南アフリカからようこそ(1)~始まりはヤコ・ファンデルベストハイゼン選手

北関東のわが県は緊急事態宣言解除ですが私の職場は一部休業延長中です。
こんなときは、読書と散歩、ラグビーや海外ドラマの録画鑑賞とガーデニング三昧の日々、
ちょっと難しい料理に挑戦し、“”死んでも床にはものを置かない!“”ような部屋つくり、
をしているはずでした。
が、現実は・・・家事全般、骨折家族(2名)の世話&世話(のち1名入院)、たまった様々なものの片付け、
合間を縫ってSNSをチェックしたり散歩や庭仕事(主に草むしりからの野菜等の植え込み)、
読書と勉強?とTVを見る時間は、無理にでも作りだしているという日々・・であります
でも、
不便や不自由なくらしを強いられる日々ではありますが
元気でいられることに感謝し、このときを無駄にせず
自分なりにがんばろうと思います 

そんな中、ラグビー関連の古い写真を整理しているとついつい時間が止まってしまいがち・・
しばし、気持ちだけタイムスリップをして、
2003年に始まったトップリーグへ。

それにしても当時には予想すらできなかった、日本代表の大躍進、外国人選手たちや監督、コーチたちの日本のチームへの加入!!!

2007年の南ア優勝メンバーたち、元ウエールズ代表のシェーン・ウイリアムズ選手、
元ワラビーズのレジェンズ:ジョージ・グレーガン、スティーブン・ラーカム・・・etc.

元NZ代表のダン・カーター選手さえ来日!!!(今季限りで退団ですが・・)

(今年の4月18日に予定されていたワイルドナイツ対神鋼戦、チケットが手に入ったかどうかはわかりませんが
 TVでもPVでもパブ観戦でもいいから、観たかったなあ・・・)

元NZ代表のジョン・カーワン選手(2007年~日本代表監督)はトップリーグが始まる前に
選手としてNECに1997年から99年まで所属、
残念ながら現役時代の姿は生で観ていません。。

kawan_20081023135749.jpg

 https://www.rugby-japan.jp/news/2007/01/09/5791

さらにさかのぼれば、ワイルドナイツにはトンガから来日したノフォムリ.タウモエフォラウ選手が1985年に入部。
日本代表にも選ばれています!!

119910554470916331306 (2).jpg


トンガからの最初の留学生で、2007年8月、ノフォムリさんのトークライブ@文鳥舎で
いろいろお話をうかがいました。苦労もいろいろあったでしょうが温かいお人柄が
にじみ出て、すべてを楽しい話に変換させてしまう方だと感じ入りました

IMG_8191 (2).JPG

『国境を越えたスクラム』先日書店で見つけた本にも日本に来てくれたノフォムリさんたち先駆者の紹介が

https://booklive.jp/product/index/title_id/658923/vol_no/001


早い時期に海外からの選手は他にもたくさんいると思いますが、

南アフリカの選手が日本でプレーするようになったのは
2004年にNECに加入したヤコ・ファンデルベストハイゼン選手(SO)(南ア代表キャップ32)
が初めてだったと思います。
http://en.espn.co.uk/southafrica/rugby/player/13484.html(NECのことは書かれていませんが・・)

https://www.youtube.com/watch?v=M0OSIqU1m5I (1998年~2010年のハイライト映像)

2004年といえばワイルドナイツにトニー・ブラウン選手(SO)も加入。

が、思い出すときりがないので今回は南ア人に限ります。
2004年度を始まりNECグリーンロケッツがワイルドナイツのグラウンドへ練習試合にやってきたとき
その一年前に知り合った難波詠人さんと観戦に行きました。

2階のテラスからも観戦でき

その中に グレン・マーシュ選手がいて 「怪我もよくなりました」って言ってくれたことが
すごく嬉しかったことに加え、サインもほかの選手達にまで頼んでくれました。
そのとき、ヤコ選手もいたはずなのに気が付かずあとから残念に思った記憶がありますが
マーシュ選手の優しい人柄がやはり心に響きました!!
ヤコ選手もNECに着いたときはすでにチームメイトの名前を憶えていたとか
明るくて面白いという話もあとからうわせでなんども耳にしました!!!!!


実際にヤコ選手を試合で観たのはもっとあとのことでしたが、

ヤコ選手、というと

2007年のスーパーラグビーファイナル対シャークス戦で最後の最後に大逆転をして勝利した後
クロスバーの上に登って喜びを表したちょっとロン毛の姿が一番印象に残ってます

https://www.youtube.com/watch?v=V2WqzwrNETc (このあと日本に来日することになる選手が続々登場



こちらの写真は再びワイルドナイツグラウンドで行われた2008年11月のNECとの練習試合、

122770652891416422364 (2).jpg


自然にヤコ選手ばかりカメラで追っていたものでした


↓は、2009年、日本選手権準々決勝 対 リコー・ブラックラムズ戦のときのもの

123493326944816327062 (2).jpg

https://www.rugby-japan.jp/match/3272

惜敗のNECでしたが、
最後のトライは箕内拓郎選手!そしてCKはヤコ・ファンデルベストハイゼン選手でした!!
神鋼とNECに勝利したリコーはこのあと三洋電機ワイルドナイツと対戦、
池田渉選手が古巣相手に奮闘するも・・・

懐かしい顔がたくさん浮かんできます。。。

https://jandw-rugby.at.webry.info/200902/article_4.html


が、もとに戻って、、
実際にヤコ選手に初めて直接会うことができたのは
2004年度のトップリーグ表彰式の時でした!!

このときは応募して抽選に当たり、運よく参加することができました 

yako (2).jpg

ヤコ選手は一年契約と言われていたので思い切って次年度のことも聞いてみると
「ネゴシエイティング」と。
どうか日本にいることになりますように!! と言うと
「私もそう願ってます」と答えてくれました。

結果的に2009年度までNECで南ア代表SOとして活躍を見せてくれました 

余談ですが、このとき表彰式後の軽食タイムでは偶然同じテーブルに
東芝の冨岡鉄平主将とワイルドナイツの川口大主将がいて(二人とも福工大出身!!)
ヤコ選手に「うちの大学から2人もTLの主将になったんです」、と話しているのが聞こえ
誇らしそうなお二人の写真を撮らせていただきました!!
こんな近くで川口選手(FL)とビールを片手に話ができるなんて!と飲まなくても酔いそうでした

IMG_8234 (3).JPG


ベスト15:FL/6番のグレンマーシュ選手(NECグリーンロケッツ)とCTB/13番のスコット・マクラウド選手(東芝府中ブレイブルーパス) 


IMG_8235 (2).JPG

                笑顔が素敵です


IMG_8233 (2).JPG

ベスト15:CTB/12番元木由紀夫選手(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)
 得点王&ベストキッカーの廣瀬佳司選手(SO/10番)(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)

 ベスト15:LO/5番のルアタンギ・バツベイ選手(東芝府中ブレイヴルーパス)は 最多トライゲッターとMVPの3冠 

 廣瀬選手は、ずっとビール瓶とグラスを手放すことがなかったような記憶があります・・

大野選手はじめ東芝のメンバーが8名!!!!!!!!日本人の選手たちが1つのテーブルにいて声を恐れ多くて声をかけそびれました 大野選手も先日引退を発表、このときのメンバーで現役を続けているのは・・・

 ベスト15:PR/3番の山村亮選手(ヤマハ発動機ジュビロ)まさに鉄人 ↓

IMG_8236 (2).JPG

 ベスト15:NO8の箕内拓郎選手(NECグリーンロケッツ)

    と ↓WTB/11番の水野弘貴選手(トヨタ自動車ヴェルブリッツ) 

  早稲田大学と大学日本一を争っていた関東学院大学OBの皆さん!!!


IMG_8236 (4).JPG


プレゼントタイムではベスト15の各選手たちがそれぞれ引いた抽選番号を読み上げるのですが私はベストSH/9番の伊藤護選手(東芝)に
当てていただけました TLで使用されたラグビーボールをゲット
伊藤選手は好きな選手でしたからもちろん嬉しかったですが、 司会の村上晃一さんから
「好きなチームは?」と突然聞かれ、 「あ~群馬なのでワイルドナイツです」と答えると
村上さん、ちょっと驚いたふり?!をして大きな声で「宮本監督(当時の三洋の監督)~、三洋のファン、いましたよ~」と
しかし三洋不遇時代もまもなく終わりを告げることになるのは“”ラグビーの現代日本史“”が証明。

https://www.top-league.jp/2005/02/08/id1225/

初めての表彰式は緊張したものの今思い出しても
なんてぜいたくな時間だったんだろーと泣けてきそうです。。。


             
             
                     

南ア代表、現役バリバリのスタンドオフが来日、ということでラグビー界でも話題になりましたが
代表としての出場は2006年が最後となりました。
2007年のW杯は、ブッチ・ジェイムズ選手が正スタンドオフとしてフーリー・ドュプレア選手(SH)の
相棒を務め、見事エリスカップを手にしたのでした

南アから日本へきてくれた選手 次は2006年に、リコーブラックラムズに2名の南ア人選手が加入!!

https://www.top-league.jp/team/profile/674/

☆アントン・ピトゥ選手(~2008年度)

https://www.top-league.jp/player/profile/18724/ (元南ア7人制代表)



☆ディーン・ホール選手 (~2007年度)(元南ア代表13キャップ)

https://www.top-league.jp/player/profile/19152/

https://www.youtube.com/watch?v=juLgWcGnfUQ 2000年、キャッツ時代のディーン選手から始まる100mをつないでのトライ!

チェスター・ウイリアム選手経由で最後はラシー・エラスムス選手〔前南ア代表HC)のトライでした



リコーには毎年のように南ア選手が加入します。

2007年(~2009年度)には☆ピーター・フェレラ選手(FL/NO.8)が加入!
       ストレンボッシュ大出身  ストーマーズ キャッツ ライオンズ→

https://www.top-league.jp/player/profile/30229/

2008年7月12日 リコーグラウンドでのラグビー祭で会うことができました。

121595568890716109678 (2).jpg

2008年(~2009年度) ☆ヘラルド・ヒューマン選手加入

http://archive.top-league.jp/player/profile/2009/profile57034.html

      ライオンズ→

2009年  ☆ホッティー・ロウ選手加入(LO) (元南ア代表3キャップ) 

https://www.top-league.jp/player/profile/57073/


2011年 NECに移籍&退団

      撮らせてもらったはずの写真が見つからな~い

http://rugby.necsports.net/topics_detail1/id=338
↑ NECでの1年目、ネマニ・ナドロ選手やディーン・バッド選手との座談会

http://rugby.necsports.net/new_detail/id=470


一年戻りますが

2008年(~2012年度) NTTコミュニケーション・シャイニングアークス に

☆JP・ネル選手(CTB)が加入 

https://www.top-league.jp/player/profile/72281/


https://www.youtube.com/watch?v=AUOqbDbBPg4  

南ア代表を期待されていましたが、南アのCTBってすごいメンバーばかりだから壁は厚かったかと・・

2010.9.18.jpg

熊谷ラグビー場で川本祐輝選手(SO)と!!

この写真は引き伸ばして次に会うことができたときにサインを書いてもらいました 


2009年 キヤノン・イーグルスにコーチとして早稲田のコーチ経由(2008年)で加入したのは☆チャールズ・ロウさん

https://www.canon-eagles.jp/archive/staffreport/report/100430.html こういうロングインタビューはありがたいです!

2010年、↑のインタビューにも登場した
☆アルベルト・ファンデンバーグ選手(LO)(元南ア代表51キャップ)がシャークスより加入(~2012年度)
コーチとして再加入(2015年~2017年度)

http://en.espn.co.uk/scrum/rugby/player/13172.html(キャノン加入前の略歴)

キヤノン加入当時のロングインタビュー
2007年W杯優勝の南アメンバーで、そのときの喜びも語られています
https://www.canon-eagles.jp/archive/staffreport/report/100430-2.html

2010年8月に行われたワイルドナイツとの練習試合で会うことができました!

128383445163416301347_6.jpg


128374368013416310702_7.jpg

(そのときのブログです https://jandw-rugby.at.webry.info/201009/article_1.html)

そう、2011年も南アが優勝するよ って言ってくれたのです!!
(残念ながら準々決勝敗退でしたが・・


その後も熊谷、秩父宮、ベローチェ等でなんども写真を撮らせていただき、
最後は秩父宮の正面の階段付近で、2019年の南アの優勝を願ってます!と
言ったときのこの写真です。
チームブレザー姿なのにこちらに合わせて膝をついてのツーショット、
#感謝感激の一枚でした

2.jpg


2010年には神戸製鋼コベルコスティーラーズに ピーター・グラント選手も加入(次の機会に!(いつになるか・・

翌2011年以降、続々と春鹿たちの来日が続くことになります 




 多くの試合がキャンセルになってしまった2020シーズン、

 すでに退部や引退、来季の移籍情報が飛び交っているようです。

 寂しさもありますが、、来季は今季の分まで思いっきり楽しみたい!と今からワクワクドキドキです 



       
         #コロナに負けない   #元気を出して   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント