでしたが、、なにの研究をされているのか聞き取れませんでした・・><
奥様は化学の教授だそうでした!!
インテリカップルに恐縮しているうちに供された汁物の一品は「鹿」
これから春「鹿」の応援だというのに気が引けるところはありましたが、
どうしてもトライしてみたくなって注文したのですが、
大変美味しかったのです。。

IMG_6191 (2).JPG

コチラは若い南ア人カップル、とても楽しそうでした!!

普段は閑静な住宅街なんだろうなと思いつつ
観戦者が連なる道を歩いていくと会場が見えてきました。
IMG_6199 (4).JPG
この日は南アからのファン、とくに通とみえるオジサマたちをずいぶん多く見かけました 

IMG_6200 (2).JPG
                             
雲行きはやや怪しかったですが雨は回避できそうとのことでホットしました。

IMG_6201 (2).JPG

いざとなったら“”忍者“”さんの忍法で雨を止めていただこう・・??


IMG_6203 (2).JPG

席は今回も「高見の?観戦」に・・・

さっそく練習見学

IMG_6206 (2).JPG

ステイン選手に何を言ってるのか?ハンドレ・ポラード選手(SO/10番)は笑顔。 

IMG_6221 (3).JPG
RG・スナイマン選手(LO/19番)とルード・デヤハー選手(LO/5番)も笑顔で登場。

IMG_6245 (2).JPG
コーチにピントが合ってしまいました・・

IMG_6242 (4).JPG

IMG_6204 (2).JPG

急成長のスクラムハーフ、ハーシェル・ヤンチース選手(22番)と

日本でも大人気となった ファフ・デクラーク選手(SH/9番)

IMG_6238 (2).JPG

IMG_6246 (2).JPG

大きな選手たちを従えて得意のキックから・・

IMG_6249 (2).JPG



IMG_6257 (2).JPG

アズーリ

IMG_6258 (2).JPG


IMG_6219 (2).JPG

https://www.rugbyworldcup.com/match/southafrica-italy


♪国歌斉唱♪

IMG_6292 (2).JPG

IMG_6295 (3).JPG

共に歌い、試合開始。

IMG_6352 (3).JPG

RG・スナイマン選手のトライ! 飛びつく189cm、101kgのダミアン・デアリエンディ選手(CTB/12番)も軽く?持ち上げる
206cm、117kgの力自慢



イタリア、前半途中から怪我人が相次ぎ後半もレッドカードの反則もあり立て直す間もないうちに完全に南アペースで試合が進み
結局 49対3で南アの勝利 
トライにタックルに大活躍の南アのチェスリン・コルビ選手(WTB/14番)が PLayer of the Match に 

IMG_6265 (2).JPG

IMG_6392 (2).JPG

喜ぶ、コルビ選手ら小柄組 &

大柄組
IMG_6380 (3).JPG

NO.8の2人は、終了後お互いを讃え合っていたことと思います!!

IMG_6387 (2).JPG

  最後は両チーム(不ぞろいに?)そろってあいさつ 

IMG_6393 (2).jpg


IMG_6396 (2).jpg


終了後はいつもなごり惜しいですが、

ふと前の方の席に黄色い一団がいるなあと思って近づくと

IMG_6406 (2).JPG

ピカチュウ組 次々にカメラが向けられていました。

IMG_6404 (2).JPG

南アファン美女2組には写真を撮ってとスマホをわたされ、わたしも記念に一枚撮らせてもらいました。

友が連絡をとってくれた、おそらく日本で一番の南アファン美女、に久しぶりにお会いすることもでき、
勝利の喜びを分かち合えてうれしかったです

会場を出ると南アファンのおじさんたちと知り合い
よかったね~と言いながら途中までアフリカーンス語をあいさつを少し教えてもらい
ラピース選手のことも話題になって行列の帰り道も大いに楽しめました!!

IMG_6435 (2).JPG 

 翌日の日本代表対サモア戦の国歌斉唱時の日本題ピーター・“ラピース”・ラブスカフ二選手(FL)

サクラ、といえばこのエコパでアイルランドを破った=もう奇跡とは呼ばせない=あの試合のマッチプログラムも
この日、販売されており南アイタリア戦のものとペアで買うと2000円だということなので記念に購入しました 

IMG_6409 (3).JPG

駅前は来た時とまったく異なり、着いた目の前の駅構内に入るまでにも入ってから電車に乗るまでも
人・人・人でいっぱいで、疲れましたが、ようやくたどり着いたホテルの手前ですれちがったジャパンのジャージの方たちに
お疲れさまでした~とさわやかに声をかけられ、疲れも半減。
部屋に戻ってW杯関連ニュースを見てさらに元気を取り戻せました。

IMG_6416 (2).JPG

磐田にはヤマハの試合や機会があれば代表戦で、ぜひまた来たいと思います。
そうそう、帰りにぎわ、この日に磐田と試合があるという日産のファンを見かけると
「今日のジュビロ戦は優勝に向けての大事な一戦なんです!」と大変気合いが入って
いました。競技は違えど熱くなる気持ちはよ~くわかります。
応援、がんばってください 



IMG_6427 (4).JPG

帰りの新幹線で隣り合わせになったイングランドのカップル 

おとなしい感じの彼は「優勝はNZかなあ~~イングランドならもちろん嬉しいけど~」って控えめなご意見。

彼女の方は「ラグビーファンかって? う~ん、、、でももちろん嫌いじゃないですよ、
こんな風に彼と日本を旅行できるし!」
イングランド戦は1試合しかチケットがとれなかったそうですが、このあと東京でイングランド対豪州をPV観戦し、
大分にも観戦に行くと言ってました。 大分にはいい温泉がたくさんあると言ったら喜んでくれました。

そして二人から教えてもらったのは、

「ほら~左手に富士山が見えるよ~

IMG_6426 (3).JPG

W杯と日本の旅、楽しんでくれたといいなあ。あ、準決勝ではNZに大勝利、おめでとうございます
決勝は申し訳ないですが南アが勝たせていただきました


                      

W杯の開始前、わが群馬県はワイルドナイツという素晴らしいラグビーチームがあるにもかかわらず、

W杯の試合や合宿の地にはならず少々がっかりした気分にもなりましたが

なければこちらから行くしかない!と思いつつも諸般の事情で行きたいところにすべて行けたわけではありませんでしたが

まだまだ残暑のきつい9月半ば、上田市のHPで紹介されていたイタリアチームの合宿予定を見て
あ、最終日(大阪へ移動)へなら行ける!と 思い立ったが吉日?! 即予定に入れてその日を楽しみしていました。

IMG_5533 (2).JPG

関係者、ファンの方たちが駅前に集まってきていました。

IMG_5538.JPG

群馬から来たと言って驚かれ(あきれられ?)ましたが、、、高崎から30分くらいで着くんです!

ドキドキしながらしばらく待っていると・・
イタリアチーㇺを乗せたバスが到着。

IMG_5540 (3).JPG

思ったほど見送りの人たちが増えてこなかったので

IMG_5543 (2).JPG

ミーハー活動、はじめさせていただきました。

IMG_5544 (3).JPG

DAVID SISI 選手(LO) & SEBASTIAN NEGRI 選手(FL)  

IMG_5545 (2).JPG

MATTIA BELLINI選手(WTB) & MATTEO MINOZZI選手(FB)
  

IMG_5541 (2).JPG

MICHELE CAMPAGNARO(CTB)

              
IMG_5542 (2).JPG

CONOR O'SHEA 監督

               
IMG_5547 (2).JPG

真打登場! 「不屈のエイトマン」こと SERJIO PARISSE選手(NO.8) 



 快く写真やサインに応じていただき みなさま、ありがとうございました  GRAZIE MILLE  

 
      プール戦最後のNZ戦が台風の ため中止になってしまい大変残念でした。
      釜石でのカナダ対ナミビア戦は釜石で試合が行われる計画があるそうですが、
      この試合もいつか実現できたらと思います。 


  
                        


日本で初めてW杯が開催された、日本が初めて8強に進出した、南アが3度目の優勝をした2019年も
もう数分で終わります。
プール戦以降は個人的に大変なこともありましたが、
ラグビーのおかげで本当に充実した一年でした。

遅れがちなブログもなんとか続けてこられました。のぞきに来ていただいたみなさま本当にありがとうございました。

  
 2020年もみなさまにとって良い年になりますように 



                    




       
  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント