豪華な顔ぶれ続々と‥南アフリカからようこそ(2)

〝〟暑中お見舞い申し上げます〝〟

次から次へと難儀なことが続きます。長い長い梅雨が明ければ早くも極暑の予報・・・
体調管理がますます大変な令和2年の8月、皆様どうぞお体に気を付けてお過ごしください。

思えば昨年8月には熊谷ラグビー場で行われた【】熊谷合唱団【】の皆さんと【】Scrum Unison【】のお二人による
【南アフリカの国歌の練習会】にでかけたり、まもなく始まるW杯への待ちきれない思いにあふれていたものでした・・・

IMG_5111 (2).JPG
 
https://www.youtube.com/watch?v=n5aUURhCCMI (2019年11月2日の決勝戦の国歌斉唱♪)

今年はといえば、この数か月、病院通いや家の片づけを続ける中、写真の整理や昔のブログを見直したりしていたらいろいろ思い出し(いいことばかりではなかったですが・・)
ブログのアップも時間がかかってしまいました。

気が付けばスーパーラグビーが終了するかもというニュースも。。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61655240X10C20A7UU8000/


スーパーラグビーをTVで見始めたのは、、2004年のスーパー12のころからでしたが、

よく見るようになったのは2006年から。

熱くなったり青くなったり、いろいろ勉強させてもらいました(もっとまじめに学んでおけば、と言っても後の祭り)

そこに日本のチームがサンニューなんて考えもしませんでしたが、

月日の経つのは早いものです、そのサンウルブズもすでに思い出のチームになってしまいました 

https://rugby-rp.com/2020/07/14/pr/52548

新たに欧州6か国対抗戦+2チームに参加?!というニュースも
https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20020_Y0A720C2000000/

リーグ戦が行われているNZや豪州を羨望のまなざしを向けながら、

日本内外のラグビーの再開や欧州での新たな取り組みを楽しみに待ちます。

ブログではもうしばらくは南アフリカの選手達の来日のことを!


【】2010年度、 ピーター・グラント選手=Peter Grant(SO)が神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入


132750215362313124972 (2).jpg



ですが、その前に、

2005年(~2005年)にはセコム・ラガッツに
ピア・エイス選手=Pia Uys(LO/FL/NO.8)(南ア代表キャップ1)が加入。

https://www.top-league.jp/2005/07/28/id1581/

http://archive.top-league.jp/team/player.jsp?tid=351

https://www.secom.co.jp/sports/rugguts_sp/history/2000.html

http://koichi-murakami.cocolog-nifty.com/loverugby/2005/07/post_c403.html(村上晃一さんのブログ)


スーパー12時代にはブルズ(2001年)~ストーマーズ(2002~2004)

代表戦は 対スコットランド戦(2002年、11月マレーフィールドにて)

http://www.itsrugby.co.uk/players/pierre-uys-1290.html (セコムの在籍は書かれていません


2008年(~2009年)グラント選手より2年早く神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入した南アの選手が
ティナス・デルポート選手=Thinus Delport(FB)(南ア代表キャップ18) 

http://www.kobelcosteelers.com/pc_info/20080605_2848/

https://www.youtube.com/watch?v=RChbbyZ4IlY 188㎝、102kgで俊足!!の様子がよくわかる映像
 
http://www.tropical7s.com/media/thinus-delport-joins-coaching-staff

https://uk.linkedin.com/in/thinus-delport-a5354122 現在はラグビーのコーチングや

イギリスのスポーツメディア界で活躍中のようです!

2009ー2010の【】ラグビーマガジン10月号【】付録の【ファンブック】では
自分と同じ誕生日の選手を探してマル印をつけていたときデルポート選手を見つけ
誕生日が近づいたらなにかプレゼントしたい
などと思っていたのにチャンスを逸したことを思い出しました           
*あくまでも日にちが同じだけで生まれ年はまったく異なります、念のため




【】2009年度(~2010年度)
ウエイン・ファンニエルデン選手=Wayne Van Heerden(LO/FL/NO.8) が サントリー・サンゴリアスに加入

 7人制代表として2001~2005年に活躍。

 南アのカリーカップ、スーパーラグビーはチータースを経てサントリーへ、その後帰国し イースタンプロビンスキングスへ。

 2013年引退。
 

https://www.top-league.jp/player/profile/69359/

ウエイン選手の出身地で毎年恒例のラグビーイベントの昨年2019年の様子です↓

https://www.graaffreinetadvertiser.com/Sport/Article/Rugby/easter-rugby-festival-time-is-here-again-201904100413


【】イシュマル・ドリー選手=Isma-Eel Dollie(SO)
 三菱重工相模原ダイナボアーズ  (~2010年度)

https://www.youtube.com/watch?v=zvstsotkyb0  有望株の10番、ストーマーズから日本へ

その後南アへ戻り WP(ウエスタン・プロビンス)のクラブチーム:UNION MILNERTON RFC へ 現在はヘッドコーチ!

http://www.unimilrfc.co.za/ 

https://news.jsports.co.jp/rugby/blog/loverugby/2009/04/u203.html


【】ヘンドリック・メイヤー選手=Hendrik Meyer(CTB/WTB) ナミビア代表キャップ5
 東京ガスに加入 (~2010年度)

http://tgrfc.seesaa.net/article/119541378.html

http://en.espn.co.uk/cook-islands/rugby/player/94883.html  2004年にナミビア代表としてテストマッチ出場

https://www.news24.com/Sport/Meyer-Cheetahs-before-country-20080905 2007年のフランスW杯に出場のチャンスも

あったようですが、所属するフリースステートチーターズの試合に専念すること(スーパー12出場目指して)を理由に断念したようです。

当時の監督は ラシー・エラスムスさんだったのですね!!




どの選手も2シーズンで退部、試合を観られなくてほんとに残念だったなあ・・・




最初に戻って
【】2010年(~2013年度)ピータ~・グラント選手=Peter Grant(SO) 南アフリカ代表キャップ5

2011..9.21 059.jpg

2012年1月22日(日) 太田市運動公園陸上競技場で行われた パナソニックワイルドナイツ 対 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 

終了後の1枚  海外出身のトップリーグ選手ということ以外で全員の共通点はなんでしょう?!


南アのストーマーズ所属(だったことがある)、です。

トニー・ブラウンさんがストーマーズだったのは2008年のみで、
ジャック・フーリー選手は2011年からストーマーズ、
日本の群馬の太田で揃った“”嵐♪“”だったのです!!!

https://www.top-league.jp/player/profile/84714/

https://www.kobelcosteelers.com/interview/entry/2013-2014/2013-2014_peter_grant.html

https://www.ultimaterugby.com/news/peter-grant-and-marcel-brache-commit-to-new-western-force-era/603074

https://www.sarugbymag.co.za/head-knocks-force-grant-to-retire/


                    

一年後の2011年、NZでのワールドカップ終了後のビッグネームたちのトップリーグ加入のニュースは
信じがたいほどでした!!!!!

【】ジャック・フーリー選手=Jaque Fourie (CTB)(~2011年度終了まで)
南アフリカ代表72キャップ三洋電機ワイルドナイツ(現パナソニックワイルドナイツ)へ

https://rugby-rp.com/2012/02/25/column/player-to-watch/2804

群馬到着後の翌週11月13日、対コカ・コーラ・レッドスパークス戦で熊谷ラグビー場に来るかもしれない、
ということでドキドキしながら車ででかけました


132151266467913103731_19 (2).jpg

振り向けばフーリー

132151286740713105194_30 (2).jpg

ハーフタイムが終わり再び座席に、一緒にいるのはハミッシュ・パターソン選手! 後方には ジャスティン・アイブス選手らの姿も見えます。

試合後はグランドの開放で、めったに会えないコーラの選手たち、さらにワイルドナイツのスタッフさんに紹介していただき
フーリー選手とちゃんとあいさつできて大変嬉しかったことも忘れられません。

初めて会えたのは2011年のNZでのW杯のナミビア戦の翌日でしたが、、


2011..9.21 042 (2).jpg

あのとき「日本に来る予定は?」と聞こうとしてやめた、と当時のブログに書きましたが、
数か月後にワイルドナイツのジャージ姿で会えるなんて、やっぱり夢のようでした 

トップリーグの初出場は11月20日(日)足利での対ホンダヒート戦
https://www.top-league.jp/schedule/detail/5576/


132205884520113129301_21_20111123233404.jpg

木川選手とともに 振り向いたフーリー選手!

132495854809513112724_33.jpg

https://jandw-rugby.at.webry.info/201112/article_5.html

132495903327613221998_34.jpg

132487401049313108055.jpg

フーリー選手とCTB対決が大注目だったリコーの新加入選手、といえば!
   
132344427902213203340_20.jpg

   オールブラックスの マア‣ノヌー選手

https://blackrams.ricoh/news/members/2011-2012/20120101.html

132344375093813203183_16_20111210001550.jpg 

  イングランド代表ジェームズ・ハスケル選手 

https://blackrams.ricoh/news/members/2011-2012/20111125.html

*この2枚はリコーグラウンドに訪問した際のものです



https://jandw-rugby.at.webry.info/201201/article_3.html 2012年1月、公式戦前の練習を見学に行った時~全国クラブチームの決勝戦~
献血キャンペーン~のブログですが

今は見学もできませんし写真をアップすることはできません・・

↑に写真をアップした1月22日の対神鋼戦は、ロスタイムにヘンドリック・ツイ選手のトライと
田邊選手のキックで29対27と逆転しての勝利!!
https://www.top-league.jp/schedule/detail/5625/

https://jandw-rugby.at.webry.info/201201/article_5.html

ファン仲間や神鋼選手の御母堂と、ハラハラドしながら見続けた試合でした。

MOMは攻守に大活躍のジャック・フーリー選手


この写真は3月13日(土)、ワイルドナイツのグラウンドでワイルドナイツの一員としてのフーリー選手に会えた
最後の日のものです。

133152672368013223498_1_20120312133203 (2).jpg


https://jandw-rugby.at.webry.info/201203/article_3.html

日本選手権セミファイナルの前日練習のときでした。
そして

神戸製鋼コベルコスティーラーズ 2012年度~2016/17年度 

http://archive.top-league.jp/player/profile/2012/profile112794.html

https://www.kobelcosteelers.com/interview/closeup/2017/03/170117-fourie.php

2012-9-15 032.jpg

2012年9月15日、秩父宮での対キヤノン戦、
フーリー選手とグラント選手が共にグラウンドにいるところをどうにか撮れたのはこの1枚だけでした
                

https://rugby-rp.com/2019/01/25/nations/27942

https://www.daen-ginga.co.jp/1135

2012年12月21日(土)前日、北浜の【】ラグビー酒場マーラー【】で 宮地克己さんのトークライブがあり、

2012-12.22 019.jpg

村上晃一さんの進行で、宮地克己さん&林敏之さんの面白トークで大阪の夜は更けました。。。

2012-12.23-1 024.jpg

翌日のホームズスタジアム神戸は神戸製鋼コベルコスティーラーズ対パナソニックワイルドナイツ

http://archive.top-league.jp/game/2012/score6726.html 大接戦でした

フーリー選手はクレイグ・ウイング選手とともにハーフタイムの握手会に参加。
ワイルドナイツからはホラニ龍コリニアシ選手とサム・ノートンナイト選手が参加。
 
2012-12.23-1 018.jpg

覚えていてくれた(ような気がした)ので大変嬉しかったです。


1.jpg



フーリーの華麗なるトライ集映像

https://www.youtube.com/watch?v=koXE4nwwcMs

熱い記事の、もとい、厚い生地のジャージだった時代からの

もちろんチームメートや戦術の成功など本人の力だけではありませんが、観ていてほれぼれするのであります

17.jpg



2019年1月、アメリカ代表チームのコーチになったというニュースに

もしかしたら日本でまた会える?! なんて淡い望みを抱きましたが、、、かなわず・・

その後どうしているかと思ったら、

https://www.news24.com/sport/Rugby/Springboks/ex-bok-star-back-in-sa-after-usa-coaching-stint-20200217

現在は南アに、戻ってスクールやクラブのコーチに!

https://www.news24.com/sport/Rugby/Springboks/ex-bok-star-back-in-sa-after-usa-coaching-stint-20200217

が、↑の神鋼から引退時のインタビュー記事にも答えているように
「いつかは戻ってきてコーチを!」の言葉を信じて待ちたいと思います!!


同じ2011年、2007年W杯優勝メンバー2選手がサントリー・サンゴリアスに加入

132020932432813129895_13 (2).jpg 2011年10月29日(土)秩父宮ラグビー場 
                       NZでのW杯を終え、2週間ほどでの来日 

その前日の様子は http://otomo-rug.jugem.jp/?eid=220                      


 フーリー・デュプレア選手=Fourie・Du Preeze (SH) 南ア代表キャップ73 (~2015年度)

https://www.top-league.jp/player/profile/132492/

http://en.espn.co.uk/southafrica/rugby/player/14529.html

https://www.youtube.com/watch?v=F_jswAbbKGA

https://www.youtube.com/watch?v=M--rwMnT15s Fourie du Preez: Master Tecnisyan

https://www.suntory.co.jp/culture-sports/sungoliath/spirits/1602-471.html 引退時のインタビュー


 ダニー・ロッソー選手=Danie Rossouw(LO) 南ア代表キャップ63(~2012年度)

先日テレビで放送され久しぶりに見た【】2007年W杯決勝【】
両チームともノートライのまま後半に入り、イングランドのクエトー選手があわやトライ(でウイルキンソン選手のCKが決まれば1点差でイングランドに逆転されるところだったのを)の場面でロッソ―選手のトライセービングタックルが成功
その場面も含め 緊迫感あふれるいい試合だったなあ、と思いを新たにしたものでした 


IMG_8602 (2).JPG




https://www.top-league.jp/player/profile/112202/

http://www.espnscrum.com/blogs/rugby/player/14339.html

https://www.youtube.com/watch?v=kJgWjo66lSA

https://www.suntory.co.jp/culture-sports/sungoliath/spirits/1212-310.html サントリー2年目のインタビュー

https://rugby-rp.com/2014/05/07/abroad/top14/9201 2014年、フランスのチーム、トゥーロンを最後に現役引退。

ロッソ―選手、このインタビューでも述べているように、引退後は動物の仕事に携わっているようです

 https://twitter.com/DannaRossouw/status/982497911811575808


二人とも、スーパー14時代のブルズで優勝、南ア国内選手権で優勝、トップリーグのサントリーサンゴリアスで優勝
日本選手権で優勝、W杯で優勝、ロッソ―選手はフランスのトップ14のトゥーロンで優勝 
なんと輝かしいラグビー人生~




132871191757413204898_5_20120208233837.jpg

      2011年12月の フーリー×フーリー  



翌年の2012年度日本選手権決勝2月24日(日)旧国立競技場では

改めてフーリー×フーリー対決
https://www.rugby-japan.jp/news/2013/02/25/2334

そのときのブログ https://jandw-rugby.at.webry.info/201302/article_4.html

デュプレア選手はその後2015年度終了までサントリーで活躍。

引退後の現在は南アの首都プレトリアで投資会社のビジネスマン:https://fledge.co.za/ 





【】2011年加入の南ア生まれ選手がもう一人【】 

アルバータス・モルダー選手(NO.8)(=Albertus Mulder  中部電力(~2013年1

2月)

https://nz.linkedin.com/in/albertus-mulder-b1269359 南ア生まれと書かれていますが、現在NZをベースに

スカウト活動などをされているようです。 200年には 南アのナタール・シャークスに加入、

その後NZのチームを経て日本へ! 英語とアフリカーンス語、に加え日本語も履歴書に書けるほどの腕前のようで、

日本滞在経験がステップアップにつながっているのは嬉しいです


さて、2012年には、

ワイナンド・オリフィエ選手=Wynand Olivier (CTB)が リコー・ブラックラムズに加入(~2012年度)南ア代表37キャップ

8月お盆休みのころ、フーリー・デュプレア、ヴィクター・マットフィールド、オリフィエの3選手が東京渋谷は駅前の
世界的に有名な“”横断歩道“”で記念写真を撮ってツイッターなどにアップしてことが懐かしいです

その後のオッかけ?!は サントリーがホームのクラブハウス改築中の間使用していた“”よみうりランド“”で成就しました

https://jandw-rugby.at.webry.info/201208/article_1.html


しかしオリフィエ選手には日本滞在中、試合で観ることも会うことができなったのは大変残念でしたが・・・


もう一人、同じく2012年に来日したのは、豊田自動織機シャトルズに加入の ライアン・カンコウスキー選手

文字数の関係もあり、写真等は次回に  


          
               



                 




南アフリカからようこそ(1)~始まりはヤコ・ファンデルベストハイゼン選手

北関東のわが県は緊急事態宣言解除ですが私の職場は一部休業延長中です。
こんなときは、読書と散歩、ラグビーや海外ドラマの録画鑑賞とガーデニング三昧の日々、
ちょっと難しい料理に挑戦し、“”死んでも床にはものを置かない!“”ような部屋つくり、
をしているはずでした。
が、現実は・・・家事全般、骨折家族(2名)の世話&世話(のち1名入院)、たまった様々なものの片付け、
合間を縫ってSNSをチェックしたり散歩や庭仕事(主に草むしりからの野菜等の植え込み)、
読書と勉強?とTVを見る時間は、無理にでも作りだしているという日々・・であります
でも、
不便や不自由なくらしを強いられる日々ではありますが
元気でいられることに感謝し、このときを無駄にせず
自分なりにがんばろうと思います 

そんな中、ラグビー関連の古い写真を整理しているとついつい時間が止まってしまいがち・・
しばし、気持ちだけタイムスリップをして、
2003年に始まったトップリーグへ。

それにしても当時には予想すらできなかった、日本代表の大躍進、外国人選手たちや監督、コーチたちの日本のチームへの加入!!!

2007年の南ア優勝メンバーたち、元ウエールズ代表のシェーン・ウイリアムズ選手、
元ワラビーズのレジェンズ:ジョージ・グレーガン、スティーブン・ラーカム・・・etc.

元NZ代表のダン・カーター選手さえ来日!!!(今季限りで退団ですが・・)

(今年の4月18日に予定されていたワイルドナイツ対神鋼戦、チケットが手に入ったかどうかはわかりませんが
 TVでもPVでもパブ観戦でもいいから、観たかったなあ・・・)

元NZ代表のジョン・カーワン選手(2007年~日本代表監督)はトップリーグが始まる前に
選手としてNECに1997年から99年まで所属、
残念ながら現役時代の姿は生で観ていません。。

kawan_20081023135749.jpg

 https://www.rugby-japan.jp/news/2007/01/09/5791

さらにさかのぼれば、ワイルドナイツにはトンガから来日したノフォムリ.タウモエフォラウ選手が1985年に入部。
日本代表にも選ばれています!!

119910554470916331306 (2).jpg


トンガからの最初の留学生で、2007年8月、ノフォムリさんのトークライブ@文鳥舎で
いろいろお話をうかがいました。苦労もいろいろあったでしょうが温かいお人柄が
にじみ出て、すべてを楽しい話に変換させてしまう方だと感じ入りました

IMG_8191 (2).JPG

『国境を越えたスクラム』先日書店で見つけた本にも日本に来てくれたノフォムリさんたち先駆者の紹介が

https://booklive.jp/product/index/title_id/658923/vol_no/001


早い時期に海外からの選手は他にもたくさんいると思いますが、

南アフリカの選手が日本でプレーするようになったのは
2004年にNECに加入したヤコ・ファンデルベストハイゼン選手(SO)(南ア代表キャップ32)
が初めてだったと思います。
http://en.espn.co.uk/southafrica/rugby/player/13484.html(NECのことは書かれていませんが・・)

https://www.youtube.com/watch?v=M0OSIqU1m5I (1998年~2010年のハイライト映像)

2004年といえばワイルドナイツにトニー・ブラウン選手(SO)も加入。

が、思い出すときりがないので今回は南ア人に限ります。
2004年度を始まりNECグリーンロケッツがワイルドナイツのグラウンドへ練習試合にやってきたとき
その一年前に知り合った難波詠人さんと観戦に行きました。

2階のテラスからも観戦でき

その中に グレン・マーシュ選手がいて 「怪我もよくなりました」って言ってくれたことが
すごく嬉しかったことに加え、サインもほかの選手達にまで頼んでくれました。
そのとき、ヤコ選手もいたはずなのに気が付かずあとから残念に思った記憶がありますが
マーシュ選手の優しい人柄がやはり心に響きました!!
ヤコ選手もNECに着いたときはすでにチームメイトの名前を憶えていたとか
明るくて面白いという話もあとからうわせでなんども耳にしました!!!!!


実際にヤコ選手を試合で観たのはもっとあとのことでしたが、

ヤコ選手、というと

2007年のスーパーラグビーファイナル対シャークス戦で最後の最後に大逆転をして勝利した後
クロスバーの上に登って喜びを表したちょっとロン毛の姿が一番印象に残ってます

https://www.youtube.com/watch?v=V2WqzwrNETc (このあと日本に来日することになる選手が続々登場



こちらの写真は再びワイルドナイツグラウンドで行われた2008年11月のNECとの練習試合、

122770652891416422364 (2).jpg


自然にヤコ選手ばかりカメラで追っていたものでした


↓は、2009年、日本選手権準々決勝 対 リコー・ブラックラムズ戦のときのもの

123493326944816327062 (2).jpg

https://www.rugby-japan.jp/match/3272

惜敗のNECでしたが、
最後のトライは箕内拓郎選手!そしてCKはヤコ・ファンデルベストハイゼン選手でした!!
神鋼とNECに勝利したリコーはこのあと三洋電機ワイルドナイツと対戦、
池田渉選手が古巣相手に奮闘するも・・・

懐かしい顔がたくさん浮かんできます。。。

https://jandw-rugby.at.webry.info/200902/article_4.html


が、もとに戻って、、
実際にヤコ選手に初めて直接会うことができたのは
2004年度のトップリーグ表彰式の時でした!!

このときは応募して抽選に当たり、運よく参加することができました 

yako (2).jpg

ヤコ選手は一年契約と言われていたので思い切って次年度のことも聞いてみると
「ネゴシエイティング」と。
どうか日本にいることになりますように!! と言うと
「私もそう願ってます」と答えてくれました。

結果的に2009年度までNECで南ア代表SOとして活躍を見せてくれました 

余談ですが、このとき表彰式後の軽食タイムでは偶然同じテーブルに
東芝の冨岡鉄平主将とワイルドナイツの川口大主将がいて(二人とも福工大出身!!)
ヤコ選手に「うちの大学から2人もTLの主将になったんです」、と話しているのが聞こえ
誇らしそうなお二人の写真を撮らせていただきました!!
こんな近くで川口選手(FL)とビールを片手に話ができるなんて!と飲まなくても酔いそうでした

IMG_8234 (3).JPG


ベスト15:FL/6番のグレンマーシュ選手(NECグリーンロケッツ)とCTB/13番のスコット・マクラウド選手(東芝府中ブレイブルーパス) 


IMG_8235 (2).JPG

                笑顔が素敵です


IMG_8233 (2).JPG

ベスト15:CTB/12番元木由紀夫選手(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)
 得点王&ベストキッカーの廣瀬佳司選手(SO/10番)(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)

 ベスト15:LO/5番のルアタンギ・バツベイ選手(東芝府中ブレイヴルーパス)は 最多トライゲッターとMVPの3冠 

 廣瀬選手は、ずっとビール瓶とグラスを手放すことがなかったような記憶があります・・

大野選手はじめ東芝のメンバーが8名!!!!!!!!日本人の選手たちが1つのテーブルにいて声を恐れ多くて声をかけそびれました 大野選手も先日引退を発表、このときのメンバーで現役を続けているのは・・・

 ベスト15:PR/3番の山村亮選手(ヤマハ発動機ジュビロ)まさに鉄人 ↓

IMG_8236 (2).JPG

 ベスト15:NO8の箕内拓郎選手(NECグリーンロケッツ)

    と ↓WTB/11番の水野弘貴選手(トヨタ自動車ヴェルブリッツ) 

  早稲田大学と大学日本一を争っていた関東学院大学OBの皆さん!!!


IMG_8236 (4).JPG


プレゼントタイムではベスト15の各選手たちがそれぞれ引いた抽選番号を読み上げるのですが私はベストSH/9番の伊藤護選手(東芝)に
当てていただけました TLで使用されたラグビーボールをゲット
伊藤選手は好きな選手でしたからもちろん嬉しかったですが、 司会の村上晃一さんから
「好きなチームは?」と突然聞かれ、 「あ~群馬なのでワイルドナイツです」と答えると
村上さん、ちょっと驚いたふり?!をして大きな声で「宮本監督(当時の三洋の監督)~、三洋のファン、いましたよ~」と
しかし三洋不遇時代もまもなく終わりを告げることになるのは“”ラグビーの現代日本史“”が証明。

https://www.top-league.jp/2005/02/08/id1225/

初めての表彰式は緊張したものの今思い出しても
なんてぜいたくな時間だったんだろーと泣けてきそうです。。。


             
             
                     

南ア代表、現役バリバリのスタンドオフが来日、ということでラグビー界でも話題になりましたが
代表としての出場は2006年が最後となりました。
2007年のW杯は、ブッチ・ジェイムズ選手が正スタンドオフとしてフーリー・ドュプレア選手(SH)の
相棒を務め、見事エリスカップを手にしたのでした

南アから日本へきてくれた選手 次は2006年に、リコーブラックラムズに2名の南ア人選手が加入!!

https://www.top-league.jp/team/profile/674/

☆アントン・ピトゥ選手(~2008年度)

https://www.top-league.jp/player/profile/18724/ (元南ア7人制代表)



☆ディーン・ホール選手 (~2007年度)(元南ア代表13キャップ)

https://www.top-league.jp/player/profile/19152/

https://www.youtube.com/watch?v=juLgWcGnfUQ 2000年、キャッツ時代のディーン選手から始まる100mをつないでのトライ!

チェスター・ウイリアム選手経由で最後はラシー・エラスムス選手〔前南ア代表HC)のトライでした



リコーには毎年のように南ア選手が加入します。

2007年(~2009年度)には☆ピーター・フェレラ選手(FL/NO.8)が加入!
       ストレンボッシュ大出身  ストーマーズ キャッツ ライオンズ→

https://www.top-league.jp/player/profile/30229/

2008年7月12日 リコーグラウンドでのラグビー祭で会うことができました。

121595568890716109678 (2).jpg

2008年(~2009年度) ☆ヘラルド・ヒューマン選手加入

http://archive.top-league.jp/player/profile/2009/profile57034.html

      ライオンズ→

2009年  ☆ホッティー・ロウ選手加入(LO) (元南ア代表3キャップ) 

https://www.top-league.jp/player/profile/57073/


2011年 NECに移籍&退団

      撮らせてもらったはずの写真が見つからな~い

http://rugby.necsports.net/topics_detail1/id=338
↑ NECでの1年目、ネマニ・ナドロ選手やディーン・バッド選手との座談会

http://rugby.necsports.net/new_detail/id=470


一年戻りますが

2008年(~2012年度) NTTコミュニケーション・シャイニングアークス に

☆JP・ネル選手(CTB)が加入 

https://www.top-league.jp/player/profile/72281/


https://www.youtube.com/watch?v=AUOqbDbBPg4  

南ア代表を期待されていましたが、南アのCTBってすごいメンバーばかりだから壁は厚かったかと・・

2010.9.18.jpg

熊谷ラグビー場で川本祐輝選手(SO)と!!

この写真は引き伸ばして次に会うことができたときにサインを書いてもらいました 


2009年 キヤノン・イーグルスにコーチとして早稲田のコーチ経由(2008年)で加入したのは☆チャールズ・ロウさん

https://www.canon-eagles.jp/archive/staffreport/report/100430.html こういうロングインタビューはありがたいです!

2010年、↑のインタビューにも登場した
☆アルベルト・ファンデンバーグ選手(LO)(元南ア代表51キャップ)がシャークスより加入(~2012年度)
コーチとして再加入(2015年~2017年度)

http://en.espn.co.uk/scrum/rugby/player/13172.html(キャノン加入前の略歴)

キヤノン加入当時のロングインタビュー
2007年W杯優勝の南アメンバーで、そのときの喜びも語られています
https://www.canon-eagles.jp/archive/staffreport/report/100430-2.html

2010年8月に行われたワイルドナイツとの練習試合で会うことができました!

128383445163416301347_6.jpg


128374368013416310702_7.jpg

(そのときのブログです https://jandw-rugby.at.webry.info/201009/article_1.html)

そう、2011年も南アが優勝するよ って言ってくれたのです!!
(残念ながら準々決勝敗退でしたが・・


その後も熊谷、秩父宮、ベローチェ等でなんども写真を撮らせていただき、
最後は秩父宮の正面の階段付近で、2019年の南アの優勝を願ってます!と
言ったときのこの写真です。
チームブレザー姿なのにこちらに合わせて膝をついてのツーショット、
#感謝感激の一枚でした

2.jpg


2010年には神戸製鋼コベルコスティーラーズに ピーター・グラント選手も加入(次の機会に!(いつになるか・・

翌2011年以降、続々と春鹿たちの来日が続くことになります 




 多くの試合がキャンセルになってしまった2020シーズン、

 すでに退部や引退、来季の移籍情報が飛び交っているようです。

 寂しさもありますが、、来季は今季の分まで思いっきり楽しみたい!と今からワクワクドキドキです 



       
         #コロナに負けない   #元気を出して   

このような状況下 気を付けるべき事を気を付けつつ ラグビーとともに乗り切りたい~ワイルドナイツグラウンドの思い出~

2020年4月6日(月)

2か月ぶりの更新となりましたが、
まさかこんなに不安でいっぱいの春を迎ることになってしまうとは・・

2019W杯以降、国内のラグビー熱が上昇する中、なかなか試合観戦に行けずもどかしい気持ちで過ごして
いました。家の事情や自分の体調も万全ではなかったため今は耐え時?!と春を待ちわびていましたが、、
今まであたり前だった日常という日々が遠くなりつつあり
世界中がまったく想像すらできなかった事態になってしまいました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。。。
医療や対策に携わる方々に感謝するとともに
病気に罹ってしまわれた方々の早い回復、
新型コロナウイルスの少しでも早い収束を心より願います
私も外出を控え気を付けて生活してます。

ラグビーの試合、イベント等も中止が続く中、
TVでの試合観戦、書籍、ツイッターなどで選手の笑顔を見たりして和んでますが
昨年のW杯中から月に一度は行っていたワイルドナイツグラウンドでの見学のときの写真を
見返していて、そういえばブログには書いていなかったなあ、、、
少しでもみなさまの気分転換になっていただければなあ、と
前回から2か月もあいてしまいましたが
写真をアップしようと思いました。

IMG_7560 (3).JPG


一番最近の太田はワイルドナイツグラウンドへの訪問は1月末、
が着いてみると車の数も少ないし人のいる気配がしないなあ~
もう練習終わったの~?!と。。。。。。。。

が、大変ありがたいことにちょうど親子で凧揚げをしていた
大きな外国人選手が気づいてくれて
「今日は練習中止です」と。
おまけにサインと写真に応えていただくことができました。

IMG_7558 (2).JPG

 サム・ホワイトロック選手(LO) NZ代表

2019W杯時、超大型台風が日本を襲い大きな被害がでて試合が中止になったときに
「ラグビーはささいなこと・・」、と言ってくれたと聞きました。
いろいろな事情はあったでしょうが
体もハートもほんとにビッグな人なんだなあ、と。
ありがたいことです





練習中だった丹治辰碩選手↓(FB/WTB)からは 練習が中止になったのは
「昨日の雨の影響でグラウンドコンディションがよくないためです」と

IMG_7559 (2).JPG


そしてなにかの撮影をしているようだった野武士達が、
終了後写真をOKしてくれたのですが

IMG_7562 (2).JPG

手にもっているのは 発売前のマスコット スク&マム 

(そのときは発売前そのときはだったので渉外・公報担当の酒井教全さんの確認をとって) 

投稿された映像はこちら→https://twitter.com/fbm3235/status/1225735912593584128


IMG_7562 (3).JPG

これはもうぜひとも購入いたします!!


わずかな時でしたが、貴重な場面をいくつも目することができてありがたいことでした 






その前の訪問は令和2年の年明け、
ワイルドナイツグラウンドは肌寒くも晴天で見学者は予想通り多く、
IMG_7120 (4).JPG

グラウンドへの入り口では嬉しいいことにポスターカレンダーをいただきました!!





晴天の続く三が日、風もなく良い見学日和でした。
とはいっても時間がたてば寒さがじんわりせまってきます。
12日からのトップリーグ開催をまじかにひかえ練習にも熱が入って
見ている方も高揚してきます!

終了後は一斉にクラブハウスへの入口まえの境界線に見学者たちが集まってきたのは
12月21日に行われた対NTTコミュケーション・シャイニングアークス戦のときと変わらず。

【】パナソニックワイルドナイツ 対 NTTコミュニケーション・シャイニングアークス【】

https://www.ntt.com/rugby/matches/2019/191221/results.html


そう、話は飛びますが、その12月21日(土)は、6か月ぶりの練習試合観戦でしたが
グラウンド内にロープで仕切りができていたこと!!
が、それはW杯以後の盛り上がりをみればしかたのないこと
私自身もはみだし行為のないように気を付けなければ、と思いました。
といつつ、ビジターサイドで見ていた私はポーコック選手がこちら側にやってきたとき
NTTコムのファンたちにつられて中に入ってしまい注意を受けました・・・
すみません

あらためてロープ越しに列ができまましたがスタッフさんが「これからインタビューがあるので
手短に・・」と言っていたので写真を撮られせてもらっただけでもラッキーでした。

IMG_7056 (2).JPG

 デービッド・ポーコック選手(FL) 豪州代表

昨年、奥さんのエマさんと出版された大型の本を、少しづつですが読んでいます・・・そのこともいつか伝えられたら・・





代表組新人ベテランそろっての練習試合、まじかで迫力ある試合を観ることができて楽しかったです!!

IMG_7039 (2).JPG
IMG_7044 (4).JPG
IMG_7042 (2).JPG

赤いコートの山田章仁選手(WTB)。今年度からNTTコミュニケーションに移籍

IMG_7069 (2).JPG

ご家族そろって来ていて、

IMG_7038 (2).JPG

奥様はロスアイザック選手(LO)と談笑中。

IMG_7054 (2).JPG

 コムのコーチ陣

IMG_7051 (2).JPG

コムのキャプテン、金正奎選手(FL)

IMG_7067 (2).JPG

この日は出場はしなかった喜連航平選手(SO)は、親切にもスマフォをチェックしてコムの1月の練習日程を教えてくれました。
が、しかし・・
あ~、お正月の休みの利用して見学に行っておけばよかった、と嘆いても後の祭り

 IMG_7049 (3).JPG

この日、残念ながら怪我を負ってしまった選手のうちの
この二人ベン・ガンダー選手(FL/NO8)と
ウイリー・ブリッツ選手(FL)   

松葉つえながらもしっかりを抱擁~ 二人ともトップリーグには間に合ったことは喜びでした



IMG_7061 (2).JPG

試合後は両チーム入り混じっての談笑タイム



IMG_7065 (2).JPG

筑波大OBたちは、とても楽しそう・・



IMG_7063.JPG

田裕亮選手(PR/HO) と 佐藤大樹選手(LO) 高校は同じ桐蔭学園!!

IMG_7055 (2).JPG

森谷圭介選手(FB/CTB) と 平井将太郎選手(PR) は 帝京大OB!!



IMG_7070 (3).JPG

谷田部洸太郎選手(LO)

 森谷選手、ツポウ テピタ選手、布巻選手とともにワイルドナイツからサンウルヴスに参戦です(でした・・)!!!!

「集合は1月からで、12月28日のワイルドナイツのラグビー祭が最後になりますが
 試合に出るのは今日が最後でした」そんな日に来られてラッキーでした


 

IMG_7019 (2).JPG

そして 布巻俊介選手(FL/NO8)!  

皆さんのご活躍を楽しみにしています!!! だったのですが、、、チケット購入しておいた2月の秩父宮には
行けず、、、泣く泣く姪にチケットは譲ることになりましたが、姪は大いに楽しんでくれたようで本当によかったです

この写真は、11月末の練習見学のときのものですが、

IMG_7023 (2).JPG


そう、この日は「おかえりなさい!」な選手たちを数名お見かけしました。

まずは多くの感動を与えてくれた日本代表の坂手淳史選手(HO)
W杯で初の8強!の日本代表に会えたのは初めてです
練習後も多くのファンたちに囲まれていました!

IMG_7020 (2).JPG
                  内田啓介選手(SH)

NZのラグビーチーム:【】タスマンマコ【】に加わりNZ国内の大会【マイスター10カップ】に出場し、
プレミアシップファイナルで見事優勝!!
ますます精悍な雰囲気を漂わせてフランス大会をぜひ目指していっていただきたいです!!
https://www.mako.nz/
ワイヤット・クロケット選手とともに、おめでとうございます!!
https://rugby-rp.com/2019/08/14/japan/man15/38986
https://rugby-rp.com/2019/10/27/domestic/top-league/43153

https://twitter.com/black9kei/status/1190164623745568768



IMG_7025 (2).JPG

W杯がここまで盛り上がったのはW杯直前の7月~9月にラグビーファンやドラマファンを熱くさせたドラマ“”ノーサイド・ゲーム“”
が呼び水となったから、と言っても過言ではない! かな、と。
アストロズのメンバ-として実名で出演されていた小西大樹選手(SH)
ワイルドナイツ→豊田自動織機シャトルズ→“”アストロズ“”→ワイルドナイツ」

私も前橋のスタジアムでの撮影の際に、エキストラとして参加させていただいてました
すぐ近くで 松たか子さん 大泉洋さん 子役のお二人 大谷亮平さんらをまじかで観ることができたし
最終話のいいシーンにちらっとだけ映ってました(^^;)
感激!!!!!! 

記念品のノートもお宝です




IMG_7018 (3).JPG

このころはまだ見学者とグラウンドを仕切るロープもなく・・



IMG_6702 (2).jpg

ヒーナン・ダニエル選手(LO) の「Good condition!」が嬉しかったです。。。
 
IMG_6714 (2).jpg

 大東大出身の2人 長谷川峻太選手(FL/LO) と 浅沼樹羅選手(FL) の間には 埼工大出身の ホラニ龍コリニアシ・FWコーチ

 埼玉と関係の深いお三方ですが、 熊谷移転の日はまだわからないのだそうでした・・・

いつかその日は来るのでしょうが、太田にいる間に また訪問できたらいいなあと思っております。

IMG_7106 (2).JPG

              堀江翔太選手(HO) 

 話はもどって、、

お正月の練習後は 多くのファンがロープの外で代表選手たちにサインや写真を求めて並びます。

 
IMG_7113 (2).JPG

                福岡堅樹選手(WTB) 
 
  オリンピックも延期です・・引退も一年延びる?! ファンとしては嬉しさもあり?ますが、、、
  大変なことです


IMG_7101 (2).JPG

    稲垣啓太選手(PR) 多くのファンに囲まれても さすがに 【笑わない男】らしさを保っていました 
 

IMG_7110 (2).JPG


  ダミアン・デアリエンディー選手(CTB)

直接、優勝おめでとうございます!と伝えかったですが
優勝記念Tシャツにサインしてもらいたかったですが、、、そばに近寄れず

いやいや そんなことより、ダミアン選手やNTTコムのマルコム・マークス選手他数名の選手やご家族がいまだに南アフリカに帰れず日本で待機されているようですが、、
太田?やそれぞれのチームメイトたちと気持ちを切らさず練習や日常生活を送ることができていらっしゃるのならいいのですが。
 

              


こんな状況の中、先週は雪が降り、、一時はどうなることかと思いましたが

IMG_7835 (2).JPG

すぐに霙に変わり積もらなくてほっとしました。。散歩道ではまだ溶けない雪の中での春の花たちが
きれいに咲いていて気持ちがなごみました。

が昨日は、毎年行く桜のきれいな公園まで歩いてみましたが 

IMG_7863 (4).JPG


満開の桜にもこちらの思いがいまひとつ咲かず・・(ジャージの桜が恋しい・・からか)

IMG_7875 (3).JPG


むしろ黄色い菜の花の群生に惹かれたのでした。。。黄色には人の気分を明るくする効果あり?!

しかし、帰るときに気が付いたこちらの看板が一番印象に残ったかも?!

IMG_7878 (2).JPG

              こんなところまで鹿が出るとは・・


 (#春鹿 なら大歓迎なのですが‥)


        
                      


  皆様、この困難な日々を どうぞお気をつけてお過ごしください!

来年開催のトップリーグやいろいろなラグビー、首を長くして再開を待ちます!!

   なにより、このウイルスの一日も早い収束することを願っております。

                     
                     
                  

2020もラグビーとともに

2020年2月2日(日)

いかにも年明けからラグ活に励んでいるようなタイトルにしたものの、
1月はじめと終わりごろに2回ほどワイルドナイツの練習見学に行くことができましたが
2020年のラグビー試合観戦は、まだ1月19日(日)の秩父宮だけであります・・

冬至から1月以上が過ぎると日の入りの時刻も30分以上遅くなり
https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/
蝋梅も咲き始め、寒さの中にも春の気配を感じさせてくれます。
が、暖冬の今冬も北関東の平野部にも冬が来た~のが先月の27日、
積雪の予報に身震いしたものの
スキー場や雪が観光の中心となる地方にはいいことですが!!
車主体の地方都市住民としてはめったにないこととはいえ積雪と凍結には心まで凍ります・・
翌朝は雨になり雪も溶けてくれてホットしました。

そういえば18日の秩父宮ラグビー場には雪も舞い寒さを覚悟はしていたのもの
19日は一転して快晴
日のよく当たる座席では厚いコートでは暑いとさえ思えるほどでしたが
試合で熱くなったファンたちの数は1万5千人を超えたとか!!

トップチャレンジ最終戦

清水建設   vs 釜石シーウェイブス
https://www.rugby-japan.jp/match/19458/print/
栗田工業   vs 近鉄ライナーズ
https://www.rugby-japan.jp/match/19459/print/
https://blog2.kintetsu.co.jp/rugby/2020/01/2020119-0f93.html


そう、この日はこの日でラグビーからの引退を表明しているトンプソン・ルークの最後の試合。

ワイルドナイツに入団した2005年から応援していた選手ですから
しっかり見届けさせてもらいたいと思いました。

2015年11月に大阪のラグビー酒場「マーラー」でトンプソン選手のとーくらいぶが行われた時の拙ブログです。

https://jandw-rugby.at.webry.info/201511/article_2.html

そのときは引退後のことはまだ考えていないようでしたが

「Number 993・994号 桜の告白」

によると「すでに手に入れてある牧場で牧畜業をし鹿を飼う」!!と。

三洋電機の野武士だったころの写真をさがしましたが

よく撮れているのがなくて残念です・・😿

ある日のワイルドナイツGでは

「ガールフレンドはまだNZの大学生、日本に来てほしいけど・・」と、口調は明るくても

会えなくて寂しいんだろうなあ~と思わせる雰囲気を漂わせていたことを思いだしました。

その方はその後日本にくるどころか大切なパートナ~となり
今や二人のお子さんのお母さん、2015W杯後のテレビの番組でも紹介されてましたね!

トンプソン選手が「お子さんたちに母国NZの自然をみせたい」という気持ち、
なんとなくわかる気がします。。。。

しかし翌日以降のいくつかの記事の中に、なんらかの形で日本のラグビーとの
関係を持ち続けてくれるだろう、とあるのを読んで、ホットしたことも事実です・・・
アドバイザーとかスポットコーチとか、NZでラグビー留学生受け入れ、とか?!(勝手な想像・・)

なんにしても 日本に来てラグビーを続けてくれてありがとうございます。

長い間の現役生活、お疲れ様でした。次の場でのご活躍も心より願っております。 

IMG_7526 (2).JPG






IMG_7148 (2).JPG

第一試合の清水建設対釜石シーウエイブスは
終盤の接戦でどうなることかと思いましたが釜石の勝利
IMG_7163 (3).JPG

IMG_7168 (2).JPG

喜びの選手たち 

http://www.kamaishi-seawaves.com/team/index2.html

トップチャレンジ終了後は選手たちがあいさつのため正面入り口付近に出てきてくれるのも嬉しいですね!


IMG_7175 (2).JPG

なかピー & 村山千里選手(SH)

IMG_7176 (2).JPG

延田朋樹選手(PR)


IMG_7177 (2).JPG

ロン毛の山田龍之介選手(LO)

IMG_7178 (2).JPG
 
 佐伯悠コーチ


IMG_7156 (2).JPG

JSPOで第二試合の解説をする予定の村上晃一さん

 


IMG_7149 (2).JPG


           栗田工業ウオーターガッシュ出場選手

IMG_7151 (3).JPGIMG_7151 (4).JPG
https://www.kintetsu-g-hd.co.jp/liners/members/

      近鉄ライナーズ出場選手

IMG_7153 (2).JPG

カメラマンの方にツーショットを撮ってもらえるトンプソン選手の等身大のパネル

IMG_7155 (3).JPG

Tベースボールマガジン社より出版された本『トンプソンルーク』
https://www.bbm-japan.com/_st/s16779163

IMG_7157 (2).JPG

書店になかったので取り寄せ中

IMG_7179 (2).JPG



IMG_7184 (2).JPG


            練習終了

IMG_7191 (2).JPG

ライナーズの円陣 

IMG_7193 (2).JPG

ゲームキャプテンのマイケル・スト―バーグ選手(LO/5番)右)と ロロ・ファカオシレア選手(NO.8)

IMG_7201 (2).JPG

キッカーはSO/10番のクエイド・クーパー選手、SH・9番のウイル・ゲニア選手と組む豪華な豪州代表ハーフ団  

IMG_7239 (2).JPG

後半はゴール裏から観戦

IMG_7255 (2).JPG

トンプソン選手の動きにどうしてもカメラを向けてしまいます



IMG_7260 (2).JPGrder="0">

セミシ・マシレワ選手(FB/15番)がトライの後にクーパー選手と見せたおなじみのこのポーズが撮れてラッキーでした!

さらに最後はメインで観ようと移動してみると場内がざわついていたのでどうしたかと思ったら
トンプソン選手のゴールキックが始まるところでした!

IMG_7312 (2).JPGIMG_7314 (2).JPGIMG_7315 (2).JPGIMG_7317 (2).JPG
 
祝・成功!!

その後もライナーズのチームメイトたちがなんとかトンプソン選手にトライさせようとさせようとしているのが
みてとれましたが、それはかなわず・・
近鉄ライナーズ、圧勝での最終戦となりました。

本来は栗田工業ウオーターガッシュのホームゲームであったにもかかわらずチームの配慮で
近鉄にファーストジャージを譲ったという話も聞きました。
この日もまたラグビー好きをさらにラグビー好きにさせるようなことがいろいろあり
寒くなってきた会場も気持ちは温かさに満ちていました。

IMG_7438 (2).JPG

IMG_7453.JPG

IMG_7449 (2).JPG

IMG_7465 (2).JPG"


IMG_7490 (2).JPG


なごり惜しい秩父宮。。。でした。






 
プラスの2枚


ハーフタイムで ようやく会うことができた南アの アンドリース クッツェー選手 
スーパーラグビー Golden Lions 所属 、での活躍も楽しみしています!
https://www.ultimaterugby.com/lions/squad



IMG_7214 (2).JPG

   タウファ統悦さん(アンバッサダー=普及担当) 
トンプソン選手の引退セレモニーで花束を渡していた 1歳年上で2016年引退の近鉄ボーイ
https://ytv-athlete.jp/rugby/3367

IMG_7217 (2).JPG


          選手、関係者の皆様、ありがとうございました 

               




  ひと月遅れで大変恐縮ですが ・・・2020年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
       風邪、インフルエンザ、新型肺炎等、どうぞお気をつけてお過ごしください!!

 
                 

                
                                    





ラグビーワールドカップ日本大会(5)~思い出の南アパック③:イタリア編

今年2019年も残すところあとわずか・・・
多くのラグビーファンのみなさまと同様、大変思い出多い一年となりました☆
といってもいまだにW杯の整理がついていない自分ですが・・
年末にもW杯の試合の再放送が続き、
選手たちが出ているTV番組は生で観られず録画がどんどんたまっていき、
今夜の紅白でのリトグリの歌やラグビースペシャルは生で観て感動
(無理を承知で言えば吉岡さんに“”ワールドインユニオン“”、
米津さんには“”馬と鹿“”を歌ってほしかったですが・・)
(大トリは“”嵐“”か、ラグビーファンもお世話になりました♪)
W杯のDVD等も発売され
思い出に浸らされている?!
と言っても過言ではないではないですか

いやいや、やっとやってきた冬休み、思い出に浸ったり
高校や大学の大会で涙したりしながら過ごそうではありませんか!

さて、私の予選プール観戦は開幕戦以外は南アパックのみでしたが
プール戦4試合のパックのうち、
最終節の対カナダ戦は仕事の都合で行くことができなくなりました。

そのため静岡での対イタリア戦が最後の関東圏以南の観戦旅行となりました。

IMG_5089 (3).JPG



10月に入り天気はぐずついた日が多くなり、大型台風の影響で日本全国で大変ことになってしまいましたが、、
10月5日(金)の静岡での試合は開催も可能で、
新幹線で浜松まで行きそこから在来線に乗り換え、2駅目の磐田(=宿泊地)で下車しました。

磐田と言えば、

https://rugby.yamaha-motor.co.jp/

ジュビロ磐田の本拠地があり時間があれば大久保のグラウンドへ行ってみたかったですが
そうもいかず、美味しいウナギを食べ損ねたこともあり(お土産には買ってかえりましたが)
いつかまた訪問したいと思っております。

https://www.rugbyworldcup.com/team-camps/iwata-city

駅近くのホテルにチェックインし、少し後に着いた友と 線で愛野へ
小笠山エコパスタジアムで行われる 南アフリカ 対 イタリア の試合会場へ向かいます。
https://www.rugbyworldcup.com/match/southafrica-italy

南アの応援であることはもちろんですが

アズーリたちには今回のW杯で最初に会えた選手団ということもあり
とくにW杯5回連続出場となるキャプテンの セルジオ・パリッセ選手(NO.8)には
大変注目していました。
Sergio Parisse 36才 フランスのスタッド・フランセ所属

IMG_6230 (2).JPG


南アのドゥエイン・フェルミューレン選手とのNO.8対決もこの日の見どころの1つ 

https://www.rugbyworldcup.com/player/11570

http://en.espn.co.uk/italy/rugby/player/13952.html
アルゼンチン生まれ、イタリアに移住後 2002年に18歳で代表に選ばれ、
2003年19歳で迎えたW杯豪州大会から2019W杯まで5回連続で出場!!!!!
イタリアはすべてプール戦で敗退しているため出場試合回数は15.
*ちなみに南アのフランソワ・ステイン選手は2007年同じく19歳で初出場、
2011、2019と出場していますが
2度の優勝があったため出場試合回数は17、
しかもそのすべてで勝利!
勝率100%なまさにW杯の申し子。。

2回とも決勝の相手はイングランド・・
https://www.rugbypass.com/news/the-only-boks-player-to-beat-england-in-two-world-cup-finals-is-feeling-emotional-frans-steyn

IMG_6208 (2).JPG




愛野駅を出ると
駅の前の広場はおもてなしの場になっており、
IMG_6187 (2).JPG

すでにたくさんの人達が集って

IMG_6193 (2).JPG

飲んだり食べたり歌ったりしていました♪

 IMG_6188 (2).JPG

IMG_6189 (2).JPG
 
 静岡銘茶売りの美人さん達

IMG_6192 (2).JPG
いいにおいと「イノ・シカ・チョウ?」の花札に誘われ注文すると、少し時間がかかると言われ
待っている間に後ろに並んだ南アから来たというご高齢のご夫婦と少しおしゃべり、
お二人ともプレトリアの大学で教えていらっしゃるそうで、
旦那さんは日本でもこどもたちのためのセミナーを開いたことが
あるということでしたが、、なにの研究をされているのか聞き取れませんでした・・><
奥様は化学の教授だそうでした!!
インテリカップルに恐縮しているうちに供された汁物の一品は「鹿」
これから春「鹿」の応援だというのに気が引けるところはありましたが、
どうしてもトライしてみたくなって注文したのですが、
大変美味しかったのです。。

IMG_6191 (2).JPG

コチラは若い南ア人カップル、とても楽しそうでした!!

普段は閑静な住宅街なんだろうなと思いつつ
観戦者が連なる道を歩いていくと会場が見えてきました。
IMG_6199 (4).JPG
この日は南アからのファン、とくに通とみえるオジサマたちをずいぶん多く見かけました 

IMG_6200 (2).JPG
                             
雲行きはやや怪しかったですが雨は回避できそうとのことでホットしました。

IMG_6201 (2).JPG

いざとなったら“”忍者“”さんの忍法で雨を止めていただこう・・??


IMG_6203 (2).JPG

席は今回も「高見の?観戦」に・・・

さっそく練習見学

IMG_6206 (2).JPG

ステイン選手に何を言ってるのか?ハンドレ・ポラード選手(SO/10番)は笑顔。 

IMG_6221 (3).JPG
RG・スナイマン選手(LO/19番)とルード・デヤハー選手(LO/5番)も笑顔で登場。

IMG_6245 (2).JPG
コーチにピントが合ってしまいました・・

IMG_6242 (4).JPG

IMG_6204 (2).JPG

急成長のスクラムハーフ、ハーシェル・ヤンチース選手(22番)と

日本でも大人気となった ファフ・デクラーク選手(SH/9番)

IMG_6238 (2).JPG

IMG_6246 (2).JPG

大きな選手たちを従えて得意のキックから・・

IMG_6249 (2).JPG



IMG_6257 (2).JPG

アズーリ

IMG_6258 (2).JPG


IMG_6219 (2).JPG

https://www.rugbyworldcup.com/match/southafrica-italy


♪国歌斉唱♪

IMG_6292 (2).JPG

IMG_6295 (3).JPG

共に歌い、試合開始。

IMG_6352 (3).JPG

RG・スナイマン選手のトライ! 飛びつく189cm、101kgのダミアン・デアリエンディ選手(CTB/12番)も軽く?持ち上げる
206cm、117kgの力自慢



イタリア、前半途中から怪我人が相次ぎ後半もレッドカードの反則もあり立て直す間もないうちに完全に南アペースで試合が進み
結局 49対3で南アの勝利 
トライにタックルに大活躍の南アのチェスリン・コルビ選手(WTB/14番)が PLayer of the Match に 

IMG_6265 (2).JPG

IMG_6392 (2).JPG

喜ぶ、コルビ選手ら小柄組 &

大柄組
IMG_6380 (3).JPG

NO.8の2人は、終了後お互いを讃え合っていたことと思います!!

IMG_6387 (2).JPG

  最後は両チーム(不ぞろいに?)そろってあいさつ 

IMG_6393 (2).jpg


IMG_6396 (2).jpg


終了後はいつもなごり惜しいですが、

ふと前の方の席に黄色い一団がいるなあと思って近づくと

IMG_6406 (2).JPG

ピカチュウ組 次々にカメラが向けられていました。

IMG_6404 (2).JPG

南アファン美女2組には写真を撮ってとスマホをわたされ、わたしも記念に一枚撮らせてもらいました。

友が連絡をとってくれた、おそらく日本で一番の南アファン美女、に久しぶりにお会いすることもでき、
勝利の喜びを分かち合えてうれしかったです

会場を出ると南アファンのおじさんたちと知り合い
よかったね~と言いながら途中までアフリカーンス語をあいさつを少し教えてもらい
ラピース選手のことも話題になって行列の帰り道も大いに楽しめました!!

IMG_6435 (2).JPG 

 翌日の日本代表対サモア戦の国歌斉唱時の日本題ピーター・“ラピース”・ラブスカフ二選手(FL)

サクラ、といえばこのエコパでアイルランドを破った=もう奇跡とは呼ばせない=あの試合のマッチプログラムも
この日、販売されており南アイタリア戦のものとペアで買うと2000円だということなので記念に購入しました 

IMG_6409 (3).JPG

駅前は来た時とまったく異なり、着いた目の前の駅構内に入るまでにも入ってから電車に乗るまでも
人・人・人でいっぱいで、疲れましたが、ようやくたどり着いたホテルの手前ですれちがったジャパンのジャージの方たちに
お疲れさまでした~とさわやかに声をかけられ、疲れも半減。
部屋に戻ってW杯関連ニュースを見てさらに元気を取り戻せました。

IMG_6416 (2).JPG

磐田にはヤマハの試合や機会があれば代表戦で、ぜひまた来たいと思います。
そうそう、帰りにぎわ、この日に磐田と試合があるという日産のファンを見かけると
「今日のジュビロ戦は優勝に向けての大事な一戦なんです!」と大変気合いが入って
いました。競技は違えど熱くなる気持ちはよ~くわかります。
応援、がんばってください 



IMG_6427 (4).JPG

帰りの新幹線で隣り合わせになったイングランドのカップル 

おとなしい感じの彼は「優勝はNZかなあ~~イングランドならもちろん嬉しいけど~」って控えめなご意見。

彼女の方は「ラグビーファンかって? う~ん、、、でももちろん嫌いじゃないですよ、
こんな風に彼と日本を旅行できるし!」
イングランド戦は1試合しかチケットがとれなかったそうですが、このあと東京でイングランド対豪州をPV観戦し、
大分にも観戦に行くと言ってました。 大分にはいい温泉がたくさんあると言ったら喜んでくれました。

そして二人から教えてもらったのは、

「ほら~左手に富士山が見えるよ~

IMG_6426 (3).JPG

W杯と日本の旅、楽しんでくれたといいなあ。あ、準決勝ではNZに大勝利、おめでとうございます
決勝は申し訳ないですが南アが勝たせていただきました


                      

W杯の開始前、わが群馬県はワイルドナイツという素晴らしいラグビーチームがあるにもかかわらず、

W杯の試合や合宿の地にはならず少々がっかりした気分にもなりましたが

なければこちらから行くしかない!と思いつつも諸般の事情で行きたいところにすべて行けたわけではありませんでしたが

まだまだ残暑のきつい9月半ば、上田市のHPで紹介されていたイタリアチームの合宿予定を見て
あ、最終日(大阪へ移動)へなら行ける!と 思い立ったが吉日?! 即予定に入れてその日を楽しみしていました。

IMG_5533 (2).JPG

関係者、ファンの方たちが駅前に集まってきていました。

IMG_5538.JPG

群馬から来たと言って驚かれ(あきれられ?)ましたが、、、高崎から30分くらいで着くんです!

ドキドキしながらしばらく待っていると・・
イタリアチーㇺを乗せたバスが到着。

IMG_5540 (3).JPG

思ったほど見送りの人たちが増えてこなかったので

IMG_5543 (2).JPG

ミーハー活動、はじめさせていただきました。

IMG_5544 (3).JPG

DAVID SISI 選手(LO) & SEBASTIAN NEGRI 選手(FL)  

IMG_5545 (2).JPG

MATTIA BELLINI選手(WTB) & MATTEO MINOZZI選手(FB)
  

IMG_5541 (2).JPG

MICHELE CAMPAGNARO(CTB)

              
IMG_5542 (2).JPG

CONOR O'SHEA 監督

               
IMG_5547 (2).JPG

真打登場! 「不屈のエイトマン」こと SERJIO PARISSE選手(NO.8) 



 快く写真やサインに応じていただき みなさま、ありがとうございました  GRAZIE MILLE  

 
      プール戦最後のNZ戦が台風の ため中止になってしまい大変残念でした。
      釜石でのカナダ対ナミビア戦は釜石で試合が行われる計画があるそうですが、
      この試合もいつか実現できたらと思います。 


  
                        


日本で初めてW杯が開催された、日本が初めて8強に進出した、南アが3度目の優勝をした2019年も
もう数分で終わります。
プール戦以降は個人的に大変なこともありましたが、
ラグビーのおかげで本当に充実した一年でした。

遅れがちなブログもなんとか続けてこられました。のぞきに来ていただいたみなさま本当にありがとうございました。

  
 2020年もみなさまにとって良い年になりますように 



                    




       
  


ラグビーワールドカップ日本大会(4)~ 思い出の南アパック②:ナミビア編

2019年12月7日(土)  

W杯終了後一月以上が過ぎ、すでに師走・・
ぼやぼやしていがるうちにトップリーグ前半節のチケット販売に乗り遅れてあせっており、
この時期になるとほぼ確実に訪れる“喉の痛みと咳”の攻撃に応戦しているところであります

サンウルブ(2020参加メンバー発表)もズチケット争奪戦必至かもしれません・・
https://sunwolves.or.jp/information/article/6914/

代表関連のお知らせも続々と!

ジェイミー・ジョセフさんは日本代表のヘッドコーチとして契約更新!!

トニー・ブラウンらコーチ陣も続くと思われます 

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/11/18/50241

というか、先にブラウンコーチ続投ありきで話が進んだということだったようですが

日本代表感謝パレードも開催予定

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/11/21/50247

さらに 女子日本代表サクラフィフティーンがスコットランドに初対戦で初勝利

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/11/25/50255

そしてついに 今年の「流行語大賞」の“”大賞“”は

2019日本代表の合言葉【】ONE TEAM【】に決定、他にも様々な賞の受賞のニュースが毎日のように届いています。

ラグビースクールへの問い合わせも殺到しているそうですし、W杯後も冷めやらぬラグビー熱、

私もいまだにW杯の整理ができていない状況ですが

それはそれで楽しい思い出に浸っていられるので年内くらいはW杯酔い?!のままでいてもいいかなあ~と

9月28日(土)は 南アパック第2戦の対ナミビア戦のため新幹線で名古屋へ

                   

東京駅ではこの日行われる日本対アイルランド(会場は静岡の愛野市)に向かうと思われるジャージ姿の人たちを
あちらこちらで見かけましたが、その人たちはたぶん「こだま号」で掛川を目指すため、のぞみ号には乗らないんだと気が付き
なんとなくがっかりした気分のまま乗車したもののお弁当を味わったり、W杯プレビューの雑誌をめくっているうちに

あっという間に名古屋に到着。

降りてみると南アジャージやナミビアジャージほかのジャージ姿のかたちを数多く見かけて気分は徐々に高揚~^

在来線への行き方に少々迷いながらも豊田市方面行きのホームに辿り着くと

後ろに並んだのは、今までのW杯はほとんど行っているというイングランドからのご夫婦 

今回、イングランド戦は1試合しかチケットが手に入らなかったけど日本国内の旅行もできて楽しんでるとのこと!

南ア対ナミビア? 判官びいきでナミビアを応援するよ、と言われました。

私自身も 南アフリカ出身の選手の多いナミビアと、勝ち負けよりも
両チームのいい試合が見られればいいなと思っていました。

ようやく来た電車に乗ると、小学校低学年くらいの外国人の女の子が日本のジャージを着て座っていたので
その隣に座りました。

途中、私がメモ帳に覚書を書いてきるとその子も自分のノートに日記を書き始めました。
気が付くと車内は混んできていつのまにかお父さんらしき人がその子の前に立っていました。

「昨日はロマンスカーに乗ったりバンブー公園にも行ったよね」と話していたので

それとなく覗くと バンブーのつづりが間違っていました。
お父さんにも指摘されてたけどよくわからない様子だったので
たしか、“”bamboo“”だったはず、と自分のメモ帳に書いてあげたら なにも言わずに直してました。

*bambooという単語を見たり聞いたりするたびに思い出しそうです

それがきっかけで少し話しましたが「ラグビーファンというわけじゃないけど、これを機会に家族で日本旅行に来た」という
カンボジアからの御一行様でした。
豊田市への乗り換えがわからなかったらしく教えてあげられたのも嬉しかったです。 


直で豊田市駅に行ける電車に乗れなかったので乗り換えてからの各駅停車がぎゅうぎゅうだったのは大変でしたが
それも含め思い出多き遠征となりました。

             


IMG_5950 (2).JPG

ホテルのTVをつけると 日本対アイルランド戦の前半 日本が大健闘!!

IMG_5955 (3).JPG

着いたらすぐにファンゾーンに寄ろうと思っていましたが画面にくぎ付けでなかなか出られず・・・
が、遅くなってもいけないのでホテルから表に出ると 通りは車両通行止めでラグビーファンが続々と増えてきていました。
先に着いていた友人からファンゾーンは満席との連絡が入りそのままスタジアムへ!

IMG_5960 (3).JPG

ショショローザ♪を歌っていた南アジャージの方々 

IMG_5965 (3).JPG

https://www.toyota-stadium.co.jp/access/

豊田橋を渡ってから改めて眺めると夕日がきれいで、ファンの列が続いていました。

IMG_5964 (2).JPG

会場前ではナミビアジャージのファンを多く見かけました。

IMG_5980 (2).JPG

席を確認し、(今回はやや低地で嬉しかったです) 練習見学にいくと
最初に出会ったトリオの皆さんはなんとドイツから来た方たちでした。

やはり、旅行をかねての日本訪問だそうでした。
ドイツは残念ながらラグビーは盛んじゃないから~今日は一応南アのジャージだけど
大のラグビーファンというわけでもなく~ ドイツのどこからって? ニュルンベルクから来たんだ、
そう ワーグナーのオペラでも有名な地名さ♪
https://tsvocalschool.com/classic/meistersinger/
話がラグビーからそれ始めたとき、
場内に流れたアナウンスは・・・・・・・

「日本代表がアイルランドに勝ちました」

ちょうど通りかかったガタイのいいラガーマンらしきイケメン君と喜びのハグ
なーんてことにはなりませんでしたが、会場はざわめきはじめました。

件のドイツ人たちに伝えると 「アイルランド」の発音が通じなくて直されたうえ、どのくらいすごいことかもよくわからなかったようで
喜びも半減・・ 


IMG_5968 (2).JPG

 気を取り直して・・グランドに目を向けれれば、  

 マルコム・マークス選手
(HO)はこのあとNTTコミュニケ―ションに加入


IMG_5976 (4).JPG

 後ろ姿にもそれぞれの特徴が・・・

IMG_5984 (3).JPG

 ナミビアチームのウオームアアップ

IMG_5984 (4).JPG


 しばらく見た後、いよいよ

IMG_5989 (2).JPG

南ア、NZ戦からメンバー大幅変更でしたがファンとしては一人でも多くの選手を観られることとなって嬉しかったですし、
結果的にこういう余裕が優勝候補国の候補たる所以でもあるのかと今回は特に実感したものです。。。

IMG_5991 (3).JPG

とても楽しみだったアフリカ隣国対決が始まります!!

南アフリカ V ナミビア

https://www.rugbyworldcup.com/match/southafrica-namibia


2011年にNZのW杯で南アフリカ対ナミビア戦を観戦しましたが
両国のファン達が入り混じって応援していて試合内容より会場内外の楽しい雰囲気を楽しみました。

ナミビアのカリスマキャプテンと言われた、ジャック・バーガー選手(中央・紺色)も出場!
 
22.jpg

https://jandw-rugby.at.webry.info/201110/article_2.html(そのときの拙ブログ)

最近のジャック・バーガーのツイートで「日本にくるかもしれなかった、がサラセンズへ、、、」という記事の紹介がありました。
日本で見られなくて残念でしたが、代表のことイングランドで素晴らしいラグビー生活を送ったことを読んで感動しました。

https://www.therugbypaper.co.uk/featured-post/34291//


彼の後、ナミビアチームのキャプテンも務めたことのあるレナルド・ボスマ選手(2015/16シーズン,トヨタヴェルブリッツ所属)が
今回の日本でのW杯に参加することを心待ちにしていましたが
直前に代表からの引退を発表、、、
現在はイングランドのハーレクインズに所属!
https://www.quins.co.uk/team/players/renaldo-bothma
http://en.espn.co.uk/scrum/rugby/player/185171.html
http://www.americasrugbynews.com/2019/09/01/renaldo-bothma-retires-ahead-of-rwc/


IMG_5987 (2).JPG

この日は南アのエルトン選手も含め3人のヤンチース選手が!!!

IMG_5992 (3).JPG

IMG_5993 (3).JPG

国歌斉唱♪&♪

IMG_5998 (4).JPG




IMG_6008 (2).JPG

試合が始まると

IMG_6015 (2).JPG

南アのトライラッシュ!


IMG_6017.JPG
 トライしたフランソワ・ロウ選手(FL)を祝うのは
RG・スナイマン選手(LO) 日本ではホンダヒートに所属


IMG_6052 (2).JPG

 ワ~リック・ヘラント選手(FB)からのパスが             

IMG_6054 (3).JPG

クワッガ・スミス選手(FL)日本ではヤマハ発動機ジュビロに所属、に渡り、トラ~イ!

                
IMG_6035 (2).JPG

この日のキッカーはエルトン・ヤンチース選手(SO/10番)6本成功!!!
NTTコミュニケーションズ・シャイニングアークス2014~2017年度所属



IMG_6077 (2).JPG

ナミビアの国旗を振るこちらの陽気なファンさんは試合前も試合後もたくさんの人たちから写真を求められてるのを見ました

IMG_6081 (2).JPG

得点は53対3でしたが、前回対決の時の87対Oと比べれば差は少なくなり、ナミビアチームの秘めた可能性に期待です!!



IMG_6085 (2).JPG



IMG_6088 (3).JPG

両チームそろってのあいさつは嬉しいサプライズ 

IMG_6091 (3).JPG

IMG_6095 (4).JPG




MOMは 鉄壁の壁となって防御に尽くした ルード・デヤハー選手(LO/5番)

IMG_6110 (2).JPG

                   
                    



 

ナミビアのチャド・プラート選手とBK同士でユニフォーム交換の二人 

後ろの2人はヴィンセント・コッホ選手(PR) と ヨーハン・トロンプ選手(WTB) 

IMG_6101 (2).JPG

エベン・エツべス選手とヨーハン・レティ―フ選手、ロック同士で話に熱が入っている(にちがいない)二人 
 
IMG_6105 (4).JPG



前後の席同士で交流でき写真を送らせてもらった南アファンの二人(NZ在住の南ア人の男性とアメリカ在住の女性)


IMG_6072 (4).JPG


帰り道は遠く、進むのに来るときの10倍くらい時間のかかった豊田橋を渡りホテルに戻れば、しかし
テレビで日本対アイルランド戦再放送中 
翌朝もこの試合の様子をたっぷり放送 

IMG_6123 (2).JPGIMG_6149 (2).JPG


さらにラッキーなことに同じホテルにナミビアチームが滞在しており
エレベーターで偶然にもスタッフの方たち、,選手たちに遭遇、
記念に一緒に写真モ撮っていただいてきました
           

IMG_5946 (2).JPG

ユージーン・ヤンチース選手(SH) & ダリル・デラハープ選手(CTB)

IMG_5946 (3).JPG

オベルト・ノルティー選手(HO) ローハン・キッツォフ選手(FL)  PJ.ファン・リル選手(NO8)

IMG_5948 (2).JPG

& トーステン・ファン・ヤールスフェルト選手(HO) ほかの選手との写真を撮ってくれました 

チータースとしてスーパーラグビー最後の年、サンウルブズとの試合で来日、そのときもサインをいただくことができてダブル感謝
 

IMG_6153 (3).JPG


 そして 入り口ではフィル・デービス監督にお会いすることができました  


                     


  
    
IMG_6159 (2).JPG

 
豊田市駅、ホームには昨日ナミビアの国旗を大きく振っていた青年が数人で電車を待っていました。

乗った車両は友人と私の二人以外はほぼナミビアファン、といったW杯ならではの風情に包まれていました。

その方たち、駐日ナミビア大使館員とそのご家族だったのでありました。

そして日本人スタッフが写真を撮っていたのは偶然乗り合わせたというナミビアからのファンお二人と
ナミビア大使館特命全権大使!でした。


IMG_6161 (2).JPG

    http://namibiatokyo.or.jp/jp/           

 私も写真よろしいですか?と聞くと「一緒に撮りましょう!」ということで友人も加わり記念の一枚を撮っていただきました!

      
            
 最後までW杯の気分を味合わうことができて
 感謝感激のW杯東海遠征①でした 

              
             
 
                        


 東京に戻り用事のあった有楽町に寄るとファンゾーンの隣のハイネケンバーでは
この日の豪州ファンが次の豪州対ウエールズ戦に備えてウオーミングアップ中?

IMG_6163 (2).JPG



令和元年も終わろうとしているのに個人的なW杯の戦いはまだまだ続くのでした。

                  
             
               #ONE TEAM 2019
             
P.S.

台風のため中止となってしまった釜石でのW杯プール戦、ナミビア対カナダ戦が
来年開催されるかもしれない!というニュースが!!
https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/12/2/69037

実現したら今度こそ釜石に遠征したいと思っております

祝優勝、南アフリカ! ラグビーワールドカップ日本大会(3)~ 思い出の南アパック①

2019年11月2日(日)

IMG_6984 (3).JPG

https://www.rugbyworldcup.com/match/final

  南アフリカおめでとうございます 

現地には行けなかったけれど
途中まで出先のTVで、優勝の瞬間はカーラジオで聞いて、喜びをかみしめました。

翌日は最寄り駅の売店とコンビニに走りましたが、7紙しか手に入りませんでした

南アを「ディフェンスはアタックだということです!」と“”ラグビーウイークリー“”で大西さんが評してくれました。

今回の南ア、9月6日の日本戦から試合ごとにどんどん研ぎ澄まされていき“”わくわくさせてくれる大人のチーム“”!!という印象があります。

南アフリカの優勝を期待してはいたものの決勝のチケット(3位決定戦は購入)を購入しておかなかったことと、
日本対スコットランド戦の太田でのPVの申し込みに遅れて入場券をゲットできなかったことが唯2つの後悔ですが、、


準々決勝4試合目、3対26で終了した日本対南アフリカ戦、
優勝した南アフリカが本領を発揮した試合となりましたが、
https://www.rugbyworldcup.com/match/quarter-final-4
今大会の日本代表のすべての試合は感動的でもともとのラグビー好きだけでなく
見る者すべての人の心を熱くしてくれたと思います 
気が付けば、
私の周りのラグビーにあまり関心のなかった人たちが次々に話題に出してくれるようになったり、
ラグビーのラの字も口にしなかった職場のボスさえ「どこが優勝しますか?」なんて聞いてきたり・・
レプリカジャージをなじみのクリーニング店に出したら店長さんが実は元高校ラガーマンで群馬県で優勝した経験あり
で北関東の重鎮さんたちをいろいろご存知ということを知り、、、店先でつい話がはずんだり、
太田の「ワイルドナイツ」というチームに日本代表選手がたくさんいるんだよ!という言葉に近所の小・中学生たちが興味を示してくれたり。
「おかあさんが一番騒いで見てた!」とこっそり教えてくれたり、
2試合観に行った姪が秩父宮の決勝PVに野球ファン仲間2人と申し込んだそうですが、一人はオールブラックスファンになり
一人は松島幸太郎選手のファンになったていたそうです。(写真があったら送ってくれと言われました
鉄は熱いうちに打て! です。
今後のラグビーの試合に誘いをかけまくります。(そのぐらいしかできることないから)


終了後早くも8日がたっても いろいろな録画を見るたびにじわっとなってしまいます。
そんな中、プール戦をふりかえると、
開幕戦以外は
最初のパック申し込みで抽選に当たり南アパックを購入したので
横浜、豊田、静岡 (最後の神戸には行けず😿)に行ったことが懐かしく思い出されます。
試合はもちろん面白かったですが
印象に強く残っているのは、たとえわずかでも言葉をかわしたいろいろな方との出会いです。

はじめは9月21日(土)対ニュージーランド戦の@横浜スタジアム

https://www.rugbyworldcup.com/match/newzealand-southafrica

新横浜駅近くのホテルから会場へ行くまで両チームのファンや日本や他国のファンたちが入り乱れて歩いていく高揚感の中、

IMG_5771.JPG

ケープタウンからいらしたというこちらのカップルには「なぜジャパニーズガール?!がボクスのジャージを着てるの?」と聞かれ
手短に「2006年にシャークスに加入したトニーブラウン選手についていって
(TVで!)スーパーラグビーをよく見るようになってシャークスを応援するようになり、フランソワステインのボクスデビューで一気に
南アファンになりました」と。
へ~って驚いていましたが、
お二人とは会場への入口が異なるのでそこでお別れ。
日本滞在を楽しんでください!

IMG_5772 (2).JPG

~キルトが美しいおしゃれなスコッツメン~ 4試合を共に観戦した友は、陽気なスコッツ人の大ファンになりました。
スコットランド代表のジャージやキルト、私も大好きです。

IMG_5773 (3).JPG

2度目の日産スタジアム(前回は日本対豪州戦でした)

IMG_5775 (3).JPG

会場前の広場ではスクリーンに映し出されるフランス対アルゼンチン戦を観るお客さんたちでいっぱいでした。
階段に腰かけてしばらく見ていると近くにいた10数人のグループは南アからのパック旅行でいらした方たちのようでした。。
会話はあまりしませんでしたが 席を去るほとんどの人たちが会釈してくれました。 #GOBOKKE

IMG_5782 (2).JPG

そのあと かっけえ二人組を見かけて、追っかけてまで写真を撮らせてもらいました。

狩猟モード系南アパックなカップル 


IMG_5777 (3).JPG

 が、直後に こちらのレジェンド二人に遭遇して一気に舞い上がる自分・・
2011年W杯NZ優勝時のSO、スティーブン・ドナルドさん 元オールブラックス↑ 現NECグリーンロケッツ
http://rugby.necsports.net/member_detail/id=180

2007年W杯優勝の南アフリカのヘッドコーチ、ジェイク・ホワイトさん
トヨタヴェルブリッツ監督を辞められたそうですが今後はいずこへ?!
活動再開と新体制のお知らせ:http://sports.gazoo.com/verblitz/news/2019/11/006324.html



IMG_5777 (4).JPG

3ショットを撮ってくれた近くにいた南アファン は「君はラッキーだよ、あの人南アの優勝監督だよ!」って。
もちろん知ってますから!

IMG_5804 (2).JPG

階段をたくさん昇って座席を確認し、再びはるか下の南アの練習見学へ

              Franco Mostert 選手(LO) 元リコーブラックラムズ
                

IMG_5806 (2).JPG

             Lukhanyo Am 選手(CTB)


IMG_5790 (2).JPG

        Faf De Klerk 選手 & Cobus Reinnach 選手 共にSH


IMG_5812 (3).JPG

このときはオールブラックスの方が高校のダンス部みたいにまとまっていたような気がしましました。。。

                  IMG_5809 (2).JPG


国歌斉唱では共に歌い、
共にハカと対峙する。

IMG_5833 (2).JPGIMG_5841 (2).JPGIMG_5839 (2).JPG


IMG_5880 (2).JPG

試合は、、、強さは“いい勝負“でもNZの巧さを目の当たりにしてちょっと不安にはなったものの、まだW杯は始まったばかり!
試合後すれちがった何人ものNZファンから、『決勝でまた会おう!!』と肩をたたかれ励まれた?ものでしたが
オージーファンにはよると「上から目線だなあ~」と。。。。。
ファイナルの結果はこの時点で神のみぞ知る、でしたが、、、。


IMG_5865 (2).JPG

ハーフタイムに隣の席にいたお二人に、友との写真を撮ってもらおうと声をかけて少し話ができました。
日本のジャージの方は「日本人ですから!」と(見た目だけ外国人と思ってはいけませんね)
お隣のアイルランドファンさんはよもや日本がアイルランドに勝つなんて思ってもいなかったことでしょう、1位で通過って
断言してましたし・・・
何杯もビールを飲みながら二人でずっとおしゃべりをしているから友達同士かと思ったら「ここで知り合った」と聞いて驚きました。
でも開催国民としては嬉しかったです!
 

IMG_5894 (2).JPG

さらに嬉しかったのはオールブラックスのお辞儀です。

IMG_5895 (2).JPG

スプリングボクスは個別にあいさつにまわってくれました。

IMG_5904 (2).JPG

なごりおしくてなかなか会場からでられないでいると
ジャージの背番号に名前が書かれている南ア人をよく見かけていたので 記念に撮らせてもらい

IMG_5915 (2).JPG

飲み残しのビールを座席に置いてきてしまったことに気づき、また上の方まで上がるのかとためらいつつも
「立つ鳥跡を濁さず」、と 取りに行って周りをみるとこの辺の座席にはごみがほとんど残ってなかったことがわかり
取りに行ってよかったと思いました。
そのとき、南アファンから「残念だったね」と声をかけられ
気が付けばほとんど最後の観客になっていたほど話が弾みました。

IMG_5921 (2).JPG

ジャージの名前は本名だけど日本式の読み方で書かれてしまった、と嘆いていましたが
ライオンズの本拠地からW杯観戦にグループでやってきてくれて、南ア選手にもよく見かけるお名前でした。

IMG_5924 (2).JPG

      会場前の広場にはまだたくさんの人達が集っていました。

      この日よくみかけた日本語の文字が書かれた“”ハチマキ“”、ボクスジャージの少年に
      聞いてみると、「あっちのテントで書いてもらったんだよ、もう終わってるけど」
      そういうサービスもあったのですね!(でも、私たちは自分で書けますから!)
      隣にいたお父さんにも許可をもらって写真を撮らせてもらい、
      お嬢さんと奥さんと4人で2週間のW杯観戦&日本旅行にきているところだそうで、
      USJに行った写真を見せていただきました。今はアジアのどこか(失念)に住んでいらっしゃるそうですが
      南アはプレトリアのご出身だそうです。
      そう、この開幕からの2日間で
      南アフリカの ケープタウン、プレトリア、ポートエリザベス、ヨハネスブルグ
             からの人たちに会えました。あとダーバンとブルームフォンテインの方たちにも会いたいな、と。


     帰り道、NZジャージの人たちから ファイナルでまた会おう!と言われたり
     南アジャージの人たちかハイタッチされたり ザ・ラグビーチャンピオンシップ的なW杯を楽しめました。

     駅前で日本人のファン仲間たちとのオフ会に少しおじゃまし、
     ハイテンションが少しおさまった夜がふけていきました。

     翌週は豊田でさらにテンションがあがることになりましたが・・・。

  
    文字数オーバーになりそうなので①は ここまでしておきますが

    11月4日には 2019年の WORLD RUGBY AWARD 受賞式が東京で行われ

    https://www.world.rugby/photo-gallery/538581

  チームオブザイヤー、 ヘッドコーチオブザイヤー、 プレーヤーオブザイヤーに南アチーム、監督、選手が選ばれました 

      改めておめでとうございます!!!

   帰国後、トロフィーツアーで大忙しのスプリングボクス、 

https://twitter.com/GysssaGys/status/1192671336872718338

https://springboks.rugby/articles/2019/11/08/Gallery-Durban-Trophy-Tour
    

    日本では代表選手たちがTV番組出演や取材で大忙しのようで いつ休めるのか心配になるほどです・・・

        国内ラグビーもあちことで行われています。

          第99回全国高校ラグビーフットボール大会:群馬県代表は2連連続で桐生第一高校に決定!!

             https://mainichi.jp/articles/20191110/k00/00m/050/060000c

                 おめでとうございます



             さらに今後もW杯関連の雑誌や本がたくさん出でくるであろうし、、、
           
           おかげで #W杯ロスになっている暇はない ことに感謝です。


                       















              


 

ラグビーワールドカップ日本大会(2)~日本代表ベスト8初進出~どちらが勝っても・・・

2019年10月20日(日)

昨日から始まった決勝トーナメント準々決勝、残すところあと1試合

日本対南アフリカ

日本が4連勝でベスト8進出を決めた対スコットランド戦が
あまりにも素晴らしかったので先のことはあまり考えられなかったのですが
終わったばかりのウエールズ対フランスも激闘で、
次のゲームで心臓がもつかどうかわからないような状況になりつつあります。

 
IMG_6536 (2).JPG

13日、自宅のTVで見た日本対スコットランド戦、一週間前のリーチキャプテンの宣戦布告?でいやがおうにも期待感は強くなっていましたので、たとえ先制されても不安というのではなく、これからブレイヴブロッサムズは鬼になるぞというスイッチが入ったかのように見えました。

それにしても前の4年間+この4年間の日本代表というチームの知力と血のにじむような努力の成果が、こんなにも強く速く巧く
精神的にもタフになっていてチームの結束力も増していたことにただただ驚くばかりで、
なんにもわかっていなかったんだなあとちょっとなさけない気分にさえなりました・・・・

新たな戦術を取り入れパワーアップしつつテストマッチでも勝ち負けよりいろいろなことを試して
W杯でのベストエイトを目標として進んでいただけ!!そして有言実行の頼もしいこのチームは
目標をきっちり達成させた!!!!!
あとは優勝をいつも目指している強豪国とトーナメントでどう戦えるか?!

が、その相手がよりによって南アとは・・・・

https://sports.yahoo.co.jp/contents/5079?module_match=1985642

2007年、開催国フランスの思惑を大きく外し開幕戦でフランスに勝ったアルゼンチン、
A・ピチョットーカリスマーキャプテンのもと、快進撃を続け準決勝にまで進んできたロス・プーマスのことを思い出しています。
準決勝の相手は南ア、どちらも好きで対戦前の1週間は他国同士の戦いなのにドキドキしてよく眠れなかったものです。
結局は笛が鳴ったとたんに「南アがんばれ!」モードが入った自分がいましたが・・・・・
笛がなるまでどういう気持ちになるのか正直に言ってまだわかりません。
どちらにしろ、勝った方はW杯であと2試合できるのです。

#みんなのトモさん=トンプソンンルーク選手が今回の台風での被災や被害のことについて
「ラグビーは小さいこと」と言ってましたが
命や生活の重さに比べれば、、他のどんなことでもみな小さいこと。。
それでもこんな大変な状況でも、きっと誰にでもなくてはならない小さなことはそれぞれあって
私たちラグビーファン(にわかだろうがときどきファンだろうが筋金入りだろうが・・)にはラグビーがあればこそ、頑張れる!!

もうどっちが勝っても、史上に残るような好ゲームを期待して最後までしっかりと見届けたいと思います!!



                  

ラグビーワールドカップ日本大会(1):開幕~まもなくプール戦終了・・・

2019年10月12日(土)
16時過ぎにスマホの警戒警報が鳴り、
利根川の水位が一部地域で氾濫危険度に達しているとのお知らせがありました。
雨風は強くなるばかり、、、
のんきにブログをアップしている場合ではないのですが今のところ
避難はまぬがれている状態です・・・

9月20日(金)、待ちに待ったW杯が始まりましたが、
あっとあいう間にプール戦が終わりに近づいています。。。

が、この日本大会が大きく評価される中、どうしても勝てない“”台風“”という魔物に
12日の試合が屈せざるをえなくなったことは大変残念です。。
https://www.rugbyworldcup.com/update
W杯史上でも初めてのことだそうです。。。
当該チームやファン、観戦予定だった方々、関わるすべてのかたにとっては残念ではすまされない
気持ちであるとお察しします。
台風19号は史上まれにみる大きさということもあり
ラグビー関係だけでなくすべての方々が安全に過ごされますように

12日のアイルランド対サモアは無事開催。
13日のウエールズ対ウルグアイ アメリカ対トンガ
13日の日本対スコットランド、 ナミビア対カナダ 今後の様子で開催可否が13日の午前中に決定される予定。
https://www.rugbyworldcup.com/update/509566
日本は今日の秩父宮での練習でグランドへおりるだけでも大変な模様・・・
https://twitter.com/JRFUMedia/status/1182846004782977024(くれぐれも気を付けて!)
                           


【大畑さんの予想は・・】

4年前の大会前、日本代表は3勝する!!!と宣言していた大畑大介さん(ほかに誰かいた?)
今回も大会前のなにかの番組で日本は8強進出できる!!!!!!!!と断言されていました。
その言葉には説得力がありますし、実際日本がロシアにつづいて強豪国アイルランド、サモアを破り3連勝という

対ロシア戦
https://www.rugbyworldcup.com/match/japan-russia 
対アイルランド戦
https://www.rugbyworldcup.com/match/japan-ireland
対サモア戦
https://www.rugbyworldcup.com/match/japan-samoa

戦いぶりを見ていれば次のスコットランド戦もリーチキャプテンの言葉にもあったように「(凹りたい)やっちゃっいます」
ことと信じてます!

日本対スコットランド 
https://www.rugbyworldcup.com/match/japan-scotland

【W杯 私の開幕戦】

20日の日本対ロシアの開幕戦から私のW杯現地観戦は始まりました。

IMG_5579 (2).JPG

その日はまず、20日までジャパンのジャージを着ているという忠犬ハチ公を観に行くために渋谷へ、

駅から出ると大正製薬の人たち?からW杯のちらしとリポビタンDを配布され、
ちょっと得した気分になり
ハチ公の周りの人だかりに交じり写真を撮っていると、
外国のおじさんから「二ホン、ガンバって!」と声をかけられて嬉しくなり・・

新宿駅では通路の広告にはオールブラックスがかっこよく描かれていて何かと思ったら
渋谷の“”アディダス コアストア“”で行われているオールブラックスとコラボした木梨憲武さんらによる展覧会の広告でした。
https://www.youtube.com/watch?v=yzesWUzIkxI&feature=youtu.be


IMG_5575 (2).JPGIMG_5573 (2).JPG

かっこいいので見とれましたが、21日は南ア対NZ戦を控えていましたから、「よそ見」は禁物です、自分。

またロシアの応援グループのおじさま軍団とすれちがい、会釈。
あ~こういう光景を待ち望んでたんだ、とあらためて気づかされました。


京王線の飛田給停車の電車は3番線から。乗り場は大混雑のように見えましたが
実際電車に乗ってみるとまだそれほど混んではいなくてほっとし
到着すると
IMG_5585 (2).JPG

       大きなエリスカップに気分が上がります!!

 
ノーサイド・ゲームにも出演していた 田沼さんを見かけました。

IMG_5591 (2).JPG 

  現役を引退されても長身と笑顔は変わりはありません。

  
IMG_5589 (2).JPG

この日以降、イングランドファンだとわかる人たちを会場でもよく目にしましたが
イングランドからツアーで来ている方たちが多かったようです。

IMG_5599 (2).JPG

すでに何杯もハイネケンしてる?ように見えたこちらのイングランドファンの紳士に
この衣装は何か聞くと「Just for FUN」と 
こちらの「桜のエンブレム」を指さし、「おぬしはジャパンファンとみた!」
イングランドの旗のような柄のワンピースに着たきれいな奥さまとご一緒でした。


【】東京スタジアム(味の素スタジアム)


IMG_5595 (2).JPG

順番は逆になりましたが、駅前のコンビニで合流した姪と(軽く腹ごしらえをして)会場へ

IMG_6480 (2).JPG


  カテゴリーDには橋を渡ったところで階段を降り外を回って行かされましたが入場はスムーズ。
  プログラムは途中で鞄に入れて売っているボランティアさんを見かけて購入。
  食べ物の列は長蛇の列でしたがハイネケンの列はスムーズ、シードルを買って席で一息つく。
  23日以降、食べ物が持ち込み可になったことは実にありがたい!

IMG_5598 (3).JPG

上の方の席、グラウンドは遠くても日の落ち始めた会場が美しく見渡せました。

 IMG_5601.JPG  
         アジパンダ広場?にも大きなスクリーンがありオープニングセレモニー前はにぎわっていました。
       
       https://www.ajinomotostadium.com/overview/southplace.php


通路ではフランスのメディアらしき人達が取材中

IMG_5619 (2).JPG 
  

【】オープニングセレモニー【】

日本のカラーを意識した赤と白が基調、幽玄な雰囲気で引き込まれました。

IMG_5643 (2).JPG


IMG_5644 (2).JPG

ワールドインユニオン♪を共に歌い(せっかく覚えたのですから)

https://www.youtube.com/watch?v=UXfaLOPYg3U

リッチー・マコウ氏とエリスカップの登場に感激 

IMG_5648 (2).JPGIMG_5650 (2).JPG

ワールドラグビーの会長さんのあいさつのあと秋篠宮殿下による【】大会開幕宣言【】が行われいよいよW杯の始まり!

IMG_5651 (2).JPG

そしてオープニングゲーム:日本対ロシア戦、の前の練習が始まったようなので
高い席から下まで降ります。(階段きついぜ・・・・)


IMG_5658 (2).JPG

ラインアウトの確認

IMG_5685 (2).JPG

IMG_5660 (2).JPG

“ラピースカメラ“”、ご容赦 

IMG_5677 (2).JPG

IMG_5671 (2).JPG

IMG_5676 (3).JPG

バックス陣の円陣↑
  フォワード陣の円陣↓
緊張感は伝わってきたものの、そんなにも(田村選手:緊張して死ぬかと思った)過度に緊張していたなんて思いもしませんでした。

IMG_5688 (3).JPG

IMG_5691 (2).JPG

ロシア

IMG_5693 (3).JPG

【】試合開始【】

スクリーンに登場を待つ選手たちの姿を見て思わず・・
そのあと実際に生で観ていることが不思議な感覚になりました。

IMG_5697 (2).JPG


国歌斉唱 ♪&♪  歌手による斉唱はこの試合だけでしたが決勝トーナメントではできれば歌手の方の声もあるといいなあと思います。


IMG_5699.JPG

開始早々ミスが続いて、ロシアに先制される、どうした日本?!

IMG_5708.JPG

しかし落ち着きを取り戻した?田村選手のPGや松島選手の2つのトライで徐々に点差を開いていく、いいぞ日本!!


IMG_5711 (3).JPG


     この日の両チーム合わせてのタックル成功率ワンツーの堀江選手とラピース選手!!

 
 IMG_5712 (2).JPG
     そしてラピース選手のW杯初トライ !

 IMG_5713 (3).JPG


IMG_5719 (2).JPG


この日は早目に帰らなければならなかったので勝利で飾った開幕戦のノーサイドの瞬間を見届けると
すぐに席をたちました。やっぱりもうちょっと余韻にひたりたかったものです・・・><

が、駅までの帰り路、なんどとなくジャパン、おめでとう!と声をかけられて嬉しかったです。
その中でもジャパンのジャージを着た外国人のグループと一緒になったときは
どこから来たのか聞いてみると
お一人は「アイルランド、名前がジョニーでセクストンと一緒なんだ!」と 
でも「全然ちがうけど・・」 (そんなことないでしょう~^^;)
もうお一方は南アフリカのポートエリザべスからだそうで
http://south-africa.jp/meetsouthafrica_lists/2726/
「明日(21日)のNZ戦は応援頑張りましょう!!」とカタイ握手!!
ケープタウンとダーバンの間にあって海岸沿いの美しい街だ、と。
フリーステートのラピースのことは知っているよ!
(ラピース選手はフリーステート大学出身)
今日も活躍したね~!

その後の各会場でも南アフリカからのファンにはたくさん会うことになります。

その南アの準々決勝の相手は・・・・・・・・・

考えるのはやめておきます。

今は、13日の日本対スコットランド戦はもちろん他会場の開催と台風被害の最小を願い、
声を限りに声援を送るだけです。


               


#RWC2019 #今年はラグビー楽しんだもん勝ち

まもなく開幕、ラグビーワールドカップ2019日本大会

IMG_5339 (2).JPG

いよいよ明日に迫ったラグビーワールドカップ日本大会 

自分が出るわけでもないのにこのところなにか緊張して寝不足の日が続いて
いました。2週間前の9月6日に熊谷で行われた手代表戦のころからでした。

あの日は本当に世界で一番あついんじゃないかと思うほど蒸し暑かったですが
初めての熊谷ラグビーでのナイター観戦が日本代表対南アフリカ、忘れない景色となりました。

入場ゲートまで長い列ができていましたが、少しづつでも動いていたのでそれほど待たされている感じはしいなあと
思っていたとき、橋の下を白バイならぬ黒バイに先導されてバスが走ってきました。

IMG_5215 (2).JPG

スプリングボクス達が2台に分かれて乗っていました。

思えばここで一気に脈拍が上昇し、そのまま下がらない?でいるのかもしれません😵

 ピンボケが悲しいですが・・





               練習中の南アの選手達

IMG_5243 (2).JPGIMG_5305 (2).JPGIMG_5271.JPGIMG_5279 (2).JPG
        IMG_5312 (2).JPG



  
    舘ひろしさん と 日テレのアナウンサー?

     IMG_5239 (2).JPG


    日本代表の円陣

IMG_5316 (2).JPG


    試合前の国歌斉唱 ♪ 


IMG_5340 (4).JPG
IMG_5343 (2).JPG

        ピンボケが多くて・・😿


IMG_5422 (2).JPG

  南アフリカの強力フォワード陣+ベテランF・ステイン選手

IMG_5429 (3).JPG

 今回自分では一番気に入っている一枚です。

 お互いの気合がぎしぎし伝わる気がしました。

 これから日本で、生で、ファンゾーンで、どこかのパブで、家のTVで、、ラジオ放送もあるそうですが、

 いろいろな場所で 世界のビッグプレーを、熱い試合を堪能できるしあわせな日々が始まります!!

IMG_5506 (2).JPGIMG_5507 (2).JPG

         もしかしたら、おじぎも日本大会の名物シーンになるかも、しれません?! 


そうそう、熊谷ラグビー場へは
籠原から行ったのですが、
シャトルバスでの送迎はほとんど待たずに快適でした。
帰りには普通?の市内循環バスや群馬ナンバーのバスもあり
北関東総出のシャトルバス対策はばっちりなのだと安心、
行きかえりとも歩いたという友人はファンゾーンで楽しみ、
所々でボランティアのかたたちに励まされて
大変心強かったと、話していました。

そんないろいろな人たちの力に感謝しつつ

ファンとして力の限り応援に励みたいと思います

もう寝不足でもいいことにする 




開幕まであと・・一日、 を切りました・・



            #ラグビーワールドカップ2019 




熊谷でおもてなし、南アフリカ国歌を歌おう♪

IMG_5175 (2).JPG

2019年9月6日(金)
日本代表 対 南アフリカ の試合が数時間後に迫り
数日前から仕事が上の空になりかけていた私は今日は休ませていだだきました。
両国にとってもW杯前の最後のウオームアップマッチ、
改めてメンバー表を見てまた心拍数が上がってきました

会場は熊谷ラグビー場、

改修が済み美しく生まれ変わった会場にとってもW杯に向け良い経験のできる試合となるはず。

IMG_5101 (2).JPG

お天気は・・日中34度くらいになるという予想が!!

観戦予定の方々、暑さ対策&夕暮れからの気温低下、どちらも万全の対策でお出掛けください!

私も仕込み中です


IMG_4862 (4).JPG

各地の試合やキャンプ地でW杯参加国のおもてなしの準備も進む中、
真夏真っ盛りの8月17日(土)に熊谷ラグビー場バックスタンド東側で行われた
【南アフリカ国歌練習会】に参加してきました。

https://twitter.com/BlitzBokke/status/1167530834225762304

その模様はなんと南ア国内のメディアでも紹介されていました!!!


IMG_5108 (2).JPG

主催は 臼杵 健 さん  が代表をつとめる【熊谷ラグビー国歌で応援する会】♪

臼杵さんによると ここでの開催にこぎつけるためにかなり奔走されたそうです。
暑い中、本当に頭が下がります 
* 【ラグビーマガジン8月号 巻末インタビュー348】に臼杵さんが登場しています!

USKING BAGELというべーグルのお店を開いていらっしゃって
https://www.kumagayakan.net/info/now/shop1403.html
私も何度か食べましたが とてもおいしいです 
熊谷に来られたさいにはぜひ寄ってみてください!! 

さらに臼杵さん、南ア国歌と国旗をセブンイレブンのコピー機でコピーできるように
予約番号を用意してくれました。 素晴らしい心配りに南アファンとしても感謝感激です 

https://twitter.com/SUKumagaya/status/1169341245400870912

私もさっそく用意し、クリアファイルに入れて友人の分と共に持って行く予定です。

IMG_5209 (2).JPG

IMG_5103 (2).JPG

歌の指導は #スクラムユニゾン のお二人 村田匠(カルナバケーション)さんと 田中美里さん 

私は到着が遅れましたが、明るいお二人に参加者も引き込まれていったのだろなあと感じました。

Jスポーツで放送中の #ラグビーワールドカップ2019物語~スクラム組もうぜ~にも出演

https://ameblo.jp/scrumunison/entry-12520239981.html?frm_src=thumb_module

番組の最後に南ア国歌も披露してくれました!!

村上晃一さんも歌えるそうで途中参加を司会の矢野武さんから促されていましたが
プロの美声に聞きほれていたようです。


IMG_5111 (2).JPG

    終了後にツーショット・・ゲット 📷

 南アの発音の練習にキヤノンのクラブハウスに出向いたという村田さん、
 フレッド・ゼイリンガ選手 はナイスガイ!!
https://www.canon-eagles.jp/member/bk/so/fred_zeilinga.html
 クッツェー監督は全部細かく教えてくれたそうです!!


IMG_5114 (2).JPG

ドーキンス絵里奈さんも参加 インタビューもされてました 

IMG_5112 (2).JPG


帰り道、

かっこいい女子たちのグループとすれ違ったとき、桜のマークが見えたのでもしかしたら?と思って
声をかけたら、
熊谷で合宿中の女子セヴンスユースアカデミーに参加されている皆さんでした 

IMG_5115 (3).JPG

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/08/19/50105

お疲れの中、ありがとうございました 

暑い暑いちょっと歩いただけでぐったりする自分とは大違い、若さと健康な笑顔に癒されました。。。


                     



もう数時間には試合開始です。

日本代表メンバー

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/09/04/50141

南アフリカ代表

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/09/03/50139

Pieter-steph Du Toit 選手、代表戦50試合出場へ 


       IMG_5159 (3).JPG

              ここに整列し

IMG_5158 (3).JPG


       ここから出ていく選手たちの姿と歓声が目に浮かびます・・・

       君が代 も 南ア国歌も 

       会場中、TVで見ているすべての人たちに響き渡るといいなあ、と願いつつ

       そして何より熱い試合を願いつつ

       これからあつ~い熊谷に向かいます 


    IMG_5165 (3).JPG

              ファンゾーンには田中美里さんが参戦です 


                 #14daystogo #RWC2019


 


       

        

  
 

日本代表、釜石でフィジー戦勝利! ゲームキャプテンはピーター・"ラピース"・ラブスカフ二選手でした☆

IMG_5043 (3).JPG

ワールドカップ開幕まで50日を切りました!

気持ちは昂るばかりですが、

W杯を前に行われる【】パシフィックネーションズカップ2019】が始まり

日本はフィジーに快勝でした

今年のPNCは

https://sports-inf.com/worldrugby-pacific2019/

参加は6か国でプールA、Bに分かれ、相手プールの3チームと試合をして順位を決めます。

日本はプールBで 対戦するのは 、フィージー、トンガ、アメリカの3か国。

ちょうどサモア対アメリカの試合が終わったばかりです、最後にPKで決着がついたようです。

https://twitter.com/USARugby/status/1157508492669923328

http://www.americasrugbynews.com/2019/08/01/pnc-preview-samoa-vs-usa/


アメリカ、どんどん強くなってますね 

ブログはただでさえ遅れがちだったところにウエッブリのブログの形式が突然変更になったこともあり

40日ぶりのアップになってしまいましたが、

もたもたしているうちに試合がどんどん進んでいきます・・・

まもなく日本代表の第2戦があるというのに、27日の試合のことですみません。


1)サモア×トンガ @アピア、サモア

https://rugby-rp.com/2019/07/27/nations/37706

まだ試合の録画は見ていないのですが、、

試合前のサモア国歌、一緒に歌えました♪

熊谷ラグビー合唱団とスクラムユニゾンのおかげです

https://www.youtube.com/watch?v=L1Za-owwwVk

試合はサモアが最後に逆転の勝利だったそうですが、

第2戦となる対トンガ戦は明日、8月3日。花園ラグビー場で行われます。

トンガ試合出場登録メンバー

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/08/01/50079

日本でプレーしていた選手たちもいます!

アマナキ・レレイ・マフィー選手、ヴァルアサエリ愛選手 ヘルウヴェ選手ら

トンガ生まれの選手も日本から出場!!




2)日本対フィジー @釜石鵜住居復興スタジアム

復興を願い逝った人たちを偲ぶ釜石の方たちやファンの皆さんの努力と
ラグビー愛がおもてなしとなったテストマッチ開催

W杯では2試合が行われます!!

私も行きたかったと悔やんでも後の祭り・・・


http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16931

https://rugby-rp.com/2019/07/27/worldcup/japan2019/37711


出場メンバー

https://www.rugby-japan.jp/match/18921#member

IMG_5030.JPG



W杯まで55日のこの日、
宮崎での代表合宿ではエディージャパン経験者も
「こんなきつい練習は初めて」というくらいの練習で培った体力と精神力をもとに
日差しも強く蒸し暑い中で
満員のお客さんの声援に後押しされ、
気持ちよく決まる連携プレー&福岡選手、松島選手、ラファエレ選手のとトライ、
フィジカルの強いフィジーを驚かせたスクラムからのトライ、
など
TVの前でほぼ安心して見ていることができました。

姫野選手、バースデートライおめでとうございます!

初選手のロック(4番)、ジェームス・ムーア選手(豪州)は

大ベテランで最年長記録を更新したルークトンプソン選手(5番)38歳)と
いいコンビネーションで活躍。
終了後はチームメイトから次々に頭をなでられたりしてましたね!
これまでの最年長記録は大野均選手の37歳だったそうですが

共にこれぞ【おやじロック?!】


大漁旗は言うまでなく
フィジーファンの方たちも応援も歌に歓声に大いにスタジアムを
盛り上げてくれていたということも聞き
W杯での試合もますます楽しみになります!!
いつものことですが、W杯になると
フィジーがまるで別のチームのようになって敵チームに襲い掛かることは
間違いないと思われます。
W杯までにフィジー国歌もしっかり覚えます♪

https://www.youtube.com/watch?v=bxMQqjWgkJQ&list=RDbxMQqjWgkJQ&index=1

そのフィージーには1月までクボタの選手だったパトリック・オズボーン選手(11番・WTB)がいます!

ヤ.jpg
           トライを重ねて人気上昇中!  2016年12月10日の秩父宮で

 今年1月のカップ戦終了後のクボタの【】ファンクション【】では
 まだ先のことが未定のような様子だったので気になっていましたが
 NZのハイランダーズに加入、けがのため出場機会はあまりなかったようですが
 フィジー代表としても再び来日で W杯での活躍も期待しています!!

またツイッターの相互フォローの方がリツイートしてくれて見つけたこのブログ、

http://kiwibreeze.jp/12814/

オズボーン選手のインタビューや
トニーコーチらについて書かれて
とても参考になりました。
トニーコーチと一緒に仁飲めるなんて、なんてうらやましいんでしょう~


そして同じクボタスピアーズには同じく2016年度に加入し

2016.12.10 140.jpg
            (左端のグラント・ハッティング選手は残念ながら怪我のため日本代表資格取得を待つことなく治療のため帰国 hdeco%})


日本在住3年が経過し、6月に日本代表資格を取得し、

この日の日本代表に初選出でゲームキャプテンを務めた

ピーター・ラピース・ラブスカフニ選手(6番・FL)がいます。

IMG_4996 (2).JPG


そのニュースは南アのメディアでも取り上げられています!

https://rugbyrocks.com/south-african-flank-to-captain-japan-on-debut/

https://www.sarugbymag.co.za/lappies-to-captain-japan-on-test-debut-1/


南アフリカ、悔しがっているはずです。

https://www.ultimaterugby.com/pieter-labuschagne

↑こちらのプロフィールが一番わかりやすいかもしれません。

ただ最後の日本国籍取得後?は違いますね。

ラグビーを始めたのは7歳で

グレイカレッジ高校はラグビー強豪校で

http://www.gc.co.za/ 

福岡のサニックスユースラグビー大会でも優勝経験あり!

フランソワ・ステインら25名以上の南ア代表選手を輩出しています。

その後フリーステート大学に入学、こちらでももちろんラグビー部

キャプテンも務めます。その間チータースのユースにも参加。

NTTコムのヴィリーブリッツ選手は大学の一年上の先輩&キャプテン。

サンウルブズでは2018年に流 大選手(SH)と共同キャプテンも務めました。

https://sunwolves.or.jp/information/article/6771/?category=9

他にもたくさん出身選手がいるはずですがまた長くなりそうなのでまたいつか!

IMG_6987.JPG
           ラピース選手とヴィ―リー選手がサンウルブスでまたチームメイトに!!

IMG_7151 (2).JPG

 2018年の5月号のラグビーマガジンでの特集で 

ラピース選手(ー信頼の7。)と中村亮土選手(ー覚醒の12。)が取り上げられていましたが

ラピース選手の記事の出だしは 「知っている人には当然で、知らない人には衝撃だった」でした。
チーターズ時代のことはよく知らないのでとても「知っている」なんて言えないのですが、ブルズ以降
南アファンとしては要チェックの選手でした。

U20で南ア代表になりましたが、2013年スプリングボクスに呼ばれるもメンバー入り
ならず・・それが結果として、桜を咲かせてくれたことになるのですね・・

海外の選手はクリスチャンが多いようですが、

ラピース選手もそのようでサインにも聖書のお気に入りの章の数字が書かれていました。

IMG_5053 (2).JPG

ヨハネによる福音書第3章16節 

http://kuroisochurch.holy.jp/2016-12-4/


ラピース選手の最初の所属チームチーターズからもツイートが出されていました。

ばりばりの南アファンさんからの情報でした 。              
         
https://twitter.com/CheetahsRugby/status/1154294768815525888

 2017年チータースがスーパーラグビーでサンウルブスとの対戦で秩父宮に来たとき
 ラピース選手はクボタのチームメンバーと観戦に来ているのを見かけました。
 そのときスタッフの方が撮ってくれたツーショットは自分でも大のお気に入りの一枚です♡

チータースは勝利(サンウルブズは残念でしたが)で引退するフランソワ・エイス選手(2015年トヨタ自動車でもプレー)
を見送ることができた試合となりました。

2017.5.27 108.jpg

20.jpg
         クリントン・スワ~ト選手(トヨタ)やフレッド・ゼイリンガ選手(キヤノン)らもいます。

2017.5.27 099.jpg

           この日、福岡選手の大ファンをだとい双子の美少女がお母さんに背中を押され
           サインをもらっているところを撮らせてもらいました。 福岡選手も嬉しそうでした 


私にとっては約2年ぶりにウイリアム・スモール・スミス選手にも会えて思い出深い試合でした。

また話がそれましたが、

ラピース選手の初来日は(たぶんですが)2015年7月28日、町田で行われた【キヤノン対ブルー・ブルズ】の
フレンドリーマッチのときと思われます。

チーターズからブルズに移籍しキャプテンとしての来日です。
彼はやはり生まれつきのリーダータイプなのですね!!

2015.7.31 115.jpg2015.7.31 116.jpg 


             27日の試合では33分ごろ、膝の怪我のためリーチ・マイケル選手と交代


IMG_5028 (2).JPG


 しかし試合後のインタビューでは笑顔と流暢な?英語で応対。

  その後の練習にも怪我の田中選手や中島選手とともに参加していたそうなので安心しました。

1.jpg




 まだ暑かったころ秩父宮でのトップリーグの試合後、他の南アメンバーと一緒のところで記念写真を撮らせてもらったときは

  クボタのことを「キュ」ボタと言っていたラピース選手、

  その後、なんどかあいさつできたときは、いつも少しづつ日本語が上手になっていくのに驚かされましたが、
  4か月後の秩父宮の試合後は
  ちょうど出てきたラピース選手に ツーショットをお願いすると
  近くにいたファンに 「写真撮ってください」ときれいな日本語で自ら頼んでくれました。
  
  「日本語はいつも勉強してがんばっています」ーラピース選手の言葉に 自分も頑張らなくちゃと励まされました 

   素敵な奥様と一緒にラグビー場に来られたときの写真はブログにアップしてよいか聞かなかったのでアップはしませんが
   昨年生まれたお子さんも含めご家族で日本を楽しみ、日本代表になってよかったと心から思ってくれたらと願ってます。
                            

                      




  リーチマイケル選手は インタビューで「自分が先発になれないかと思うくらいみんなよかった」と答えていましたが

  今日はキャプテンとして先発復帰です。長かった怪我の治療やリハビリを耐えての復帰。おめでとうございます!!   


IMG_5021 (2).JPG

          
8月3日、対トンガ戦の日本代表出場予定メンバー

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/08/01/50078

https://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/rugby/stats/japan/score/18931/


 27日の試合ではリザーブだったヴィンピー・ファンデルヴァルト選手(LO)、

 今日は先発です!

 NTTドコモに加入してすでに7年目。すっかりなじみであろう街での大一番です!

南ア出身選手初の日本代表選手ですでに10キャップ獲得!!

昨年はサンウルブズではラピース選手、ヴィリー選手と共に戦う。

 今日も遠方から声援送ります 


IMG_5023 (2).JPG

                        



      おまけの一枚

南半球でのW杯前哨戦、といえば ザ・ラグビーチャンピオンシップ!!!

今年は全6試合と少ないですがどの試合も手に汗握ります。

とくにラピース選手もヴィリー選手もヴィンピー選手も気になっていたにちがいない
27日(土)の 16体16の同点に終わった NZ対南ア戦

https://super.rugby/therugbychampionship/#J0M3E4aTE6SfCgH-LYsbBT2Nyki7_CH4

IMG_5016 (2).JPG

     いろいろなメディアでも言われていますが

    【 決着は9月21日(土)の横浜で 】 

    しかし「最終的」決着は11月2日(土)になるかもしれませんが・・・・


               ~W杯開幕まであと49日~  

ワイルドナイツG今季初練習見学~小山選手と料理教室~レッドハリケーンズ戦

平成が終わるまでに行きたかったワイルドナイツグラウンドへの練習見学、

ばたばたと日々が過ぎて先月末に今季初、令和初の練習見学に

行ってくることができました。


画像


今年の「10連休」は10連休でなかった替わりの連休初日、

元同僚とのランチ会で話は延長に延長となり

結局到着は遅れてしまいましたが、、、、

きれいなグラウンドと選手たちの姿に気持ちは高揚 

ロビー監督と会話していたワイルドナイツファンらしき女性がこちらに気づくと

「今日は見学者がめずらしく一人だったんです」と声をかけてくれました。

その方、旅行でNZのクライストチャーチに行かれたそうで

街の地図にディーンズストリートと書いてあったので

監督に聞いてみたら、やはりDEANs家と関係があるようでした、と。

*調べてみたら

https://my.christchurchcitylibraries.com/ にディーンズ家の移住の歴史と古い写真が載っています!

ディーンズファミリー、1840年にスコットランドからクライストチャーチに移住、

欧州からの移住のパイオニア一家の1つとして名を残し現在に至る。

ロビー監督の大叔父さん BOB DEANS氏も元オールブラックスのメンバーだったことは

よく知られていることですね!

https://howlingpixel.com/i-en/Bob_Deans

http://www.allblacks.com/News/3085/commemorating-the-1905-originals-game-28-v-wales-the-legendary-test

昨年1月のトークライブでも大叔父さんの戦での幻のトライ!のことは話題になりました。

大叔父さんは最後までとトライだと信じていたとか・・


それにしても通りに名前がついているのも納得。

というか

あらためて恐れ多い気がしました。



画像


       フォワードメンバー




画像



通訳の吉浦ケインさん、 ディラン・ライリー選手(CTB)、 ジャック・コーネルセン選手(LO)


画像



    浅沼樹羅選手(FL) 下釜優次選手(HO) 島根一磨選手(HO)



https://panasonic.co.jp/sports/rugby/member/



そのあとも残っていた両ルーキー、女性ファンから3人で撮ってほしいと頼まれ

私もお願いすることに!

こんな格好でいいですか?と気にしながら写真に入ってくれた  選手は青森出身。

手に練習内容をノートに記入。他の選手も行っていることでしょうが生で観たのは初めてだったので

ドキドキしてしまいました

練習は楽しいけれどきつい。。。そう、大東出身の選手、まじかに元大東の青柳監督がコーチとして

パナに戻ってきて心強いことかと!!

先輩の長谷川選手は、サンウルブズデビューですね

https://sunwolves.or.jp/schedule/game/?game_id=519176

そしてサンウルヴスの2019シーズン終了・・・

https://sunwolves.or.jp/schedule/game/?game_id=519183


島根選手、大学選手権の活躍とインタビューが印象的だったことを伝えられてよかったです。

ルーキーなのにすでに落ち着きがあります。


画像



大学時代の活躍と言えば、帝京大学出身の竹山昇暉選手(WTB/FB)。

高校生のころからTVで見ていたこともあり

ワイルドナイツのグラウンドが当たり前のように似合っているように見えました。



画像



  そのときワイルドナイツのカメラマン 野本浩一郎さんと一緒にいて竹山選手に

  あとで取材お願いします! と声をかけていたのはラグビーの取材編集執筆などを行う斎藤龍太郎さん。

  この、ラグビームック本にも記事も書いておられます!!

  https://twitter.com/rugby_unlimited/status/1135755821701160960


              


          ワイルドナイツのHPでもお知らせのあった

     https://panasonic.co.jp/sports/rugby/info/2019/190527150000001.html

         
画像


           ワイルドナイツのコーチ、はホラニ龍コリニアシコーチ 

           このイベントについてお聞きすると

        「聞いてないです」ということでした 

          肝心のゲストに事後報告

          なにはともあれ発表されたイベントですから満席になっていなければ

          参加したいと思い申し込みをして行ってきました。

       熊谷市のパナソニックショールーム。  

      http://sumai.panasonic.jp/sr/kumagaya/


        
画像
   


  前日に連絡をいただき、午後の部はコーチではなく 小山大樹選手(SH)に変更になったとのことでした!

  北海道生まれ、高校日本代表、

 大東文化大学出身、https://www.daito-rfc.com/member_detail/id=264

 2017年ワイルドナイツに加入。デビューはコカコーラ・レッドスパース戦

 https://www.top-league.jp/player/profile/244754/ 

 7人制日本代表
 
https://www.rugby-japan.jp/news/2019/02/14/49709


 怪我のため離脱も手術をして回復に向かっているということで少々安心しました。


 https://rugby-rp.com/2016/08/01/domestic/kanto-league-1/16783 (2016年、ジャパンセブンズMVP)



             

画像
  


2つのテーブルに分かれ 広報の酒井さんと 小山選手がそれぞれのテーブルで参加者と

野菜(人参、小玉ねぎ、ニンニク)を切り、 弱火にしたホーロー鍋にニンニク入れ、香りが立ったところで

お肉のかたまりと白ワインを入れます。


画像


焼き色が付いてきたら、意されていたジャガイモと切った残りの野菜とハーブ


を入れます。 

画像




お水を入れ蓋をして20分くらい強火の中くらいの温度で煮ます。

次に   ヨークシャープディングを作ります。

画像


 卵をかき混ぜる酒井さん 右は今回の先生、素敵な方でした 

                        ご家族の趣味もありアウトドア料理もよく作られるそうです。


画像


  プディングをオーブンに入れた後 スタッフの方が パナソニックシステムキッチンの説明を!

  小山選手、近い?将来、奥さんと、こんな使いやすいキチンで料理しているところを想像?!

画像


お料理ができあがるまでQ&Aタイム

  観る方にとってのラグビーの楽しみ方は?

  ルールに詳しくなくてもコンタクトやスピード感を楽しんでください。


  外国人選手とのコミュニケ―ションの仕方は?通訳の方がいますし、ラグビー用語はお互い通じます。


  風邪対策は─水分と休養をしっかりとる

  花粉症対策ー春先は試合がないので大丈夫です 。

  食事管理は? 栄養士から個人個人のメニューをつくってもらっている。

            小山選手は痩せやすいそうなのでバランスよく5食はとるようにしている。

            寮は食事付きなので助かってます。  



  練習内容をメモをとるー 同じような内容でも学生のときとは言い方が異なるものが多いし

  サインなど全部覚えるのは半年から1年くらいかかります。

  1年目から出場できる選手は(小山選手を見てながら)頭もいい選手なのです。


  



画像



    できあがったお肉を切る小山選手、「絶対ケガするなよ!」と酒井さんからの強い一言!


画像


       
      イングランドのサンデーロースト 美味しそうです  


画像


  太田のおすすめのお店は? 

 一心  https://tabelog.com/gunma/A1002/A100203/10003157/

 ワンルームカフェ https://www.hotpepper.jp/strJ000699508/

 国道407号線沿いのスタバは野武士軍団御用達?! 


     ぜひ行ってみたいと思います!!!

 



 美味しいお料理と至福のおしゃべり、 お土産もいろいろいただきありがとうございました!

                      



 翌日は太田のワイルドナイツGで 今季2度目の練習試合 対NTTドコモレッドハリケーンズ戦


https://panasonic.co.jp/sports/rugby/game/result/2019/1906090001.html

http://docomo-rugby.jp/game/detail.html?id=169


画像


 都合で後半のみの観戦となりましたが

 ワイルドナイツの攻勢が初めから終わりまで続きました。。 


画像


       キッカーの  金田選手、安定感があります。



画像


高城佑太選手(SH)鋭い目つきが印象に残りました。



画像


           敵陣ゴール前のモールやスクラムからのトライも後半だけで3つ?!



画像


             試合は54(前半14)対0でワイルドナイツの勝利


画像


             ドコモは前日 NECとの練習試合もあり

            
  この日は若手や新人選手、新加入の外国人選手らがメンバーだったこともあったと思います。

  太田ではみったに観られないドコモ、来てくれてありがとうございました!


画像


ジャックス・ヴァン・ローエン選手(PR)  前のシーズンはイングランドのバース、SRはライオンズ  

画像


 ハリソン・ブリューワー選手(N08/FL/LO)& ドコモのマイケル・ブリューワーHC 

  同姓だなあ、と思ったら

  二人は親子だったのですね

 熱い会話の切れ目を狙って、写真を撮らせていただきました 

   

 オールブラックスのキャップ32を持つお父さんは1995年W杯に出場!

http://www.sporting-heroes.net/rugby/new-zealand/mike-brewer-3726/international-rugby-matches-for-the-all-blacks_a02508/

     イタリア、アイルランド、スコットランド、フィージー、NZ などでコーチを経験

  https://www.bing.com/videos/search?q=mike+brewer+rugby&src=IE11TR&pc=EUPP_FSTE&ru=%2fsearch%3fq%3dmike%2bbrewer%2brugby%26form%3dPRFUJ1%26src%3dIE11TR%26pc%3dEUPP_FSTE&view=detail&mmscn=vwrc&mid=881F2B9C058B57663776881F2B9C058B57663776&FORM=WRVORC   

   
 ハリソン選手は  U20ではアイルランド代表で出場! バックスからFWに変更!!

 2018年度はドコモハリケーンズに所属 古巣との対決でもあったのですね!!!


http://docomo-rugby.jp/news/detail.html?id=2117

https://www.turbosrugby.co.nz/turbos-players/harrison-brewer

https://www.ultimaterugby.com/harrison-brewer
 https://www.turbosrugby.co.nz/turbos-players/harrison-brewer

             

画像


  
    こちらは韓国出身の二人!!

  ドコモのキム・サンジン選手(LO) &  ユ・永男ラインアウトコーチ

 もちろん会話は韓国語でした・・・

画像


  OBの高安厚史さん  高安さん曰く「パナのイチロー」ことS&C担当コーチの渡部龍也さん (似てる     

                              肉料理もお得意の ホラニ龍コリニアシFWコーチ 



画像

  

              青柳勝彦FWコーチ  & 広報の酒井教全さん 

                           昨日はお世話になりました!! 

    そうそう、大東出身の小山選手は昨日、青柳さんが大東の監督になった年に入部し
    
   4年間お世話になったそうで、選手の話をちゃんと聞いてくれるいい監督でした。と話していました!!

             
 


画像


  ワイアットクロケット選手(LO) 元オールブラックス71キャップ、SR最多キャップの貫禄   

     サインの列ができていたので横撮り、させていただきました 


https://super.rugby/superrugby/news/wyatt-crockett-becomes-most-capped-super-rugby-player/

https://panasonic.co.jp/sports/rugby/member/


画像


    左から クリス・キング選手(PR) ディラン・ライリー選手(CTB) ハミッシュ・ダルゼル選手(LO)

    ハリソン・ブリュワー選手 セオ・ストラング選手(SH/SO) と ロビーディーン監督

 
      カップ戦だけで帰ってしまう選手もいるかのもしれませんが
 
      よろしくお願いします !
  

画像

                       若武者たち


            竹山輝昇暉選手(WTB/FB) & ラトゥクルーガー選手(CTB) 

                               & 森谷圭介選手(CTB)

  「一緒に写真を撮るときいっつも後ろに下がる」と二人に言われ


画像


       もう一度並びなおしたところを撮らせていただきました。


        
  両チームの皆様 ありがとうございました 


そうこうするうちに

           6月22日(土)には トップリーグカップ戦開幕 

           ラグビーW杯日本大会開幕まであと100日を切りました!!

           どこのイベントにも行けませんでしたが

           開幕へ向けて 勝手に? 忙しくなりそうです。。。  

           
               #ワールドカップまであと96日 


                       

注目の米国ラグビーリーグ~『大統領失踪』~W杯まであと4か月を切りました。

   
画像



毎年5月3~5日に開催される音楽の祭典“”ラフォルジュルネ“”に

https://www.lfj.jp/lfj_2019/event/areaconcert/lfj/article_10.html

今年は2年ぶりに行き、三菱商事 MC FOREST 前広場で行われたバイオリンとハープの演奏を聴きました。

画像


画像


         

向かい側のビルの前にはビッグなラグビーボールや忍者?、

中川家、リーチマイケル選手の銅像が置かれていて

(この辺りにあるということは聞いていたのですが正確な場所はわからずだったので)

嬉しい遭遇でした 



画像


画像


通りすがりの家族連れやカップル等が【】彼ら【】と次々に記念写真を撮っていくのを眺めながら、

街路樹の下で心地よいひと時を過ごせました。

私が忍者ラガーマンとツーショットを撮ってもらったのは、

アメリカから初めての日本旅行に来たというカップルでした。

ラグビーが好きかとかW杯のこと知っているかなどという話を

したのかったのですが、もたもたしているうちに去って行き・・・

あきらめましたが、

アメリカといえば!

フランス代表でトップ14のトゥーロン所属のマシュー・バスタロー選手(CTB)(30歳)が、

W杯2019後に【 ラグビーユナイテッドニューヨーク】に1年契約で移籍を発表!

https://www.rugbyunitedny.com/news/runy_nyt_bastareaud/


シーズンも長く、激しいプレーで知られるフランスリーグから1年間離れたいということと

大好きだというニューヨークで生活やラグビーを楽しみたいという本人からの希望で

決まったようです。

RUNYはじめこのリーグはまだできたてですが、

フランスからのの人気実力兼ね備えた選手の加入でラグビー人気も上昇するかもしれません。


そんなアメリカのラグビーリーグ

https://www.usmlr.com/


の1つ 【】オースティンエリートラグビー AUSTIN ELITE RUGBY 【】 に

https://www.austineliterugby.com/

https://djcoilrugby.com/2017/08/15/austin-elite-rugby-joins-major-league-rugby/


NECの瀧澤直選手が加入することが発表されました!

6月2日までの限定加入だそうです。

https://rugby-rp.com/2019/05/15/domestic/top-league/35437




このチームにもスペイン代表でフランスで活躍しているSH(/SO)、 David Mele選手が

2020年に加入を発表。

https://www.austineliterugby.com/news/austin-elite-rugby-is-excited-to-announce-the-signing-of-french-international-david-mele/

24日にはフランス代表の Simon Bienvenu選手(CTB)も加入を発表。 

https://www.austineliterugby.com/news/austin-elite-rugby-signs-french-center-simon-bienvenu-from-racing-92/


アメリカーラグビーの発展とフランス化?についてのレポートも興味深いです

https://france-amerique.com/en/france-behind-the-rise-of-rugby-in-the-united-states/


現在はカナダの1チームとアメリカの8チームで交際されるリーグが

来年は3チーム、2021年は2チーム増えるようですし

2031年のW杯には立候補するという予定も!!

それまでにフランスのTOP14のようなチャンピオンシップをめざしているという

アメリカンフットボールというフットボール文化が根付いているアメリカ、

本気になったらラグビーも大きなスポーツ産業の一役を担う存在になりえること間違いなし?!

伝統でも実力でも負けない日本、追い越されないようにがんばってもらいたいです 

 

話は戻りますが、

メンバー表が見つからないので瀧澤選手が20日の試合に出場したのかどうかわかりません。。。

https://www.austineliterugby.com/our-team/ (チームメンバー)


残り2試合ぜひ出場して存在感を見せつけてきてほしいです!!

追記ですが、九州のラグビーファンさんからの情報にで

このチーム、サントリーやNTTコムで活躍した元アメリカ代表の主将トッドクレバー選手が

オーナーの一人に名をつらねていることもわかりました。

https://twitter.com/FreemanrugbyJPN/status/1128101282038706176

ビジネスやラグビー普及など多方面で活躍中のようです



画像


                   2014年9月対東芝戦の試合後の瀧澤キャプテン


元キヤノンイーグルスのメンバーでもあったアダム・トムソン選手も同リーグ、

【】UTAH WARRIORS【】 に所属。

https://www.newshub.co.nz/home/sport/2019/04/all-blacks-adam-thomson-returns-to-rugby-after-recovering-from-spinal-infection.html

https://www.warriorsrugby.com/


難病と闘って克服し、新天地での新たな挑戦に 


画像

                        2016年12月18日@秩父宮ラグビー場にて


https://www.warriorsrugby.com/

このチームも多国籍メンバー構成のようです。

プレトリア出身のフランコ・ファンデンバーグ選手はブルズからの移籍


また米リーグでトップ争いをしている 【】SAN DIEGO LEGION【】には

https://www.sdlegion.com/

https://www.sdlegion.com/team/

ジョー・ピーターセン選手

https://www.ultimaterugby.com/joe-pietersen(釜石シーウェイブスが抜けている!)


画像


     2018年9月17日(日)雨の秩父宮 対ホンダ線の後

    脚の怪我にもかかわらず笑顔応対してくれて感謝感激

       左後ろにいるのは  ルイス選手


先日の試合では マンオブザマッチに選出

https://twitter.com/SDLegion/status/1126627413541179392

https://www.instagram.com/p/BxLQQcmArQF/?igshid=1noqfvzalj0qo


同僚には2019年1月から加入した同じく南ア出身の JP デュプレッシー選手も

います。

スタッフをみると、

https://www.sdlegion.com/coaches/

ヘッドコーチはリコーブラックラムズで2012年度にコーチをされていた

ロブ・ハードリーさん!


アメリカラグビーがだんだん近しいものに感じられてきます 

もっとよくどんな選手がいるか調べれてみようと思います。


そしてプロ・リーグが注目を浴びる中

アメリカ代表、通称イーグルス は今

https://rugby-rp.com/2019/03/04/sevens/32693

ゲーリー・ゴールド・ヘッドコーチ  の下

われらが ジャック・フーリー氏が ディフェンスコーチとして2019年2月から

イーグルスのスタッフに!!

https://djcoilrugby.com/2019/01/24/usa-rugby-jaque-fourie-defense-coach/

我ながらうっかりしてましたが、ワールドカップではアメリカも要チェックです。

https://www.rugbyworldcup.com/teams/51 

そうそう、アメリカは7人制でもワールドツアーで優勝するなど実績を上げています!

https://rugby-rp.com/2019/03/04/sevens/32693

ロンドン大会前の総合順位でも1位!

https://www.world.rugby/sevens-series/standings/mens

やはり今後ますます目が離せなくなりそうです。。。 



画像

                 ジャック・フーリー選手(当時)

2016年1月16日、秩父宮ラグビー場にて
 
      いつも変わらずの笑顔 

      1年後の2017年シーズン終了後に帰国。現役引退。。。

        https://www.nikkansports.com/sports/news/1764426.html


     






                


アメリカラグビーが注目を集める中、

今年の初めに図書館の新刊本コーナーで見つけた『大統領失踪』という本は、

作者の一人がビル・クリントン、第42代アメリカ大統領ということが目を引き

借りてみることにしました。

https://www.biography.com/us-president/bill-clinton



画像


大統領だったにのは1993年から2001年。

9.11もまだ起きておらずスキャンダルで大統領の威厳失墜はあっても

いい時期の大統領だったのかもしれません。

https://twitter.com/billclinton?lang=ja

ツイッターのアカウントがあることに気づきチェックしてみると

南アフリカのネルソンマンデラ元大統領のことが書かれていて

ここにもなにか縁を感じました。


大統領モノは映画やTVではよく見るものの、本では『大統領の陰謀』以来。

しかし上下巻あるにかかわらず、陰謀同様、面白くてあっという間に読了。

元大統領のならではの現実味、サイバーテロ攻撃の恐ろしさもさることながら、

嫉妬の怖さにまたかと思わされましたが、、、

ネタバレになるといけないのでここまでに。

https://twitter.com/Hayakawashobo/status/1069782056291381248

が、最後の大統領のスピーチ、巻末の解説も勉強になりました。



この本の中で

重要な登場人物の一人がある目的のために米国男性と結婚をします。

子供のためのもいい条件の男性を選ぶというミッションがあったようで

選んだ相手は

「知力ーアメリカのイエール大学で学んだ放射線科の医師。

音楽の才能ーチェロを演奏する。運動能力ー大学でラグビーをやっていた。

ハンサムで、骨格がいい。・・・」 


イエール大学はクリントン大統領の出身大学。

奥様のヒラリー・クリントンさんも同大学出。

二人は大学で出会ったのでしたっけ?!

ブッシュ大統領もそうだったはず。

そんなイエール大学には実際にのラグビー部があり↓

http://www.yalerfc.com/home

みんな賢そうに見えてしまうのでした。。

大事なのはハートであることは言うまでもないことですが!  





そうこうするうちに

サンウルブズは国内での試合あと2試合

25日の出場予定メンバーは

https://sunwolves.or.jp/information/article/6883/

https://twitter.com/MelbourneRebels

TV観戦ですが、 追い込まれている狼軍、必死で声援送りますから!!



                       



最初に書いたラフォルジュルネ、今年のテーマは 《》旅《》 でした。

ーボヤージュ 旅から生まれた音楽ー

https://www.lfj.jp/lfj_2019/

2019年W杯日本大会  まであと4か月を切りました。

出場国はもとより世界中からラグビーファンが日本への《》旅《》を楽しみに

してくれていると思います。

ホスト国日本のいちラグビーファンとしてもできることでしっかりお迎えできればと

気持ちを新たにしています 



            #RWC2019 9月20日開幕




2015年W杯南ア戦の語りとトーク & 2019W杯へ なぜスポーツは人々を熱狂させるのか。

画像


時代は平成から令和へと変わり、10連休が終了。

もともと普通に土日休みだった私にとっては「10連休ってなんなのさ」、という気分では

ありましたが、2度目の時代の変わり目を体験できましたし、

仕事の時間もいつもより早く終わりましたので

比較的健康的(いまだに体調はいまいち、ですが)に過ごせました。

さて相変わらずの出遅れではありますが

令和元年最初のブログは

2019年4月20日(土)

高田馬場のノーサイドクラブで行われた【】トークライブVol.64【】

に行ってきましたときのことからです。

http://nosideclub.jp/info/2019/2019_0420_noside_live64.html


ゲストは“語り”の芸で魅了する山田雅人さん と

https://blogs.yahoo.co.jp/yamada_masato_blog/66490583.html

世界を驚かせたあの試合に出場していた木津武士選手(HO。日野レッドドルフィンズ)

https://twitter.com/takesu02

https://hino-reddolphins.com/players/detail15/(そういえば血液型が書かれていない?!)

https://twitter.com/nhk_sports/status/1121308192489607168(フッカーのお仕事)



進行役はラグビージャーナリストの村上晃一さん。

https://news.jsports.co.jp/rugby/blog/loverugby/2019/04/post-2816.html


 



「トーク、どっからでもかかってこい!」「面白さでも一番をとりたい!」「トークの万能型」

新調のスーツがよく似合いう木津選手のトークにかける意気込みが最初から店内のみんなの心をつかみます

「試合が始まったら相手の大きさは気になりません!人間だったら!!」

「(自分は)ゴリラと人間のハーフですから!」 

(そしてお父さんもおじいさんも力士だったから、ゴリラはお母さんのほうらしいです 

大爆笑でスタートしたトークですが、

この日野テーマは2015対南ア戦のこと。

そうあの2015年9月19日(土)(現地)の日本対南ア戦、

南アチームは2mを超えるLOをはじめ大型選手によって

構成されるぶつかってなんぼのチームです(もちろんそれだけではありませんが)。

http://www.asahi.com/sports/rugby/worldcup/2015/schedule/04/(メンバ-、試合経過、スタッツ)

https://www.rugby-japan.jp/news/2015/09/20/14178

それまでの4年間の日本代表のエディー監督による厳しい練習のことやあの試合のことは

なんどもいろいろなところでいろいろな選手や関係者、ジャーナリストたちが伝えてくれていますが

木津選手は「記憶がないくらいの4年間だった」と。

でも一人一人をよく見ているエディー監督から「プレーボーイ」と呼ばれてました!! 

勝利の翌日、ホテルのTVで日本の様子を見ていた木津選手と五郎丸選手は

「日本に帰れへんなあ」とあまりのフィーバーぶりにおどろいていたそうです。

試合の話に戻りますが、

「ハーフタイムの日本チームの雰囲気は大変良く、これはいけるかも!と思い始めました。

自分たちのやることがうまくはまっていくのがわかったから。

自分も交替で入ったら、なんかやってやろうと思ってました。」

後半の後半の同点という状況では交代のタイミングがむずかしいもののようですが、

「思っていたより早く入ることになり、、、

最初のラインアウトは比較的気楽にボールを投げることができ、うまくいきましたが

次の最重要な場面では「スクラム!」と叫んでいた」と。

みんなの頭の上の“吹き出し”にはそのシーンが浮かんでいるのが見えた気がしました。

最後の立川理道選手(CTB/12番)の飛ばしパスは

画像


トンプソンルーク選手(LO/4番) と 木津選手(H{O/16番)を 飛ばし

アマナキレレイマフィー選手(20番)へ そして カーンヘスケス選手(23番)へ・・・・

(実はエディー監督から飛ばしパス禁止令が出ていたとか!!!)

「あれもヘスケス選手でなかったら 押し出されていたかもしれない」

(JP・ピーターセン選手(WTB/14番)、わずかに及ばす・・・)

「エディーさん、もし負けていたら「なんで~!!」と言っただろうと思います」

それでも最後の判断はキャプテンのリーチマイケル選手(FL/番)に任せると伝えてあったと、

先日のTVで言ってましたね。

ともかく選手たちのとっさの判断が日本に勝利を呼びこんだのですね。


画像


           ハーフタイム中に試合の映像を見つめる木津選手

          「まだこの試合の録画をちゃんと見ていないんです。他の選手もそうだと思います」  

画像

                  

                偶然ながら ゴリラとツーショット!!

                *余談ながらゴリラの握力は200以上(木津選手は70)
                 血液型はB型なのだそうです。



画像


               そして 後半戦、 いよいよ山田さんの語りが始まります。



画像



           しかしながら 今回は 語りの途中で登場人物に話しを振る、

           木津選手も村上さんも、必死で対応 

        
           村上さんは、最後の10分になっても 日本が勝つかもしれないことを信じられず

           「もういい、感動した」 と 思っていたそうです。

          
画像


    「実況で言ってたこととちがうねー!」 by 山田さん

  1991年のW杯から日本代表の実況を始めたという村上さん

  目の前のできごとが信じられなくても当然かもしれません。。。

画像
  
 
         
   最後に山田さんの18番=競馬中継の語りを披露してくれました 
 
   それもこの試合や政治等もからめて! 

   優勝は、ご本人もこのながれならじぶんやろな、と予想していたという木津選手

               おめでとうございます 
           

画像


           この日は 昼間 ウルフパックの試合が千葉で行われていたため

           開始が遅くなり このトーク終了とともに閉店

           それぞれゲストたちとの写真を竹内マスターに撮ってもらって

            帰ります。

           ↑のかたたちはブログにあげてもいいとおっしゃってくださった

ラグビーファンのグループです。  ありがとうございました 


                大爆笑トークと 貴重な語り & 

     十分楽しませていただき ゲスト&ノーサイドクラブの皆様ありがとうございました。

 

                                        


                              
  






4月24日(水) 野暮用もあり休みを取って再び東京へ       

その後、JR有楽町駅から東京国際フォーラムに向かいます。


画像


電車を降りるとまずこの看板が目に飛び込んできました。

「4年に一度じゃない一生に一度だ!」 ご存知2019W杯のコピーです。

https://www.rugbyworldcup.com/news/291539



画像



“宣伝会議 AdverTimesDays 2019 Spring HOPE 広告界の新しい希望を議論する2日間  ”
  
の中の1講座である

https://www.advertimes-days.jp

【】なぜスポーツは人々を熱狂させるのか【】を拝聴してきました。

元日本代表主将&東芝ブレイブルーパスを引退、東芝も退社され、

ラグビーW杯2019アンバッサダー、ラグビー普及活動等に活躍されている【廣瀬俊明さん】と

https://twitter.com/toshiaki1017

このW杯のコピーを考えられた【吉野吾郎さん】のトークセッションです。

https://twitter.com/nitta_shiyo

https://yoshitanigoro.tumblr.com/

釜石鵜住居復興スタジアムのこけら落とし試合のためのポスターも記憶に

新しいです。

https://mainichi.jp/articles/20181121/azn/00m/050/000000c

http://kangaeru-gorilla.hatenablog.com/




短い時間ながら

PC片手にハイスピードで要点を打ち込んでいく参加たちに囲まれ

いつもとは違う熱気を感じつつ

なぜーWHY → どのようにーHOW →何ーWHAT 順で進めること

大義や動機の重要性を頭に刻んでまいりました。

「4年に一度じゃない一生に一度だ」に関しても

まず大義として {それはなんと言えるのか}→{意味をつくる}→ {W杯は4年に一度だが

日本人にとって、今のあなたにとって、一生に一度のことだ}

という回路を経て生まれた言葉と。

他にも例をあげて説明していただきました。

私=I から始まり→「私も」へと広がるようなキャッチコピーは強い。

人は強い動機に弱いのです




廣瀬さんは2015年の場合について 「あこがれの存在になる」という大義を決め

そのためには「負けるとわかっていてもあきらめない!」チームになろうと!

きかっけは、2015年のW杯前、まだ大会や日本代表のことがあまり知られていないころ

「堀江翔太選手が、ちやほやされたい!!、と言ったこと」だったそうです。

廣瀬選手に替わって代表チームのキャプテンになったのは同じ東芝のリーチマイケル選手。

そのころ彼は勝敗にこだわりすぎていた、ようだったので、

その雰囲気も変えたかったから

皆で話し合いこの「大義」を決めたと。


廣瀬さんは この大会ではメンバーに入っていても試合には出られず、

それでもこの大義に基づき「試合に出ていなくてもできることは?」と考え

目的にフォーカスすることで自分のやるべきことがわかったと。

また「 日本代表の俊さんがスポーツを通じて学んだことは?」という吉野さんの質問には

「勝利に向けて考えに考えること、それは仕事にも通じると思います。

スポーツも仕事もやるのは人。一人一人が活躍しなければいいものはできない。

ラグビーのような多国籍のスポーツは、背景や考え方や異なりますが

「こうなりたい」ということが決まればそれぞれのかたちでそこに向かっていく。

そして 「これはぼくしかできない!」という気持ちも大切。

「心やI、が大事」と今日あらためて学びました。



さらに 生まれながらのリーダータイプの廣瀬さん、

まず自分から考え、行動する。

みなが後からついてきてくれる、でもまちがったらすぐに認めて謝る。

「正直さ」も大切なことです。


#SCRUM UNISON スクラムユニゾン ♪ について

W杯に向けてできることについて考えていたら ふと 国歌を歌おう!

と思いついて・・・

日本以外の参加19か国の国歌やラグビーアンセムを歌う計画を考え

このユニゾンを立ち上げたそうです。

https://twitter.com/scrumunison  (* 私も歌詞を暗記中です)


セミナー室の映像にNZの歌を練習中の写真が出ると

「右上にモーツアルトみたいな人がいるでしょう、

俊さんです」by吉谷さん

「ふざけすぎかな・・と思ったのですが・・」by廣瀬さん

  *実際の動画を見るとたしかに少々ふざけていると思えなくもなく・・


歌っておもてなしするだけでなく

W杯で何を残せるかと考えたときに

例えばニュージーランドは マオリ語から始まるなど

国歌には相手の国についてを知る教育的価値があることだと思ったから、と。

    *そう、だから相手国に対するリスペクトが大切かと。



今後は こういった活動を通して海外とつながり

次のリーダーを育てるリーダー塾のようなものも考えています、と。 


   * まさに生まれながらのリーダーだなあ。。


早稲田学院→早稲田大学でラグビー部に所属していた吉谷吾郎さん、

ラグビーに関しては廣瀬さんと天地の差があると言ってましたが

楕円の縁は強く、母校の早稲田学院ラグビー部のヘッドコーチの経験もあり

広瀬さんの本 『なんのために勝つのか』のタイトルが決まらず困っていたとき

相談されたことをきっかけに 現在は ラグビー選手会やサンウルヴズにも関係をもち

#スクラムユニゾン♪ にも携わっていらっしゃるそうで

今後もますますラグビーだけでなく様々な分野の宣伝等でお名前を目にすることに

なることと思います。


画像



         終了後、あいさつしようと並ぶ方たちの中にはラグビージャージの女性もいて

         なんかホットしましたが

         主にスーツ姿の男性が名刺を出しながらビジネスの話もされていたようなので

         あらためていつもと違う雰囲気を楽しめ?ました(実際は半分緊張気味


 
        「スクラムユニゾンではオリジナルの曲も作っていこうと思ってます♪」 BY 廣瀬さん

                    楽しみにしています !!
 


            今回はタイトルよりも「人の心を動かすコミュニケーションとは」と

            「なぜスポーツを企業は取り入れるのか」がテーマとして挙げられましたが、

    心を動かすためには考えることと表現と気持ちの面が強調されたセミナーだった思います。

            自分になにができるかもっとよく考えなければと強く思いました。




画像







                     


画像


     別の日、 駅から見えた看板のある 東京スポーツスクエア へ。

     W杯2019の案内所のような場所です。


         折り紙ジャージ と メガホンの型抜き

     アンケートに答えて W杯仕様シールをいただいてきました 



                       
画像


画像



               

        W杯2019日本大会まであと135日、134日・・・ 

コーネ選手が絶賛するコーヒーが飲める太田市の図書館。肉と桜。

2019年4月

寒暖差の大きい平成最後の春です

画像


こんなときは美味しいコーヒー に癒されます(一年中のことですが・・^^;)。

ああ、もう約5か月後にはW杯が開幕です 

あっと言う間です。、

そんな中、南アフリカの【】Springbok Magazine【】 というサイトに

https://springbokmagazine.com/issue-36/cover


【】INSIDE JAPAN【】という記事がアップされているとの情報を得てまして、

大変面白く読みました。

https://springbokmagazine.com/issue-36/japan-uncovered

日本になじみのある3選手

サントリー所属していたフーリー・デュプレア氏、(2011/12~2015/16)

http://en.espn.co.uk/southafrica/rugby/player/14529.html(~2015)

https://rugbyhack.com/2016/03/25/fourie/ (2015年W杯のキャプテンはジャン・デビリアス選手

                              途中からマット・フィールド選手)

https://rugby-rp.com/2015/09/28/worldcup/england2015/13836
 


昨季ワイルドナイツに短期契約のコーネ・フーリー選手(ストーマーズ)

https://thestormers.com/forwards/corne-fourie/

キヤノンに所属のジャン・デ・クラーク選手(2018/19~)が

https://www.canon-eagles.jp/member/fw/lo/jan_de_klerk.html

日本に関するいくつかの質問に答えます。


画像


                2011年10月29日(土) トップリーグ開幕戦の日の秩父宮で

                     フーリー選手(当時)(SH)(左)と

                    共に南アからサントリーに加入したダニー・ロッソウ選手(LO/FL) 

Q:日本と南アのラグビーの違いは?

フーリー氏は日本は大学を出ないとプロにはなれない卒業時にプロになるか企業のラグビー部に入るか
 
         選択しなければいけない、と書いていますが・・・

         日本も変化しています。

         日本でおすすめの場所として 明治神宮、新幹線に乗って京都へ。

         もう一か所は

         ヴィクター選手(当時)がサントリーのスポットコーチとして来日した際に

         リコーに加入したワイナンド・オリフィエ選手ともに訪れたという 渋谷クロッシング        


         https://twitter.com/Wynand_olivier/status/234629605447843840


    (この時、ヴィクター選手も来日しているというので一部南アファンの間で大騒ぎになりました)

https://jandw-rugby.at.webry.info/201208/article_1.html
          

ジャン選手は キヤノンに属しているからか、リコーとのコピーダービーが強く印象に残っているようです。

          今季はぜひ観に行きたいものです!

 「チームによってラグビースタイルは異なるが、共通しているのはタックルするとき

 “chop your legs” だということ。ボールを持ってゲインするとき同様慣れるべきものだ」

  

  好きな和食は 「ラーメン」 

  おすすめの場所は 「京都。慶良間諸島。沖縄。シュノーケリングはマスト!」

  アウトドア派 

コーヒーが美味しいお店は? 

      「コーヒーは美味しくない?けど ユニーク」な渋谷のロボットカフェ

 《》変なカフェ《》 のことかもしれません。 できればご本人に確かめてみたいです。

https://www.hennnacafe.com/



画像

            ジャン・デ・クラーク選手(LO) 美しい奥様と  2018年 12月順位決定戦後

              「2月はじめに帰って3月からまたキヤノンに来ます」

             今季はカップ戦があるから早めの合流なのですね。
 
              そのキヤノンには ワイルドナイツから田中史郎選手と

              宇佐美選手が再移籍!! 

         https://www.canon-eagles.jp/news/info/20190405.html

              コーチとして元南ア代表の

             CJ・ファンデルリンデ氏も                          
  
             https://www.canon-eagles.jp/index.html

           https://www.ultimaterugby.com/cj-van-der-linde#
 
     距離はあってもぐ~んと近いチームになりました 



コーネ選手は その質問に

「太田には図書館があって、そこのコーヒーがベスト!

 ソフトクリームもおいしいです。」 と答えていました。

 コーヒーやソフトクリームがおいしい図書館、

 絶対ではありませんが きっと 太田駅北側にある 《》太田市図書館美術館《》 のことにちがいないと

 思います。

 http://altota.com/kitano-smith-coffee

 先日久しぶりに行ってきました。

画像

 
  花曇りの休日の午前中、企画展は4月7日に終わったばかりということもあってか

  図書館の利用者もまだあまりいなくて 

  到着したときはカフェにもお客さんが一人だけでした。




画像


    ソフトクリームにはまだトライしていませんが、

    美味しいコーヒーを飲みながら、静かに本を読みながらすごせて満足でしたが

    一階で、入口が3つもあるためドアが開くたび冷っとする風が入ってくるのが残念です。



画像


  
画像


     太田駅北口にはほかにも 《》おおたKITAGUCHIバル《》 など 美味しいコーヒーやビールが飲め

              お店があります。 https://www.hotpepper.jp/strJ001177891/

  
      この日は評判のローストビーフ丼をテイクアウトして帰ろうと思っていたのですが

      まだ開店前でした・・・残念 

画像






その前にここに来たのは8月末 ちょうどスタンプラリー(太田市内のいくつかの図書館や関連施設を回る)が

行われていてかけこみで対象施設を回った覚えがあります

https://www.artmuseumlibraryota.jp/post_event/2343.html


      全館達成の記念品はスバルグッズの中から選べるのですが

 消しゴムくらいの大きさの↓“SUBARUのくるま立体ぬりえ”をいただいてきました 

画像


 スバル360スーパーデラックス と ラビットスーパーフローS601 

画像


画像


                     
 
 話がそれてしまいましたが、

 コーネ選手はストーマーズに移籍し、ワイルドナイツも退団です。

日本のお薦めの場所としては

 「ベストは東京。大坂も。 歴史が好きなら日本の南の方へ行くべき。 

 あまり計画をたてずぶらっと歩いてみるものいい」と!   

また、「the east is not like the West」 というジャッキーチェンの言葉を引用するほど両国のカルチャーギャップ

に驚いたようですが、人々はフレンドリーで助けてあげようという気持ちがそのギャップを十分埋めていたと。
  
フーリー氏もジャン選手も 日本人の物事に対する姿勢を称賛してくれています!!

           



  南アからもたくさんのファンが来日してW杯だけでなく 日本を楽しんでくれますように 
   


 そうそう、 コーネ選手は お気に入りの和食は何かの質問に

  ラーメン と おにぎり   と答え

  どれもヘルシーだから滞在中に 9キロも減ったよ  !と。


そうか~、近頃増量一直線の私は・・・・これから毎日ラーメンとおにぎりを食べれば・・・・・・

   減量できるのね~~  がんばろ~^ 




                     


 冗談はさておき、

 南ア選手もきっと気に入ってくれるような鶏肉の丸焼きを

グルメなラグビーファンたちと 食べに行ってきました。



  予約必須な 池袋の人気の店  《》ルコックルティ《》 です


https://lecoqroti-ikebukuro.com/



画像



  ロティサリーチキンの丸焼き(7人でシェア) 味もしつこくなく柔らくて美味しかったです。

  
画像


 ガレットのランチ: ガレット(6種類から選択)に サラダ、本日のスープ、ドリンク、

                        &  デザート(8種類から選択)
 


        “スモークのベーコンガレット”

画像


        
         
  生&クラフトビールがともに充実。

 私はベルギーの LIFEMANS さっぱりとした口当たりだけでなく

色と 赤白のダン柄が

              ラグビー日本代表のようで気に入りました 

                               

画像


         デザートは クリームブリュレ・アイスクリーム添え  


画像



お腹が満たされたあとは 腹ごなしに 丸の内線に2つ目の茗荷谷駅へお花見に 

 ただいま左足負傷中の身には播磨坂を下って小石川植物園まで約2キロという桜並木の鑑賞は

 難しかったため、途中で離脱でしたが

 今年はほとんどを満喫したいという意欲がわいてこなかったので

 無理にでも誘ってもらって本当によかったと思いました。

 平成最後の桜見?(になるかもしれない)をラグビーファンとできたのは嬉しいことでした。

 もちろん、秋にはまた【】【】が咲き誇ることを願ってのことでありますが 


https://www.enjoytokyo.jp/life/event/418700/

画像


画像


画像


画像



 


JR山手線の車両にも【】【】(井くん)が満開でした・・・

 ちょうど着いた反対方向の山手線の車両に貼られていたのですが

         https://twitter.com/hashtag/in%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

 よく考えればわかることでしたが、、どの電車にも貼られているわけではなかったのだ、

  ということを知り、ラッキーだったと気が付きました 

画像


          
              いろいろな種類のポスターがありましたが

          【】筋トレがんばる系へ【】 をとっさに撮りました 

                私は 【脂肪たまる系】ですが・・・・・・

                          
          https://twitter.com/hashtag/in%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC


       


              

ワイルドナイツの平成も終わる

2019年3月29日(金)


画像


                  【2018年10月末の練習後の円陣 

                   バケツの水かけ  

              誕生日の選手たちを祝してのバケツシャワー  だったようです】




ワイルドナイツのメンバーの進退発表はいつも遅い。

その分いつもやきもきさせられる時間が長くなるのです。

そうしてこうやって発表されると

今日の天気のように春なのに寒さが身に沁みてきます・・・


https://panasonic.co.jp/sports/rugby/info/2018/190329140000001.html


そういえば1月19日(土) の 順位決定戦の後、

https://panasonic.co.jp/sports/rugby/game/result/1901190001.html


画像

                (ピンボケですみません)

  ホラニ龍コリニアシ選手を中心に皆で写真を撮ってもらっていたのでそういうことになるのかなあと

  予感はありましたが・・


コリさんとユ・ヨン⁴ナム選手は、コーチ兼任の選手から引退し ワイルドナイツのコーチ専任に!!

長い現役生活、お疲れさまでした。

頼もしい二人が引き続き野武士でいてくれて嬉しいです。

水間良武FWコーチは U20およびTIDキャンプの指導に専任されることになるのでしょうか?

https://www.rugby-japan.jp/news/2019/02/11/49712 

がんばれ、ヤングジャパン 

山田章仁選手の退団は昨年の秋に知らされていましたが

グランドに行っても山田選手や田中史郎選手、西原選手たちがもういないのは

というかほかのチームのユニフォームを着ているのが不思議な感じがするかもしれません・・・





それにしても、

https://encycle2rug.at.webry.info/201901/article_1.html

このとき写真を撮らせてもらった選手の

大半が、今年度でチームを去ることになるなんて・・・

とくに田中選手は入部の初めころから一体何枚撮らせてもらったかなあ・・

思えばあんなにいちファンの質問にも真摯に答えてくれた選手は初めてでした・・・


ほんとうにありがたかったです 




また、野武士のどなたに聞いてもファン達にも「これ以上ないくらいいい選手」と言われ

いつも誰にでもフレンドリーな応対をしてくれたベーリック・バーンズ選手にも

チームに残って指導を続けてほしかったです・・・

トップリーグが始まりトニーブラウンさんが入部し 

なかなか日本一になれなかった三洋電機が日本一になり

パナソニックになっても強さをずっとキープし続けた平成時代後半。

そのトニーさんの後を継ぐようにSOとしてチームを引っ張り

自分が試合に出て勝つことだけでなくチームメイトの指導に力をそそぎ

ファンからも「先生」と呼ばれていたくらい!!

トニーさんは今や日本代表のコーチでサンウルブズのHC!!

どちらも私のようなド素人から見ても素晴らしいはラガーマン




ただバーンズさん、ご家族のことで心配されているようで

「日本にはいい専門の先生が見つからなかったけど

豪州にはいるから、

これから地元に帰って2、3か月そこにか通わせるのが楽しみなんだ」と

2017年2月の【】ブリスベン10s【】の時に行われた夢のようなイベントのとき

ちょっとお聞きしたことがあり

そういうこともあって家族とゆっくり地元で過ごしたいのかなあとも思います。

それはあくまでも推測ですが・・・・・・・・・・・・


画像


      ↑の日の練習は夕方終わり

      さらに暗くなって周りがよく見えなくなるまで

      バーンズ選手が誰かとマンツーマンで練習しているように見えたので

      もう一人見学に来ていた方も誰だろうと言いながら待っていらっしゃったので

      私も待っていました。

      バーンズ選手の声だけは内容はわかりませんがずっと聞こえていました。

      真っ暗になりつつある中、

      一緒にクラブハウスに戻ってきたのは この方=ロビー・ディーンズ監督でした 


画像


           きっとまだまだ話すことがたくさんあるだろうなあ~ と思います。

 

退団コメントの最後にあるように

「皆さんまた太田で会いましょう」と言ってくれているのも嬉しいです。

でも熊谷に移転しても

チームと関わることになるならもちろん大大大歓迎ですから  

というよりそういう日が来ることを楽しみに待っています。

(アドバイザー、という手もあるな!)


これは地元の書店のスポーツ書籍コーナーに積まれてあった雑誌

【】 Yell sports Gunma 2019年3・4月号【】

バーンズ選手の顔がこちらを見ている?!(笑

早速購入したのは言うまでもないことですが

昨日行ったときもほとんど減っていなかったので

その雑誌をすべてほかの雑誌の上に置いてしまいたい衝動にかられました(^^;)



画像



【 「パナソニックの選手たちがワールドカップという舞台で日本代表として活躍するということを

本当に楽しみにしています。前回大会のように多くの人に希望をもたらす瞬間を期待していますし、

それがスポーツの素晴らしさだと思っています」 今後のパナソニック、ひいては日本ラグビーのさらなる

飛躍を願って止まないバーンズ。 その思いに、国境はない。 】 P8より


                      
    

 
         太田からも移転してしまうワイルドナイツ、

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190327/k10011863441000.html

 
画像

     
           平成最後?の太田駅の壁の写真 

         太田の龍舞グラウンド、駅の写真、献血キャンペーン ラグビー普及活動は

         群馬とワイルドナイツのきずなとして残してほしいです・・・・


     そして ワイルドナイツを去る皆さん

      いままでありがとうございました 

               新天地でのご活躍を心より願っております  


                        



少々シュ~ンとなっていたところに

      サンウルブズ、 ワラターズを破って豪州で初勝利&2勝目をゲット!
 
      DVDへの録画が途中で切れていて最後の20分を見られなかったため

      SNSで結果を知って 万歳 でした。

           https://twitter.com/sunwolves/status/1111875883675996160

   パーカー選手はスーパーラグビー50試合出場達成、キック成功率100%もキープ 
       
       (日本代表がだめならABsからお誘いがきたらいいのに、と密かに願っているのですが・・)


                           

             

        P.S.

      平成が終わるまでにもう一度 ワイルドナイツのグラウンドに行ってこうようと

      思います。

      どんな気分になるわからないですがやっぱりファンはファンですから!


                      
                            

                     

サンウルブス、祝・NZで初勝利!秩父宮でワラターズも追いつめて・・

2019年3月8日(金)


早くも3月が3分の1過ぎようとしており、早くもスーパーラグビー第3節が終了

今日から第4節。


が、第3節サンウルブスは NZで チーフス相手に 30対15で今季初勝利

おめでとうございます!

https://sunwolves.or.jp/schedule/game/?game_id=519033


今季は3連敗となったチーフスですが

この強豪チームがこのままで終わるはずがない!

早めの対戦でよかったのかも・・・・

サンウルブスは次はブルーズ戦、NZでの連勝も夢ではない!!

第5節となる3月16日の秩父宮第2戦も今から大変楽しみです



ブログも1月ぶりで、早くも?2周回遅れになってしまいましたが

第2節の2月23日(土)、 秩父宮ラグビー場へ行ってまいりました。

ヒト・コミュニケーションズ・サンウルブス  対  NSWワラターズ

  https://sunwolves.or.jp/schedule/game/?game_id=519022


 スーパーラグビー加入4年目のサンウルブス、秩父宮での初戦です!

 相手は先発にワラビーズが11名いるというワラターズ!!

 ほとんどがW杯でまた来日するはずですからよく観ておかなければなりませんが

 この日はそんなことより芝の上の狼たちの練習姿が雨の予報をくつがえしたこの日の太陽のように

 まぶしかったので  

第一節のことはさておき、 期待感の方が高まっていきました 
 

画像


             円陣、がとかれ 


画像




  共同キャプテンのクレイグ・ミラー選手(PR/1番()を先頭に 走って戻る選手たち

画像



              

画像



        新HCのトニー・ブラウン氏()、 歩く姿も絵になり!


画像



      で、 私が知らなかっただけなのか、、

   今日のゲームキャプテンならぬゲームHC→正しくはHC代行は

アシスタントコーチ(ディフェンス)のスコット・ハンセン氏() 

  なぜかとおもったらトニーさんはこの時期日本代表のコーチとしての仕事を優先することに

  なっていたのですね・・・



画像


               
      観客数は14999人だったそうです!


画像




   ワラターズ ワラビーズのキャプテンでもあるマイケル・フーパー選手(FL/7番)を中心に

 セコぺ・ケプ選手(PR/3番)、 ロブ・シモンズ選手(LO/5番)、

ジェイク・ゴードン選手(SH/9番)、バーナード・フォーリー選手(SO/10番)、

カーマイケル・ハント選手(CTB/13番)、 イズラエル・フォラウ選手(FB/15番)  ワラビー度100%!




開始早々、

画像


   セミシ・マシレワ選手(WTB/11番)()のトライセービングタックル 

 
画像
  

 みんなのとも!!、トンプソンルーク選手(LO/4番)(、37歳306日で開幕のシャークス戦で
  
       スーパーラグビーデビュー。史上最年長記録だそうです  




 
画像



      中村亮土選手(CTB/12番)()のランからのたくみなプレーで

   ゲラード・ファンデンヒーファー選手(WTB/14番)(のトライ !

        

画像


このあと、カートリー・ビール選手’CTB/12番)のトライ、 

ヘイデン・パーカー選手(SO/10番)()のPG、

イズラエル・フォラウ選手(FB/15番)が2連続のトライ。。


画像
      

サンウルブズ、2つ目のトライは

    この日がサンウルブスデビュー戦だったトム・ロウ選手(LO/5番)()!

    松田力也選手(23番)(はマシレワ選手と交代でIN


画像



           前半をリードで終えます!



画像


       後半、ワラターズのトライで逆転・・・


画像


        選手の交代も増えてきます。 

    ミラー選手はパトリシア・マヌ選手(PR/17番)(

    5番のロー選手はヘル・ウヴェ選手(LO/19番)()と。


画像



戻る選手たちと一人一人ねぎらうマイケル・リトル共同キャプテン(CTB/22番)は

             シェーン・ゲイツ選手(CTB/13番)()と。        


   ジャバ・ブレぐバゼ選手(HO/2番)は 坂手淳史選手(HO/16番)(金)) と



画像



茂野 海人選手(SH/9番)は内田啓介選手(SH/21番)() と交代

画像


   トンプソン選手はジェームズ・ムーア選手(20番)()と交代

画像

        
ワラターズも交対でもう一人のワラビーズ、アダム・アシュリークーパー選手(CTB/23番)が入ります!




画像


   スーパーラグビーのベスト15に連続選出のファンデン・ヒーファー選手、

    このあと点差をつめるトライをゲット !


画像
 


       ジェイソン・エメリー選手は落ち着いてボールを拾う 

                    残り時間が少ないですからね!


画像


    ヘイデン・パーカー選手(SO/10番) この日もここまでパーフェクト 

画像


ヤンブーことベテラン山下日裕史選手(PR/3番)と交代したヴァルアサエリ愛選手(PR/18番)
             なぜかネッド選手に刺さるとワクワク度が増す!!

画像

        マヌ選手、vs ワラビーズ103キャップのセコぺ選手 !! 

画像




画像



画像



このあと、何が起きたのかすぐにはわからず・・・



画像


残念ながら、ドロップゴールはワラターズにはばまれ、、、

カーク選手の怪我も気になります・・・


画像



最後は、ゴードン選手が蹴りだして終了。


30 対  31 惜敗 


         


画像


しかしスクラムもよかったし気持ちいいトライも観られた!!

1点差、これは後できっと活きる! 

          とさっそく次節に結果を出したサンウルブズ 



 
画像
画像
画像

画像





ノーサイドのいい雰囲気な中にも・・・・

画像


 負けたのはどっち?と思わせるような雰囲気のワラターズ・・・・

画像



画像


   フォラウ選手と  キャプテンのインタビューの内容はあとでTVの録画で確認。

   厳しい戦いだったことがあらためてわかりました。

画像




            お疲れさまでした。


画像



                   大きな円陣



画像


      バックスタンドにあいさつに行って戻ってくる選手たち

      新加入のベン・ガンダー選手(FL)() と リトル選手


画像


     坂手選手 


画像
 

           バーナード・フォーリー選手(SO)  & ジェイク・ゴードン選手(SH)

画像


サンウルブズのハーフ団も

画像
  

パーカー選手 & 茂野選手


画像


     笑顔のゲイツ選手・・・残念、ちょっとピンボケに・・・・

画像

           

他にも多くの選手が遅くまで残ってサインや写真に応えていました。


    両チームの皆さん ありがとうございました。


        

 。 




今日の最後二枚

開始前にゲート付近でお見かけした東芝の3選手!!!
 

画像


          
                森 大志選手  大野 均選手    知念 雄選手



画像



                ご家族で応援に来ていた堀江翔太選手 




                     





  3月9日(土)  サンウルブズはNZ ノースハーバーで 対ブルーズ戦  

              2勝目目指してGO 

          https://sunwolves.or.jp/information/article/6834/

        https://twitter.com/BluesRugbyTeam/status/1103484165498912769(ブルーズ)



               
               #今年はラグビーイヤー

                    


                                   

      


カップ戦初代優勝はヴェルヴリッツ、スピアーズのシーズンエンドファンクション

W杯の年 2019年が始まったと思ったら早くも一か月が過ぎてしまいました。。


明日2月2日(土)は 日仏ラグビーチャリティーマッチ2019~FOR ALL 復興 の日 

         トップリーグ選抜チーム 対 ASMクレルモン・オー・ヴェル二ュ 

        http://www.top-league.jp/2019/01/21/asm-clermont-auvergne/


        残念ながら行けませんがTVで試合を楽しみます 



日々の速さに追いつかず遅くなってしまいましが、、

1月19日(土)は秩父宮へ カップ総合順位決定トーナメント2回戦の観戦へ行ってきました。


トップリーグ初のカップ戦、優勝はトヨタ自動車ヴェルブリッツ 


画像


                    おめでとうございます!

                  ゲームキャプテンは ジオ・アプロン選手(FB) 

画像



サントリーは最後の猛追及ばず2位

画像


https://www.suntory.co.jp/culture-sports/sungoliath/smilecafe/2019c/528.html

     サントリーのカメラマン長尾亜紀さんのフォト&手記




どちらのチームも円陣の後、引退?の選手たちをねぎらうような様子や

 共に写真を撮る姿が見られてしんみりしてきました・・・



画像


         
 トヨタはすでに発表されていますが 

http://sports.gazoo.com/verblitz/news/2019/01/005553.html

             この一枚にも北川俊澄選手をはじめ

       上野隆太選手、竹田宜純選手、湯浅航平選手らが

 トロフィーを持つスティーブン・イエーツ選手 クリントン・スワ~ト選手らと

       記念撮影中。 
       
 

画像


    カール・ヴェーグナー選手(LO/4番)  はなぜ入れらなかったのかな?       



 
画像
                   
                
        
サントリーの畠山健介選手(PR)がくトヨタの通訳、中沢ジュリアさんに話かけていました。

                JK時代を思い出します・・・




カップ戦は3位決定戦は

パナソニックワイルドナイツ 対 クボタスピアーズ

http://www.top-league.jp/schedule/detail/17852/


第一試合後はクボタスピアーズのイベントもあり

ワイルドナイツもスピアーズもどちらにもいい試合になってほしいと願いながら

最後までどうなるかわからない展開に気持ちは乱れました・・・・・



画像


     ワイルドナイツのゲームキャプテンはチーム最年少のベン・ガンダー選手(21歳)!

     審判とのやりとりも大事な務め。


画像


         前半37分、クボタの千葉雄太選手(N0.8)のトライ(この日2トライの活躍) と

画像


     合谷和弘選手(WTB/11番)のキック成功で 7対7 の同点 で前半終了





画像


        今回の座席は思い切ってSS席に!

        後半、ふと気が付くとパナのサム・ワイクス選手が

        あとからベーリック・バーンズ選手も加わり

        トヨタの ライオネル・クロニエ選手たちと歓談しながら観戦していました。

        終了間際には クロニエ選手の近くにサントリーの沢木監督が!

      
画像



ワイルドナイツ側からはやっぱり飯島均部長の声が一番響いてました!! 

       
       
画像


 後半 こちらもこの日2トライでチームを引っ張った藤田慶和選手(WTB/11番)のトライ!! と

   野口竜司選手(WTB/14番) のキックが決まり ワイルドナイツがリード 




画像



               37分には 萩澤正太選手(FL/19番)のトライ

              合谷選手のキックで 21対21 再び同点・・・・・・・・・・・・ 



画像


      引退が発表されていたカトニオツコロ選手が入ったときの様子は 

      稲橋選手のつぶやきで!

         https://twitter.com/Ryota_Inahashi/status/1090590826420350976


画像


        




  試合は24対21でワイルドナイツの勝利 

         
                    両チーム、お疲れさまでした!!
      

    パナの外国人選手たちがチームメイトに写真を撮ってもらっていたのでちょっと気になりはじめました。。。
    
    どなたか今季が最後?!               
       


画像


                   おめでとうございます!
 

          ディラン・ライリー選手(CTB) と ヒーナンダニエル選手(LO) 


                   




                         


                     
 

日本青年館へ。


画像


http://www.kubota-spears.com/news/2019/01/16/150000.html



画像


          室内に入ると今季のチームの映像が流れていました。

    そして選手、スタッフのみなさんの入場、続いて引退選手が一人づつあいさつを。

画像


    カトニ オツコロ選手(CTB)  長く過ごしたチームに対して思い入れも一段と強いことと。。。

http://www.kubota-spears.com/news/2019/01/30/160000.html

画像


  茂木隼人選手(SH) チーム、ファン そして家族に感謝を述べながら涙ぐむ茂木選手に思わず
                                                  もらい泣きしそうに・・
             

画像


    立川直道選手(HO) 兄弟で観られなくなるのは残念ですが 次の道も真直ぐに  



画像



パトリック・オズボーン選手(WTB) 明るいオズボーン選手、ラグビーを続けてくれるといいなあ・・ 


画像


ジャン・ドロースト選手(LO/FL、6番) まだ行く先が決まっていない、とのことでしたが

     もしかしたら日本の某チームに。。と、、、決まってくれると大変嬉しいです 

     シャークスはもう終了、 日本は安全だからいいね、とも! 気をつけて &

                                            また戻ってきてください!! 

 


画像


        
 右は通訳のネイト・ゲイルさん、 望月 諒選手(WTB) ダン・リアム選手(CTB) お疲れ様でした!!!


画像


     オツコロ選手と バツベイシオネ選手(FL) 

           三洋時代から観ているバツベイ選手に会えてなんか安心した自分(^^;)

                         


画像


      立川兄弟   お宝写真がこの日も続々と増える中、ハイライトともいえる一枚 



画像


                     フラン・ルディケ監督 

                                
            来季またお会いできることを楽しみにしています 
     
   


                  
                 クボタスピアーズの皆さまありがとうございました。



                            




                 秩父宮に戻ると決勝戦も残り30分。

  サントリーの反撃に日本選手権に続きファイナル進出のチームの意地を見た気がしました。

              そこにトヨタのゲームキャプテンだったジオ・アプロン選手のとどめのワントライ!

           途中からしか観られず申し訳なかったですが・・・

                       両チームに拍手です         


               トヨタの勝利に選手席で応援していた選手たちが

             観客席に向かって お辞儀をしてくれました 


               そのあと上を見上げた 姫野和樹選手の視線の先は



画像



            決勝戦をご覧になりにいらした秋篠宮ご夫妻 

              ということにすぐに気が付かなかった私は出遅れて

           しかもあわてためにピンぼけになってしまい・・・残念なことに 


    紀子様にはずいぶん前(ご結婚直後くらいだったか・・)に草津音楽祭でお見かけしたことがあります。

        清楚で初々しいご様子は今も変わっていらっしゃらないと、一瞬でしたが

         お姿拝見して思いましたです。


             


画像
          




    この日は、第一試合途中から カメラの電池が減ってきていることに気づき

      (準備を怠った自分の責任・・

     スマーフォンのカメラを使ったりしてましたがそれも長くは続かず・・・
               
    恐る恐るカメラを使ってました。。。 

  最後にグラウンドから中に入るところだった ジェーク・ホワイト監督 の喜びの表情をゲット!!

    
画像



    
     自分の中では2007年W杯フランス大会の南ア優勝監督 

        https://www.rugbyworldcup.com/news/119699?lang=ja

     https://www.brandsouthafrica.com/people-culture/sport/features/rugby-011107

     昨季来日からようやくまじかで、といっても高いところから、一言「おめでとうございます!」
   
     を言えただけでしたが・・・ それでも 大変嬉しかったです 



画像



    そのあと、クリントン・スワ~ト選手とカール・ウェグナ~選手がやってきて

    おなじようにおめでとうございます!!と 言って写真を撮らせていただきたかったのですが

    残念無念、完全に電池切れになってました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    せっかくの笑顔のツーショットが幻になってしまいました。。。

    そのかわりに 2017年のスーパーラグビー・サンウルヴズとの試合で来日した

    チーターズ時代の二人の笑顔の一枚をアップします。手前はヤマハのニール・マレー選手です!

    フレッド・ゼイリンガ選手(キヤノン)もメンバーの一人!

    気が付けばチーターさんがいっぱいのトップリーグなのでした。

     
        まもなく 2019年のスーパーラグビー開幕  

        6各国対抗も明日から         
                 
         W杯に向けて たっぷり予習ができますね 
       

                  #今年はラグビーイヤー


                       
 

亥年~2019、#今年はラグビーワールドカップイヤー

ラグビーワールドカップ日本大会が開かれる2019年が始まりました。

高校生や大学生の全国大会は今日の大学決勝戦も含めもらい泣きの連続でした・・・

元旦から各種スポーツで熱くなりこのまま応援&観戦に猪突猛進でいったら

W杯までもたないかもです・・・・

画像


そんな中、先日太田市の《》こどもの国《》に行き

今年初のプラネタリウムを楽しみました。


投影番組は ☆イルカの星☆ 

https://kodomonokunijidoukaikan.jimdo.com/館内のご案内/スペースシアター/#bangumi


池袋のコニカミノルタプラネタリウム“満天”で2016年~2017年に投影されていたものでした。

声:細谷佳正

https://www.cinra.net/news/20160902-serph  


寝てもいいのですよ、という字幕が番組の初めに出ていたそうで

一緒に行った姪はヒーリングミュージックと波の音により昼寝ができて

よかった!と言ってました。(寝正月か?!)



太田といえば【】ワイルドナイツ【】、ですが今年はお正月の休みに

初見学に行けなかったので

代わりに昨年12月の初めに行ったときの写真をアップさせていただきます。


画像


そういえば北関東、晴天がずっと続いています。

画像


  ボールを入れておくかごにどちらが先にボールを蹴って中に入れるか、
  
    今回見かけたのは ラトゥ クルーガー選手(CTB)と野口竜司選手(FB)でした


画像
 

        向こうのグラウンドで練習しているのは東洋大学ラグビー部だそうです。


画像


福井翔大選手(FL)右(19歳)と一緒の↓床田裕亮選手(PR)とともに亥年、年男ですね!!(1995年生まれ)

 
画像


                     年男といえばこの方も!


画像


              ロビーディーンズ監督(1959年生まれ)

       お隣は ローソン クライトン選手(SO/FB) (1998年豪生まれ)


画像


https://panasonic.co.jp/sports/rugby/member/
 
 (今季は多くのチームでオフィシャルファンブックに載っていない11月以降に加入した選手が多いシーズンでした)


   同郷のベーリック・バーンズ選手兼コーチ↑↓からアドバイス?を受けていたかと思われます。


画像



            痩せられたようなのが気になります・・・・・が

            笑顔は今まで通り 


画像

  
           アッシュ・ディクソン選手(NZ)は 

     お子さんたちも来ていて嬉しそうに一緒に帰って行きました。 


画像


 トロイ・ハレット選手(PR)(NZ)  と ディグビー・イオアネ選手(WTB)(元豪州代表)


 
画像



 豪州とNZのコンビ、といえば この二人も豪華 !!


   バーンズさん と マット・トッド選手(FL) 

   近くにいたトッド選手のファンだという小学生男子君は、来季もトッド選手はパナソニックにいるのかなあ?と 
   聞いたら、いないと思います。と言っていたので、

   思い切って本人に聞いてみたら 「今季だけです」とのことでした。

   それは残念ですが、、、

   ワイルドナイツとして応援できてうれしかったです。  


画像


     田中史郎選手(SH) と 代表対決?!

     このお二人、 来るW杯では再び対戦する可能性だってありますから!!

  

画像


    
   さらにサム・ワイクス選手(LO)とグレイグ・ミラー選手(PR)も加わってくれて

   お宝ショットが増えていきます  

    
画像

 
 翌日が久しぶりの出場だったヒーナンダニエル選手(LO)、 復帰を待ってました


画像



ハロルド・フォレスター選手(CTB)  南アフリカ・ライオンズで2019年も活躍が

     期待されます! 、3月、シンガポールに行けたら・・・・

      10月にワイルドナイツの一員になったもう一人の南ア選手、コーネ・フーリー選手は

     このときすでに帰国で、2019年は南アのストーマーズでプレーするとのことでした。

    今季はライバルになるわけですね・・・

    ちょうど出てきた坂手淳史選手(HO)↓も そのこと知らなかったようで

   「え、ストーマーズ?!」 と。

画像


   スーパーラグビー、代表ともども期待しております 
    
  


画像


 
迷彩服コーデも決まっているホラニ龍コリニアシ選手兼アシスタントコーチ(No8)



画像

           
  周りにいた女子ファンたちからいつも通り黄色い声が上がる 

  笹倉康誉選手(FB)

  明日13日(日)はトップリーグカップ戦順位決定戦! リザーブで出場予定。

 ワイルドナイツは トヨタ戦 。 先月のリベンジなるか 

画像


https://lineblog.me/yoshikazu15/archives/1467403.html 藤田選手のブログ!

 
 亥年の田村エムセン選手(PR/番)の名もあります(1995年8月8日)

 ワイルドナイツの亥年の選手はさらに大西樹選手(FL)、笠原開盛選手(CTB) 

 ゲームキャプテンはベン・ガンダー選手(No.8)右

 https://lineblog.me/yoshikazu15/archives/1467403.html  (トップリーグHP)



最後は、ここで会えるのはたぶん最後であろう山田章仁選手(WTB)


画像


 サンウルブズ 日本代表、2019年も悔いのなきように 

 
                      



花園やほかの会場が気になりますが 

明日の秩父宮のカップ戦が自分の初生ラグビー観戦になる予定です。

が、今年最初の上京は  

1月2日(水)でした。

旧友と会う予定もあり東京写真美術館へ。

画像


https://topmuseum.jp/

毎年2日はいくつかの写真展が無料開催されます。

https://topmuseum.jp/contents/new_info/index-3351.html



画像

 
お囃子がちょうどやってきて前にいた幼子たちが驚いて大泣き・・・

 
画像
   

こちらもお出迎えを受けましたが・・・・ちょっと怖かった?です。。


画像


館内では雅楽の演奏中、

画像


     アメイジンググレイス ♪ も演奏されて終了。

画像


          雅なひと時を過ごせました。


建築展はモノクロ写真の作品で

イメージがかえって広がり楽しめましたが


建築展と言えば、昨年4月に行った 隈健吾氏の作品展が面白かったです。

http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201803_kengo.html

あの新国立競技場を設計した隈氏ですね!

画像


画像


画像


画像




12月中旬の姿。

画像


木の枠がだいぶ組み立てられてられてきています。

画像



W杯に間に合わないのは、、、やはり残念 



  

画像



         最後の一枚は写真美術館の壁に貼られてある写真の一枚

         きれいなので、おいてみました。 深い意味はありません 




              本年もどうぞよろしくお願いいたします。